夜だけじゃダメ!付き合う前に「昼間のデート」が必要な理由

付き合う前には必ず昼デートを!

夜、あなたを飲みに誘ってくれることが多い意中の彼。

そんな彼と付き合うか否かを決める前にぜひ試して欲しいのが「昼間のデート」です。

夜デートは毎回盛り上がるのに、いざ昼に会ってみたら全く会話が弾まない…なんて場合もありますよ!

今回は、「付き合う前の昼デートをおすすめする理由」についてお伝えしていきたいと思います。

シラフの状態を確認できる

「お互いにお酒を飲んでいない状態で会える」というのが、昼デートの大きなポイントです。

昼間にお酒の入っていない状態で彼と会うことで、相手の通常時のテンションを確かめることができます。

アルコールが入っているときは饒舌なのに、シラフでは全然喋れない…。

お酒を飲んでいるときは積極的なのに、素の状態では女性の目も見れない…。

こういうタイプの男性って、結構多いみたいですよ。

また、昼デートは「お酒を飲まなくても彼と一緒にいてテンションが上がるか」という自分自身の気持ちを確かめる機会にもなります。

今まで抱いていた彼のイメージと違っても好意を持ち続けられるか否か、昼デートできちんと確認しましょう。

私服のセンスをチェックできる

休日の昼間にデートをすることで、相手の私服のセンスをチェックすることができます。

平日夜に会う場合、相手の男性はスーツで来ることが多いかと思います。しかし、スーツ姿が似合っているからといって、私服のセンスも良いとは限りません。

もちろん私服がダサいという理由だけで好意が消えてしまうことはないと思いますが、できれば付き合う前にチェックしておきたいですよね。

事前に彼のセンスを知っておくのと、付き合った直後の初デートで知るのとでは、ショックの大きさが違いますから…。

相手の顔がしっかり見られる

薄暗い照明のお店では、相手の顔が実物以上にかっこよく見えてしまいがちです。

付き合った後でギャップの大きさにショックを受けてしまわないよう、ぜひ一度明るい昼間に会ってみてください。

暗い場所で見る顔と、明るい場所で見る顔とでは、大きく印象が異なります。

もちろんこれは、男性だけでなく女性にも言えることです。

相手の容姿を厳しくチェックするからには、自分のコンディションも万全に整えていかなければなりませんよ!

相手の本気度を確かめられる

昼間のデートに誘われるか否かで、相手の本気度を確かめることができます。

夜に会う場合、お酒込みのごはんデートになることが多いですよね。ごはんデートは短時間かつ、お酒も入ってリラックスした状態で臨めるため、中には遊び目的で女性を誘う男性もいます。

女性にお酒を飲ませて、あわよくば…とワンナイトを狙っている男性もいるかもしれませんね。

そんな男性は、遊び目的の女性をわざわざ休日の昼デートに誘ったりはしません。

昼デートは「この男性は本気で付き合いたいと思っている可能性が高い」と判断する指標にもなるのです。

夜は間違いが起こりがち!本気で付き合いたいなら昼デートは必須

周りの雰囲気やアルコールも手伝って、夜は何かと男女間で間違いが起こりやすくなります。

お酒を飲んだ勢いで体の関係を持ってしまったり、はっきりした告白もないままにぼんやりと付き合う流れになることもあるかもしれません。

しかし、相手の夜の顔しか知らない状態で付き合い始めるのはあまりおすすめできません!

本気で付き合いたいと感じる男性が現れたら、ぜひ休日の昼間にデートをしてみてください。

昼に素の状態の彼と会うことで、「夜デートで感じた相手への好意が本物かどうか」がはっきりするはずですよ!