一人暮らしの女性必見!こんな《女子部屋》は彼氏から引かれる

男性が思わず引いてしまう女子部屋の特徴とは?

待ちに待った、彼との初めてのおうちデート。

彼の方も「彼女の部屋はどんな感じなんだろう?」と、期待が膨らんでいることでしょう。

しかし、場合によっては「なんだこの部屋!?」と驚かせてしまう恐れも…!?

さて、男性が引いてしまう女子部屋の特徴とは、いったいどのようなものなのでしょうか。

まるで殺し屋?生活感の無さすぎる部屋

家具が異様に少なく、ベッドもない、テレビもない、かろうじて折りたたみのちゃぶ台があるだけ…。

こんな生活感のなさすぎる部屋を見た男性は、「いつもどうやって生活してるんだろう」「料理とかしないのかな」「こんな何もない部屋で寂しくないのかな…。」と彼女に対し不安を感じてしまいます。

「ミニマリスト」「断捨離」という言葉が流行っている昨今、モノを最小限に抑えた部屋で「もたない暮らし」をする女性が増加しているようですね。

とはいえ、せっかく彼が遊びに来ても座るソファがない、お茶を出すカップがない、そもそもくつろげるような空間ではない、というのは、さすがにやりすぎな気がします…。

全然落ち着けない!ラブリーなお姫様部屋

天蓋付きのベッド、フリルだらけのベッドカバー、猫足テーブル、ピンクのラグ…などなど、あまりにもラブリーすぎる部屋も男性からは不人気の模様。

見慣れない姫系インテリアで固められた部屋では、男性もくつろぐことができません。

また、「この年齢でこの趣味はちょっと…。」と引いてしまう男性もいるかもしれませんね。

可愛らしいインテリアやグッズは、部屋のワンポイント程度にとどめておいた方が無難でしょう。

これは一発アウト!水回りが汚い部屋

バッと見でもわかるほど水回りが汚い部屋は、男性からドン引きされてしまいます。

シンクに食器が溜まっていたり、洗面台が水垢だらけだったり、お風呂にカビが生えていたり…。

このような部屋の惨状を見て、男性は彼女に対し「だらしない」「家事ができない」といった印象を持つでしょう。

リビングや玄関などの目立つ場所の整頓に時間をとられてしまいがちですが、水回りの掃除もお忘れなく…!

良い匂いだけど…。芳香剤や香水の香りがきつすぎる部屋

生活臭を消すために強い香りの芳香剤を置いたり、彼氏がくる直前に香水を撒いたりするのは逆効果です。

どれだけ良い香りの芳香剤や香水でも、窓を閉め切った部屋の中ではきつく感じるもの。

部屋の匂いを消すためには、さらに強い香りでごまかそうとするのではなく、寝具を干しておく、ラグを洗濯しておく、窓を開け放して換気をする…などの対処をおすすめします。

むせかえるような香水の匂いで充満する部屋よりも、お日様や洗濯物の匂いのする部屋の方が、彼も安心してくつろげるのではないでしょうか。

彼が遊びに来るときだけでも「普通の部屋」に

普段自分が生活している部屋だと、「これが普通の部屋の状態」と思い込んでしまいがちです。

しかし、自分が思っている普通は、彼にとっての普通ではない可能性もありますよね。

もし不安な場合は、家族や仲の良い友人を事前に家に招き、気になるところはないか聞いてみるのもおすすめです。

とはいえ、モデルルームのような洗練された部屋や、雑誌に載っているようなおしゃれな部屋を作る必要はありません。

あなたらしさが随所に感じられるような「至って普通の部屋」であれば、彼も落ち着いて過ごすことができるはずですよ。