それはやり過ぎ!妻が激白する《魔裟斗》の亭主関白を超えた態度

亭主関白を超えた!魔裟斗さんの態度が話題に

キックボクサーとして有名な魔裟斗さん。現在はタレントやスポーツ解説者などマルチに活動をしています。練習熱心であることも有名な魔裟斗さんですが、妻に対する亭主関白を越える行動が番組内で話題になりました。

2007年に女優やタレントとして活動している矢沢心さんと結婚。結婚して12年が経過するふたり。時にはベストカップルとして、育児雑誌に名前があがることもありました。そんな夫婦の間に、思わず出演者もドン引きしてしまうエピソードを妻の矢沢心が告白しています。気になる魔裟斗の妻に対する夫としての態度とは?

 

魔裟斗さんの妻への態度に驚きの声

魔裟斗さんのことを好きだった人も、思わぬ妻への態度に驚きの声が絶えません。妻の矢沢心さんを心配する声も多くありました。「やばい」「結婚はしたらダメ」の声が多くあり、結婚相手として不適切と思われる行動であったことが明らか。

 

女がドン引きした!魔裟斗さんの妻への態度

朝から大音量のヒップホップ

魔裟斗さんのルーティンとして、早朝から大音量でヒップホップを聴く習慣があると話しています。それも相手の声が聞こえないほどの大音量。これは妻だけではなく、近所迷惑にすらなっていないか気になるところ。

妻である矢沢心さんが、会話が上手く聞き取れずに聞き返してくると「耳鼻科に行ってくれば」と冷たいひとこと。いや…音が大きいのだと思いますよ。朝から大音量に数年も耐えている、矢沢心さんへの同情の声は大きいです。

夜8時就寝で夜中の2時に起床

魔裟斗さんならではのライフスタイルとして、夜は8時に就寝。夜中の2時には起床する生活を送っているのだとか。眠っている妻である矢沢心さんも、無理やり起こされてしまうのだとか。

なかなか起きられない時などは、アクション映画の音量を上げて、無理やりにでも起こされると話していました。アクション映画の音で起こされるなんて、軽くトラウマになりそうですが、大丈夫なのでしょうか?

食に対するこだわりも細かい

決まったパンしか食べない夫

魔裟斗さんには、東京のとある場所のパンが大好物なようで、そこのパンしか食べないことを明かします。妻の矢沢心さんが毎回、自転車で20分かけて魔裟斗さんのためにパンを買ってくるのだとか。

謎の晩酌5品ルール

晩酌をする際も、妻の矢沢心さんがおかずを作ってくれるそうですが、おかずを必ず5品以上作るという、独自のルールがあるようです。缶ビールも事前に冷やして準備しておくのは、妻の矢沢心さんの仕事なのだとか。

 

離婚の原因にも?亭主関白な男の特徴とは

魔裟斗さんの亭主関白ぶりが話題になりましたが、亭主関白な要素を持っている男性の特徴をまとめてみました。亭主関白は度を越えると、モラハラと判断されることもあります。離婚の原因にもなると言われる、その特徴とは?

男である自分が偉いと思っている

亭主関白な特徴のある男性は、古い価値観を持っていることが多いと言われています。男が偉いと思っており、普段から女を下に見るような一面を見ることがあるでしょう。

自分が1番だと思っているので、自分が優先されなければ怒り出したりする可能性があります。これは魔裟斗さんにも当てはまる特徴ですが、ここまでくるとパワハラと判断される可能性は大いにあります。

妻に対する支配欲が強い

自分の妻を思い通りにしたいという、支配欲が強いのが亭主関白な男の特徴のひとつ。思い通りにいかないと怒り出すのもいい例でしょう。感謝の気持ちなどはなく、やってもらって当たり前。態度が大きくなっていくと、DVなど暴力に発展する可能性もあるのが恐ろしいところ。

妻への態度が冷たい

魔裟斗さんが妻へ放った一言にも、冷たさを感じましたが、これも亭主関白な男の特徴のひとつ。女を馬鹿にしているところがあるので、「話しても無駄」「話しても分からない」といった考えを持っていることが、普段の態度にも表れてきます。妻が何かしらできないことに対しても攻めの態度が目立ち、女の人を追い込んでしまう可能性も考えられるでしょう。

優しさがない場合は「亭主関白」ではなく「パワハラ」

魔裟斗さんの妻への態度にドン引きしてしまう理由も納得。妻への優しさや相手の立場になって考えると言うことが、まったくできていないことは明らか。妻の矢沢心さんは、よく10年以上も一緒に夫婦としてやってこれたなと感じるほど。

普段の生活に優しさを感じる男性優位な態度は「亭主関白」。優しさなどが一切ない場合は「パワハラ」と判断されても仕方がないかもしれません。DVなどのように暴力は受けていないものの、言葉の痛みというものは目に見えない分、長く心に残ったりするものですよね。

みなさんも結婚を前提に考えている男性がいるのであれば、亭主関白的な要素がないか?お付き合いしている時点で、見抜く必要がありますね。今回の一件を機会に、魔裟斗さんは妻への態度を改めて頂きたいものですが、人の価値観に関わることなので変わるのは難しいかも。