リビング おしゃれなレイアウト10選!+おすすめアイテム5選

家の中でも過ごす時間が多いリビングは、過ごしやすいおしゃれな空間にしたいものです。家具を買い換えるのは無理がありますが、少しレイアウトを変えるだけでも雰囲気が変わります。

この記事では、

  • スタイル別おしゃれリビング例
  • 形やサイズ別おしゃれリビング例
  • おしゃれリビングにおすすめなアイテム

を紹介します。

スタイル別おしゃれなリビング5選

ナチュラルな風合いの北欧風リビング

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

天井が高く家具もロースタイルに統一しているので、広々とした空間になっています。白い壁に黒い窓枠という対照的なところも個性があっておしゃれです。白い壁や温もりを感じさせる木の質感は北欧風な雰囲気もあって過ごしやすそう。

アジアの高級ホテルのような趣のリビング

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

バンブーのパーテーションに、陶製のかごやスツールがまるでアジアの高級リゾートホテルにいるような気持ちにさせてくれます。数種類のカラーや柄を取り入れていますが、全体的にトーンを揃えているのでまとまりがあって落ち着ける雰囲気になっていますね。

絵本の世界のようなアンティークで可愛らしいリビング

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

アンティーク風なリビングは落ち着ける印象ですが、一歩間違えると暗くて重苦しい雰囲気になってしまいがちです。アンティーク風な雰囲気もありながら、カラーや小物を明るく可愛い雰囲気にしたことで、絵本に出てきそうな素敵なリビングになっています。

シックでおしゃれなブルックリンスタイルのリビング

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

家具や床が落ち着いた印象のリビングは過ごしやすそうですが、ちょっと短調に見えてしまうことも!壁にウォールデコシートを貼るだけで、作りたい雰囲気にできるのが便利ですね。ブルックリンスタイルも簡単に作れます。

ガレージをリノベーションしたユニークなリビング

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

元々はガレージとして使われていたところを、リノベーションしてカフェ風にしています。枠組みなどはそのまま生かして、壁に飾り棚を作ったことで楽しい雰囲気も感じられます。自宅にいながら、カフェにいるような雰囲気で過ごせるのがいいですね。

形やサイズ別おしゃれなリビングレイアウト5選

狭いリビングは低い家具ですっきりとした空間に

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

狭い部屋でも工夫次第でこんなにも広々として見えます。高さのある家具を置いてしまうと圧迫感で余計に部屋が狭く見えてしまいます。家具の高さを低くして、且つ明るい色に統一すると開放感が出ます。

狭くても大丈夫!ソファーダイニングで食事と寛ぎエリアをドッキング

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

リビングにダイニングテーブルとソファーを置くと、それだけでもスペースを塞ぎ手狭に感じてしまいます。そういうときは、ダイニングテーブルとソファーを合体させ、ソファーダイニングにして使うといいでしょう。

15畳レイアウト オークの家具でナチュラルな空間に

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

オーク素材の家具は、高級感があって木の温もりも感じられます。ナチュラルな色合いは、居心地のいい空間作りに欠かせません。高さのある家具も、優しい色合いにすると少し圧迫感が軽減されますよ。

縦長リビング 通路を一直線に確保して見た目をスッキリと!

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

縦長リビングはレイアウトが難しく、ごちゃごちゃしてしまいがちです。広く見せておしゃれな雰囲気にしたいなら、直線上に通路を確保するといいでしょう。片方に家具を置いて、もう片方を通路にすれば、使い勝手もよく見た目もおしゃれなです。

採光が取りやすい横長リビング 無垢材で明るい印象に

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

横長のリビングは、採光が取りやすいものの、レイアウトを間違えると奥が暗くなってしまいます。奥まで光が届くようレイアウトを考えつつ、無垢材で明るい色を使うと雰囲気がいい過ごしやすいリビングを演出できます。

おしゃれなリビングにおすすめのアイテム5選

おしゃれで丈夫なデニムの収納

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

デニムは丈夫だから、収納に取り入れるのもおすすめです。ストレージボックスをデニム素材にするだけで、カジュアルで過ごしやづいリビングを演出できます。ナチュラルな木との相性も抜群、家中で使いたくなりそう。

デザインを選ばない上品な印象のラグ

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

グレーはどんな雰囲気にもマッチするのに、上品さを感じさせてくれます。ソファーやラグにもおすすめのカラーです。グレー系でも素材や質感を変えると、雰囲気も変わります。トーンは統一しているので、ごちゃごちゃしないのもポイント。

フェルトボードを飾ってポップな印象に

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

壁紙を変えずに部屋の雰囲気を変えたいときは、フェルトボードを使うと便利です。こちらはカインズの商品ですが、吸音効果があるので子供部屋にもおすすめです。優しい色合いは部屋を明るく見せてくれるのがポイントです。

ラダーラックで傷をつけずおしゃれな壁に

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

ちょっとだけ収納スペースが欲しいときには、ラダーラックを使うといいでしょう。はしごのようなラックは、突っ張り棒で天井と床に設置するので、壁を気続けません。フックをかければいろんな物を吊り下げておけます。

大き目の時計を飾ってインパクトのあるリビングに

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

リビングに欠かせない時計にも、ひと工夫するだけでこんなにおしゃれな雰囲気になります。大きいけれどスケルトンだから圧迫感もなく、主張しすぎないのがポイントです。大きいから見やすく、どこにいてもすぐ時間が見えて便利ですね。

まとめ

今のリビングをおしゃれにしたいなら、少しだけレイアウトを変えてみるといいでしょう。ラグや小物なら買い替えもできますし、簡単に設置できる収納を取り入れて、より快適で便利なビリングを作れます。