30代は節目の歳?紗栄子も実感する「上手くいかない瞬間」

インスタグラムで弱い一面を見せた紗栄子

30代に突入した紗栄子に変化

実際の投稿内容はこちらから

モデルや女優として活躍している紗栄子さん。自身のインスタグラムにて、普段は紗栄子さんが口にしないような内容を投稿し話題となりました。紗栄子さん自身30歳という年齢を節目に、自分の意識を変えていかなければいけないと感じていたそう。

日々丁寧に過ごしたいという思いはあるものの、上手くいかないことばかりと感じている紗栄子さん。普段の紗栄子さんらしからぬ弱い一面を覗かせました。多くの女性が感じている30歳という節目の歳にぶち当たる難しい壁。どういった問題を抱えやすいのかまとめました。

▽紗栄子の日々の様子はこちらから

インスタグラム:saekoofficial

30代から人生が大きく分かれやすい

紗栄子さんも30歳という年齢を節目に、自身の意識を変えていこうという意思が見えます。20代の時に比べて、いろいろな経験を通して価値観が大きく変わった人も多いでしょう。仕事だけではなくプライベートでも、大きな変化を迎えやすいですよね。

「勝ち組と負け組」という考えで苦しむ

30歳になり始めると、次第に勝ち組や負け組などの言葉が使われるようになってきます。仕事や恋愛に大きな差が生まれやすい歳でもありますね。結婚していないから負け組、家庭を持っている女性であれば、あるステータスを持ってなければ負け組など、周りと比べてしまう傾向があると思います。

仕事での役割が変わりやすい30代

20代の頃におこなってきた仕事内容とは変わり、30代に近づくにつれて、仕事の役割そのものが変わっていく傾向にあります。責任ある立場に就くことも多く、仕事面でも大きな変化を迎えやすいですよね。結婚をしたいと考えている女性は、仕事か結婚して子どもを産むのか選択しなければいけない場面に遭遇することも、まだまだ少なくはないでしょう。

仕事と子育ての両立とキャリア

子育てをしている女性は仕事と家庭の両立に悩むことも。社会復帰し新たにキャリアを築いていくことも、容易なものではないと考えられます。

「このままでいいのか」改めて考え直す時

転職にしても、30代のはじめがラストチャンスと考えている人が多く、このままでいいのかと改めて自分の仕事について見つめ直す人も多いでしょう。子どもが欲しいと考えている人にとっても、焦りを感じやすい年齢。後回しにしていた出来事が、自分の目の前に現れやすい時なのかもしれませんね。

肉体的・美容的な悩みが起こりやすい

年齢に対する肉体的な変化を感じやすいこともあげられます。20代の時よりも体力の衰えを感じることも。美容面ではシミやしわなどの肌トラブルに悩む人も増える傾向にあります。若さからくる美しさよりも、その人の内面的な美しさが現れやすい年齢とも言えるでしょう。

紗栄子「30代になってできるようになったこと」語る

受け入れられることも増えてきた

上手くいかないことの方が多いと話す紗栄子さんですが、しかし30代になったことで出来るようになったことがあると話しています。カッコつけてばかりだった20代でしたが、30代に入ってから、自分の弱い一面をさらけ出すことができるようになったとのこと。

紗栄子さん自身が、自分の弱い部分を受け入れることができたのでしょうね。見栄やプライドなども捨て、尖った20代から丸みの帯びた30代に。できないことばかりではなく、できるようになったことを探してみるのもいいですね。

自分では気づいていない?確実に成長している30代

自分が歳を重ねることに、目指している目標が気づかぬうちにグレードアップしていることも考えられます。生きていれば上手くいかないことの方が多いかもしれません。自分が予測していた人生設計とは、全然違う場合もある反面、成長している部分も多いはず。年齢を重ねることにネガティブを感じるのではなく、もっとポジティブな考えが日本で広まるといいですね。