衣類収納23選!収納アイテムやリビングに飾れるラックもご紹介

型崩れしたりシワになったりしやすい衣類の収納はなかなか難しいもの。ゆったり収納したいけれど、いつの間にか衣類が増えてしまってクローゼットがパンパン、というのも衣類収納によくある事です。収納アイテムを上手に使って、限られたスペースを有効に使いましょう。

クローゼット収納4選

吊り収納でクローゼットの中もスッキリ

出典:instagram.com


シャツやコートはハンガーに、帽子やスカーフ、ベルトなどの小物類は専用の吊り下げ収納用のアイテムを使って吊り収納。下に空いたスペースには収納ボックスを置けば、クローゼット内のスペースを最大限活用できます。

収納ボックスを駆使して

出典:instagram.com


様々なタイプの収納ボックスを駆使して壁面を最大限活用しています。衣類を出し入れしやすくするにはボックス選びが肝心。ボックスの高さや奥行きだけでなく、手前が開く物、上部が開くもの、使うことをイメージしてチョイス。

誰のものか間違えないハンガー色チップ

出典:instagram.com


家族で共用のクローゼットの吊り収納には、ハンガーに色分けのためのカラーチップを取り付けて誰のものか一目でわかるように。チップは専用のものを購入することもできますし、画像のものはストローを使った手作りだそうです。

天板の上まで有効に使う布のボックス

出典:instagram.com


クローゼットの高い棚に、使用頻度の低いお子さんの衣類をサイズごとに分類して布製のボックスに入れて収納しています。軽いので取り出しやすそう。中身がわからなくならないように棚の手前に黒板風のお洒落なシールを貼って。

見える場所で使える衣類収納5選

木目調がおしゃれなハンガーラック

出典:instagram.com

木目調の棚板とツヤ消しのスチールの質感が男前なハンガーラックに、ゆったりとした収納をしています。お気に入りの洋服や小物類だけをディスプレイして、ショップのようなお洒落な空間にしてしまいましょう。

たたまない&増やさないができるラック収納

出典:instagram.com


取り込んだ洗濯物を畳んでしまうのは時間がかかるし、できればやりたくないという方も多いもの。こちらのお宅ではお子さんの衣類を吊るす収納にして畳む量を半減させ、一見して衣類の量がわかるので必要以上に衣類が増えることもないそうです。

寝室の衣服収納におすすめ

出典:instagram.com


無印良品の2連のオープンユニットシェルフは寝室に置くラックとしてオススメ。左右を家族で使い分けたり、収納するアイテムによって棚板の位置を変えられたり、自由な使い方ができます。ぴったりサイズのボックスが揃っているのも◎。

出がけに便利立て掛けタイプのコートハンガー

出典:instagram.com


玄関脇にコートハンガーがあると、出がけにさっとアウターを羽織れて便利。また、花粉やウイルスを家の中に持ち込まなくて済みます。画像のようなスリムでさりげないデザインのものなら、ちょっとしたスペースがあれば設置できます。

インテリアとしても楽しめるハンガーラック

出典:instagram.com


曲線的な装飾とアイアンと木の質感が美しいハンガーラックは実用だけでなく、存在感のあるインテリアとしても楽しめるデザイン。出がけにさっと手に取りたいアイテムをディスプレイ感覚で収納して楽しんで。

タンスの引き出し収納2選

柔らかい素材の仕切りで厚さ違いをフォロー

出典:instagram.com


タンスの引き出しの中は仕切りをつけると、下着などの細々した衣類をキレイにしまいやすく、取り出しやすくなります。不織布など柔らかい素材の仕切りにすると厚さの違う衣類にもフレキシブルに対応可能です。

ブックエンドの可動できる仕切り

出典:instagram.com


たたんだTシャツ類を立てて収納するには、ブックエンドを使うと色ごとなどで分類して収納しやすく、Tシャツが崩れてくるのも防げます。季節によって衣類の変動があっても、ブックエンドならその時々で動かせるので便利です。

DIYオープンクローゼット3選

ショップ風のディスプレイクローゼット

出典:instagram.com


ウォークインクローゼットの壁に可動式の棚を設置。季節の衣類に合わせて棚の位置を変えて、まるでショップのようにオシャレにディスプレイ。これなら衣類も痛まず、お出かけ前の洋服選びも楽しくなりそうですね。

大容量の収納を贅沢に使う

出典:instagram.com


壁に直接取り付ける棚を天井近くまで取り付け、低い位置には衣装ケースを置いて、大容量の収納スペースを実現。よく使うものを中段に、ショップのように見やすく、上段、下段はシーズンオフや使用頻度の少ないものを収納。

するっと出せる吊り下げパンツかけ

出典:instagram.com


ずらりとパンツ用のハンガーを取り付けたオリジナルのシェルフをDIY。上下2段でかなりの数のパンツを収納できそうです。仕舞うのも取り出すのもするっとできて、折りシワも付きにくい。ストールなどの収納にも便利です。

引き出しのない棚収納4選

コンテナに入れてシーズン管理

出典:instagram.com


シーズンオフの衣類をお揃いのコンテナに入れて棚に収めています。コンテナだけを積んで置くよりも出し入れがしやすいですね。コンテナの色で中身を分類してもモノトーンで揃えておけばごちゃごちゃせずにスッキリしますね。

基本ソフトボックスで収納

出典:instagram.com


衣類やリネン類をソフトな収納ボックスに入れて棚へ。シリーズで揃えたソフトボックスでビシッと収めています。シーズンオフのものや予備のタオルなど、使用頻度の低いものは上段へ。取っ手つけたタグがカッコイイです。

小さなものをぽいぽい収納

出典:instagram.com


こちらは畳むのが面倒なお子さんの小さなパンツを、思い切って畳むのをやめ、洗面所の棚の中に置いたボックスの中にポイポイと入れるだけの収納にしてしまったそう。棚の中に定位置を作るだけで良いのですね!これなら収納が苦手な人にも続けられそう。

すべてシリーズでそろえるのがすっきりポイント

出典:instagram.com


収納ボックスをシリーズで揃えるとすっきり。ここでは雑貨店などで売られているバンカーズボックスを使用しています。シンプルなデザインなので、なんでもここに収めてしまえば一気にスタイリッシュに片付いてしまいます。

Tシャツ収納

たたむのが楽しくなる衣類収納

出典:instagram.com


こちらは「TATEMU」という商品を使ったTシャツ収納。台紙と一緒にTシャツを畳むため、立てて収納しやすくなります。本のように棚に並べても、引き出しの中に立てて収納しても、薄型にまとまるので省スペースで収納できます。

注目の吊り下げアイテム4選

衣服がすべりにくいハンガー

出典:instagram.com


いつのまにかクローゼットの床に、衣服がくしゃくしゃになって落ちていた、という経験ありませんか?衣服が滑り落ちにくいハンガーを使うことでクローゼット内をすっきりさせることができ、衣服のシワや型崩れも防げます。

省スペース収納できる4連のパンツハンガー

出典:instagram.com


クローゼットにパンツを吊って収納すると、下に余ったスペースがもったいないですよね。画像のような4連のパンツハンガーなら厚みも減る上、下のスペースも有効に使え、かなりの省スペースになります。

S字フックでジーンズ収納

出典:instagram.com


こちらはS字フックにデニムのベルト通しを引っ掛けて、ショップのようにオシャレなディスプレイ収納にしています。選びやすくて出しやすいですね。ポールとS字フックをブラックで揃えているところがスタイリッシュ。

無印のネクタイ用ハンガーはバッグ収納にも

出典:instagram.com


無印良品のネクタイ用のハンガーにバッグを掛けて収納。本来の目的に縛られず色々と応用してみると、意外と使い勝手が良かった、なんていうこともありそうですね。日頃からアンテナを張っておくと良いかも。

まとめ

衣類は形が定まりにくいものなので、様々なグッズの力を上手に利用して収納していましたね。すっきり収納することで衣類が出し入れしやすくなり、結果として、すっきりをキープできるという良いループが出来上がるような気がします!