こじれる原因に!「恋ができない女性」がとりがちなNG行動

恋ができない!と嘆く女性のとりがちな行動とは

彼氏がいない時期が続くと、「どこかに良い人いないかな…。」「私このまま一人なのかな…。」と焦ってしまいますよね。

そんなとき、間違った行動をとってしまうと、恋愛迷子がさらに悪化してしまう恐れがあります!

さて、恋ができない女性がとりがちなNG行動とは、いったいどのようなものなのでしょうか。

当てはまるものがないか、チェックしてみてくださいね!

ひたすらにお互いを励まし合う女子会

自分と同じように彼氏のいない女友達を集めて、頻繁に女子会を開いている女性は要注意です!

「私たちまだまだ大丈夫だよ!」「焦る必要ないよ!」「妥協しないで良い人を見つけようね!」と、お互いに励まし合うだけの女子会からは何も生まれません。

むしろ、同じ状況の友人がいることに安心して、ますます恋愛から遠ざかってしまう可能性も…。

お互いの足を引っ張り合ってしまわないよう、傷の舐め合いはほどほどにしましょう。

カップルや夫婦のアラを見つけて安心する

自分に彼氏ができないからといって、周りのカップルや夫婦のアラを探そうとする女性もかなり危険です。

「どうせ妥協して付き合ってるんでしょ」「今は新婚だから幸せかもしれないけど、これからどうなるか(笑)」

こんな風に、他のカップルや夫婦を悪く言ったところで、自分が幸せになれるわけではありません。

他人の幸せにケチをつける時間があるなら、自分磨きに励むなり、周りに誰か良い人を紹介してもらうなり、何かしらの行動を起こした方がよほど有意義ですよ!

合コンや婚活に参加しまくる

数打ちゃ当たる!とばかりに、合コンや婚活に参加しまくる女性もいます。

彼氏を作ろうと積極的に行動するのは良いことなのですが、その頑張りが裏目に出てしまうこともあるようで…。

特に心配なのが、「色々な男性に出会いすぎて、結局どんな男性が良いのかわからなくなってしまうこと」です。

出会いは多いはずなのに「全然良い人がいない…。」と嘆いている女性は、まさにこのタイプです。

ある程度「自分が付き合いたいのはこういう男性」という条件を決めておかないと、目移りしてばかりで誰とも付き合えないままに時間を消耗してしまうかも…?

現実逃避をして他のことに打ち込む

「自分には彼氏なんて必要ない!」と本当の気持ちを隠してしまう女性は、恋愛の他に生きがいを見つけようとします。

仕事、趣味、買い物など、恋愛以外を充実させることで「自分は幸せだ」と思い込もうとするのです。

しかしこれでは、根本的な解決にはなりません。

このタイプの女性には、いずれ必ず「恋愛から逃げなければ良かった…。」と後悔する時が来ます。

恋愛以外のことに打ち込むのは悪いことではありませんが、だからといって恋愛を諦めてしまうのはもったいありませんよ!

斜に構えていては恋はできない!「恋がしたい自分」を受け入れて

「なかなか良い恋愛ができない」という焦りがあると、つい間違った行動をとってしまいがちです。

彼氏が欲しいのなら、まずは「恋がしたい」と考えている自分のことを受け入れましょう。

その上で、「なぜ恋がしたいのか」「どんな彼氏と付き合えたら幸せなのか」「次の彼氏とは結婚を視野に入れるのか」など自分の理想の恋愛について掘り下げていってみてください。

しっかりと方針が固まることで、無駄な女子会を開いたり、他人の幸せを妬んだり、飲み会に参加しまくったり、恋愛から目をそらしたり…といったNG行動から卒業できるはずですよ!