島崎遥香引退説が浮上!塩対応で「本格的にファン離れ」か

《島崎遥香》塩対応で過激な発言も

女性アイドルグループAKB48の元メンバーである島崎遥香さん。ぱるるという愛称で親しまれてきた彼女ですが、芸能界を引退するのではないかとささやかれています。卒業後は女優活動に専念するも、目立った活躍はなく、年々女優の仕事も減少傾向に。そういった背景から引退説が浮上していると考えられます。

アイドル時代には、握手会などでファンに対して素っ気ない態度「塩対応」をすることで注目を浴びました。その当時のファンに対する発言は、今見ても驚かされるものばかり。今回は、ファン離れが深刻化している島崎遥香さんの塩対応について迫ります。

 

女性ファン習得できず…《島崎遥香》女に嫌われていた!

ジャニーズファンを敵に回したらしい

普段はアイドルとして活動中も笑顔は少なく、あまりやる気がない印象が強かった島崎遥香さん。しかし音楽番組にて、ジャニーズグループと共演した際に、今までに見たことがないような笑顔で見つめている姿が…!また後ろを振り返り、何やら島崎遥香さんとメンバーのひとりが会話している様子が映ったことで、その当時はSNS上でも話題になりました。

島崎遥香さんは過去に自身のインスタグラムで、ジャニーズに関連する看板をアップしたことがあり、ジャニーズオタクであることが考えられます。同じようにジャニーズファンを完全に敵に回してしまったと言えるでしょう。

 

驚きの発言や行動の数々!《島崎遥香》の塩対応がスゴイ

仕事で嫌なものを見たらイケメンで癒す

島崎遥香さんの塩対応発言で有名なセリフ。「仕事で嫌なものを見たらイケメンを見て癒されます」と番組内で発言しています。仕事で見る嫌なもの=ファン(アイドルオタク)と解釈され、応援しているファンに対しての発言が話題となりました。ぱるる推しの男性は、かなりMの気質がある人ではないと厳しいかもしれませんね。

AKBに興味がない人が好みです

自身がアイドルとしてAKBメンバーであるにも関わらず、好きなタイプを尋ねられると「AKBに興味がない人がいいです」とキッパリ。それは男性だけではなく、女性も興味がない人がいいと話しています。島崎遥香さん自体が、AKBグループを好きではないとの話もありました。

番組出演中の態度が悪いことで有名

半分寝ているのかと思うような顔つきは良くある話で、脚を組むなど態度の悪さは明らかでした。今までのアイドルというイメージを覆すような存在の島崎遥香さん。このやる気のなさも含めて注目を浴びていた時期もありますが、女優として活動していく中で、この態度が悪影響したと言われています。

共演者も困惑してしまう場面もしばしば

質問の問いに対して答えないこともザラにある島崎遥香さん。場の空気も読まずに、一方的にしゃべりだしてしまうこともあったのだとか。共演者からの評判もあまりよくないとの噂です。実際に共演した人にも「思ったよりヒドイ」と言われてしまうほどの塩対応。

握手会に行きたくないアイドル

握手会に行った際のレポートなどがネットに上がっていますが、質問に対しても「はい」と素っ気ない返事のみ。あっという間に、握手の時間が過ぎてしまいます。握手会のレーンには「塩対応を楽しめない方はご遠慮ください」の文字まで張られてしまうほど。誰のための握手会なのか分からなくなってしましますね。

《島崎遥香》塩対応を反省するも今さら感が強い

2017年頃に島崎遥香さん自身も、今まで行ってきた塩対応に対して気持ちを改めるような発言をしています。塩対応から減塩対応に変わり、対応にも少しずつ変化がみられてきました。しかし今さら感が強く、世間的にはいいように映らなかったようですね。

塩対応キャラでは厳しいと感じてからか、構ってキャラが顔を見せるなど、迷走している様子が伺える島崎遥香さん。そういった様子から、本格的に芸能界引退も近いのでは?と心配されているようですね。今までの塩対応を挽回できるのか、今後の島崎遥香さんの動向に注目です。