もこもこで可愛い!「ケーブルニットカーディガン」の着こなし術

大人可愛い《ケーブルニットカーディガン》が人気

ゆるっと着こなせる注目のアイテム

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed&utm_medium=loading

もこもことした質感とゆるっとしたシルエットが魅力的なケーブルニットカーディガンは、大人可愛い着こなしにぴったり。いろいろなアイテムと合わせやすいので、1枚持っておくと着こなしの幅が広がるのではないでしょうか。

バリエーション豊かなコーディネートを考えられるケーブルニットカーディガンだからこそ、自分なりの着こなしを楽しみたいですよね。カジュアルからきれいめまで、ケーブルニットカーディガンのコーディネート術を見ていきましょう。

おしゃれなカジュアルコーデ

デニムジャケットにレイヤード

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed&utm_medium=loading

カジュアルにゆるっと着こなすことができるケーブルニットカーディガンは、日々のスタイリングの強い味方。ちょっとした個性を出したい場合は、デニムジャケットとレイヤードしてみると良いかもしれません。

落ち着いたグレー系のケーブルニットカーディガンであれば、デニムジャケットとの相性もぴったり。カジュアルな中にオリジナルの個性を出したい場合に取り入れてみてはいかがですか。

ボーダーとデニムで日常使いに

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed&utm_medium=loading

ちょっとしたお出かけにも最適なのがボーダーとデニムの組み合わせ。定番のボーダーも、ケーブルニットカーディガンを羽織ることで垢抜けて見えるのではないでしょうか。

ショルダーバッグを合わせれば、アクティブに過ごしたいときのお出かけにも最適なコーディネートのできあがり。ケーブルニットカーディガンのもこっとした質感が可愛らしさをプラスしてくれます。

スキニーパンツのモノトーンでまとめて

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed&utm_medium=loading

ゆるっとしたケーブルニットカーディガンのシルエットにスキニーパンツを合わせれば、華奢な印象を与えやすいのが嬉しいポイント。全体にメリハリのあるスタイリングになります。

オーバーサイズのケーブルニットカーディガンで可愛らしさを出しつつ、トップスとボトムスはモノトーンで引き締めていきましょう。甘くなりすぎず、バランスのとれたカジュアルコーディネートになります。

トレンド感のあるオールホワイトコーデ

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed&utm_medium=loading

オールホワイトコーデでまとめるのも素敵ですね。ワントーンで統一することでトレンド感満載の着こなしのできあがり。

ワイドパンツとケーブルニットカーディガンを合わせる時は、トップスは体にフィットするデザインを選ぶと着太りしにくくなります。ファーの巾着バッグなど、小物にもトレンドを散りばめていきましょう。

真似したいきれいめコーデ

チェック柄と組み合わせて

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed&utm_medium=loading

きれいめコーディネートにもケーブルニットカーディガンが大活躍。マスタードイエローのニットとチェックスカートの差し色として取り入れれば、おしゃれな着こなしに仕上がります。

レトロなワンピースの羽織りものに

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed&utm_medium=loading

レトロな柄のワンピースとケーブルニットカーディガンを合わせても可愛いですね。肌寒いときの羽織りものに大活躍しそうです。バッグはワンピースの色と統一して、クラシカルな着こなしになっています。

レースで女性らしさアップ

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed&utm_medium=loading

ケーブルニットカーディガンの下にレース付きのトップスを合わせれば、女性らしい雰囲気を感じられる着こなしになります。ベージュの花柄スカートはタイトなデザインを選ぶことで大人っぽく仕上がっていますね。

《ケーブルニットカーディガン》の着こなしを楽しもう

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed&utm_medium=loading

カジュアルにもきれいめにも着こなせるケーブルニットカーディガンは着回し力ばっちり。ぜひケーブルニットカーディガンのコーディネートを取り入れてはいかがですか。