朝ドラ「まんぷく」放送開始!ヒロインには「安藤サクラ」

注目の朝ドラ「まんぷく」放送開始

NHK放送の10月から放送がスタートした連続テレビ小説「まんぷく」。ヒロインには演技に定評のある安藤サクラさんを迎え、インスタントラーメンを生みだした親である日清食品の創業者・安藤百福さんと妻の仁子さんの半生を元に描いたストーリーになっています。

10月に入り「まんぷく」の放送が本格的にスタートしました。ドラマに関するあらすじや今回ヒロインである安藤サクラさんについてまとめました。まだまだドラマ放送も始まったばかりで期待に胸が膨らみますね。

 

SNS上にも「まんぷく」を見ての感想が続々!

安藤サクラ演じる今井福子さんが印象的なオープニングからスタート。コミカルな動きが斬新さを感じさせますね。タイトルバックとしてDREAMS COME TRUEの「あなたとトゥラッタッタ♪」という楽曲が流れています。

 

公式:連続テレビ小説まんぷく

インスタントラーメンを生んだ夫婦を描く

戦後から高度経済成長期の日本が舞台になっています。残された安藤百福さん夫婦の資料を元に描かれた作品。残された資料に限りがあるため、インスタントラーメンを作り出した偉業を元にして物語が作られました。

インスタントラーメンの元になったと言われている「チキンラーメン」。今年で誕生から60周年を迎え、記念の年ということもありドラマ化が決定しました。新しいものをゼロから作り出していく姿は、多くの人に響くものがあるでしょう。

インスタントラーメンは体に悪い印象が強い現代ですが、創業者の安藤百福さんはインスタントラーメンを50年以上食べ続けていましたが、96歳という長寿であることが判明。現在広まっている常識を覆す形に。

ヒロインには演技派女優の「安藤サクラ」

芸能人一家に生まれた安藤サクラさん。現在は俳優である柄本佑さんと結婚し、華麗な家族構成で有名ですね。「普通の女性」を演じるのに長けていると言われているほど、安藤サクラさんの演技は人間味を感じさせます。

「愛のむきだし」「百円の恋」「万引き家族」などの作品に出演。まさに役に憑依させるという言葉がピッタリ、綺麗だけじゃない演技が多くの人たちを魅了するのかもしれませんね。

 

演技力の高さを感じる瞬間も多い

今まで安藤サクラさんが演じてきたタイプとは、まったく異なった役柄を演じることもあり、今までと全然違う安藤サクラさんを見ることができるでしょう。10代役の女性を演じる安藤サクラさんは現在32歳。演じる側からするとハードルが高いかもしれませんね。

 

朝ドラでは異例の「子育てママ」のヒロイン

女優でありながら母でもある安藤サクラ

安藤サクラさんが今回の作品「まんぷく」でヒロインのお話を頂いたときは、出産を終えて間もないころでした。まさに子育てに専念しようと考えていたタイミングだったと話しています。まさかのタイミングに悔しさを感じ、嬉しさと「できないのではないか」という思いが入り混じっていたと話す安藤サクラさん。

家族の言葉に後押しされる

今回の朝ドラヒロインの話を頂いた際に、さまざまな感情が込み上げてきた安藤サクラさん。しかし今回の仕事を引き受けようと決意させたのは、家族からの言葉が後押しとなりました。夫の母である、安藤サクラさんからしたら義母からの「やってみたら」の一言があったからこそ、今の安藤サクラさん演じる今井福子さんの姿を見ることができたと言えますね。

 

「まんぷく」安藤サクラの演技力の高さを感じる

主演する役柄との年齢差のことや、他の女性出演者に比べると華やかな美人ではないとの声が多いものの、その辺をすべて演技力でカバーしています。さすが演技派女優と言われるだけはありますね。「可愛い」を演技できる女優ということで、実際に注目している人も増えている印象。安藤サクラさんの演技に、多くの人がこれから虜になるでしょう。今後のまんぷくの放送が楽しみですね。