徳島アナの披露宴に誘われず!「水卜アナ」実はグイグイ系?

水卜アナの人気は社会的なもの!?

同じ日本テレビのアナウンサーとして活躍している、徳島えりかアナと水卜麻美アナ。1年先に水卜麻美アナが日本テレビに入社しており、先輩と後輩関係のふたり。

この度、徳島えりかアナは2018年の春に結婚を発表。同じ会社の先輩である水卜麻美アナは自分のことのように喜び、徳島えりかアナの披露宴へ行くことを楽しみにしていたと話します。

「私の人生の楽しみ」とまで話していた、徳島えりかアナウンサーの披露宴でしたが、水卜麻美アナウンサーは呼ばれなかったのだとか。好きな女性アナウンサーランキングで連続1位になるほどの人気がある水卜麻美アナウンサーですが、仲間の中では実に嫌われているのではないかと疑惑が浮上。

徳島えりかアナウンサーの披露宴に対する発言にも、気になる言葉の数々。実はグイグイ系だった?水卜麻美アナウンサーについてまとめました。

 

アナウンサー界では可愛いと評判の水卜アナ

女子アナといえば、ミスコン優勝者などが多く集まる、美女ばかりが揃っている業界。そんなアナウンサーの中でも可愛いと評判の水卜麻美アナ。他のアナウンサーに比べて、食いしん坊な一面とぽっちゃりとしたスタイルが、より魅力を引き立てている印象です。

プライベートでも仲良しな水卜アナと徳島アナ

プライベートでも交流があるふたり

水卜麻美アナと徳島えりかアナは、先輩と後輩という仕事上の関係だけではなく、プライベートでは、買い物や旅行を一緒に行ったりするほどの仲なのだとか。徳島えりかアナには、優柔不断な一面があり、よく水卜麻美アナが選んだモノの色違いを使用しているなど、仲の良さを感じさせるエピソードが残っています。

水卜アナの徳島アナへの異常な「愛」

番組内で「心の無い女」とイジられることもある徳島えりかアナに対して、「徳島アナはマイペースなだけ」と懸命にフォローを入れる水卜麻美アナ。自分が彼氏なら、「徳島えりかアナを幸せにしてあげるのに」という、友人関係を超えた愛情を抱いている様子が伺えますね。

 

水卜アナどうしても行きたかった「徳島アナの披露宴」

誘われなっかのは日程が合わなかった?

徳島えりかアナの結婚が公になり、いつか行われる披露宴を楽しみにしていた水卜麻美アナ。「人生の楽しみ」と話すほど、披露宴出席を楽しみにしていたことが伝わってきます。しかし、水卜麻美アナも売れっ子アナウンサーのひとり。日程が合わなかったことも要因のひとつになったのではないかと思われます。

行きたいあまりに「強引」すぎた水卜アナ

どうしても徳島えりかアナの披露宴に行きたいあまり、水卜麻美アナは自分が行ける日程に、披露宴をして欲しいとお願いをしたことを明かしています。披露宴となると、ご自身の日程だけではなく、親族など多くの人が関わってくるもの。決して水卜麻美アナの都合に合わせて、行うことができるほどのモノではありません。

「お金を出してもいいから」と言う発言も残しており、そういった面が徳島えりかアナには、強引過ぎる印象に映ったのではないでしょうか?第三者の人に、披露宴の日程を決められるのは、心地の良いものではないですよね。

 

披露宴のゲスト選びで感じる「友情の温度差」

実際に仲がいい親友だと思っていたのに、披露宴に呼ばれなかったなんて話はよくあるもの。お互いが感じていた友情の温度差が、明らかになる瞬間とも言えるでしょう。

会場などによっても、披露宴に呼べる人数が限られてきますよね。披露宴を行う際に、「どのゲストを呼ぶのか」というのは、意外と当事者を悩ませる一面。あまり考えすぎると中々決まらないこともあるようですね。

徳島アナの披露宴は水卜アナへは「事後報告」

水卜麻美アナの徳島えりかアナへの愛情が厚いことはわかりますが、徳島えりかアナが水卜麻美アナへどう感じているのかはイマイチ読み取れないところ。披露宴の日程をさすがに、水卜麻美アナに合わせることは無理なので、事後報告にした可能性はあるかもしれませんね。

一生に一度のイベントなので、第三者が必要以上に干渉するのは、あまり好まれない可能性が高いと言えるでしょう。好きなあまりに少し、徳島えりかアナに対してグイグイ行き過ぎた印象はありますね。テレビで披露宴に呼ばれなかったことを発言したことで、どちらに対してもマイナスイメージがついてしまった印象です。徳島えりかアナ末永くお幸せに!