狭いキッチン活用術15選!レイアウト・収納・便利グッズ一挙公開

狭いキッチンでも、レイアウトや収納を工夫すればおしゃれなキッチンになります。便利グッズなども取り入れて、キッチンを快適で過ごしやすい空間にしてみてはいかがでしょうか。

ここでは、

  • 狭いキッチンのおすすめレイアウト
  • 狭いキッチンで使ええる収納術
  • おすすめの便利グッズ

など、参考にしたいキッチン活用術を紹介します。

狭いキッチンのレイアウト術5選

作業台がなくても見せる収納でおしゃれにインテリアコーデ

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

オーブンレンジや炊飯器など、必要な家電を置くと、ただでさえ狭いスペースがもっと狭くなってしまいます。作業台も狭いのでキッチングッズを置いておくと作業出来ません。そんなときは奥に少し空いているスペースに棚作り、見せる収納を活用しましょう。

ディアウォールで壁一面を収納棚に

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

ディアウォールは、壁や天井に傷をつけずに棚が設置できるという画期的なアイテムです。壁面を天井まで目一杯使えるので、必要な木と板さえ揃えれば、自分のキッチンにぴったりの収納スペースが誕生します。

壁に取り付けできる棚でディスプレイしながら収納

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

オーブンレンジや炊飯器などを置くと、それだけでスペースを取ってしまいます。もう少しでいいから収納スペースが欲しいというなら、上の空いている空間にウォールラックを取り付けるといいでしょう。見せる収納でもおしゃれです。

水切りかごも片づけて物を見せずに広く見せる

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

シンクの横に洗った食器を伏せておく水切りかごって、意外に場所を取ってしまいます。限られたスペースを塞ぎたくない場合は、キッチンラックに水切りかごを置いておくと便利です。使うときだけシンク横に、使い終わったらキッチンラックに戻せるのでスペースを塞ぎません。

アイランドキッチン風で作業台を確保

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

シンクの横のスペースが狭いと、別に作業台が欲しくなります。そんなときは、小ぶりのキッチンカウンターを設置して、作業スペースを確保すのもおすすめ。なんとなくアイランドキッチン風で見た目もおしゃれですね。

狭いキッチンのための収納術5選

隙間も有効活用すれば立派な収納棚に

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

収納棚を置きたいけれど、とてもそんなスペースがない!とお嘆きの人には隙間収納を使いましょう。幅10cmという極薄ラックがあれば、ペットボトルや調味料を収納しておけます。キャスター付きだから、使うときだけ引き出すので邪魔になりません。

レンジフードを吊り下げ収納にすると使い勝手も抜群

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

コンロ周辺に物を置くとごちゃっとしてしまいがちですが、空間を使えばごちゃっとした印象にはなりません。おすすめはレンジフードのところに吊り下げるスタイル。マグネット式のペーパーホルダーやフックを使えば、空いている場所を活用できます。

シンク下収納ラックで排水管以外のスペースを有効活用

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

シンクしたに収納スペースがあっても、配管が邪魔になってスッキリ収納できません。そんなときは、伸縮ラックを使って収納棚を作れば、デッドスペースになりがちな場所も活用できます。

吊り棚は水切りかごも兼ねた収納スペースに

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

シンクの上にある飾り棚は、お鍋置き場になりがちです。作業台のスペースを確保したいなら、水切りかごを飾り棚に置くのもおすすめです。吊り下げかごなどもプラスすれば、シンク横にスペースができます。

自立メッシュパネルタワーで用途に合わせてカスタマイズ収納

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

コンロの横にあるスペースに、自立式メッシュパネルを置けば、ちょっとした収納スペースを確保できます。あまり重いものは置けないものの、調味料やキッチンツールくらいなら問題なく収納できます。

狭いキッチンで使える便利グッズ5選

水切りかごの代わりに珪藻土マット

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

シンク横に水切りかごを置くと、どうしても場所を取ってしまいます。そんなに食器が多くないなら、水切りかごの代わりに珪藻土マットを使うのもおすすめです。

吸収力が高く速乾性もあるので、意外に便利。使わないときは立てかけておけるので、邪魔になりません。

フライパンラックにお皿並べたらスペースいらずで盛り付け可

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

作業台が狭いと、お皿を並べて料理を盛り付けるとき何回かに分けないといけません。そんなときはフライパンラックを縦置きして使うと便利です。縦にお皿を並べて置けるので、1枚分のスペースで盛りつけができます。

ツッパリ棒2本あればフックかけにも棚にも自由自在

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

ワンルームのキッチンは、スペースが狭く備え付けの棚も小さめです。壁と備え付けの棚に突っ張り棒を取り付ければ、空間を有効活用できます。重さのあるものには不向きでも、小物やキッチンペーパーラックなら十分使えます。

マグネットキャニスターで冷蔵庫サイドも収納の一部に

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

できれば作業台にはあまり物を置きたくないというときは、マグネットキャニスターがおすすめです。冷蔵庫の横や扉に貼っておけますし、中身が見えるのでスパイス入れにも使えます。普通の壁には、マグネットシートを貼れば使えます。

シンク下にマルシェバッグを吊るしておしゃれゴミ箱に

?utm_source=ig_embed

一人暮らしの場合ゴミはそんなに出ませんが、分別は必要です。分別ゴミ箱は場所を取るので、シンクしたにマルシェバックをつり出げて使うといいでしょう。中にビニール袋を入れておけば、そのまま捨てられます。

まとめ

キッチンが狭くてもアイデア次第で、作業スペースを確保できます。おしゃれに見せると気分も上がって、キッチンで過ごす時間が贅沢なものになるでしょう。気軽にできるので、是非試してみてください。