狭い部屋でもすっきり見える収納術15選!

狭い部屋の収納を考える場合、スペースが限られているため収納できる量も決まってしまいます。こういう場合は開いている空間を活用するのがおすすめです。壁面収納や吊り下げ収納など、床に置く収納ではない方法を取り入れるといいでしょう。

今回は、

  • 狭い玄関の収納術5選
  • 狭いリビングの収納術5選
  • 狭いキッチンの収納術3選
  • 狭い寝室の収納術2選

をご紹介致します。

狭い玄関の収納術5選

ディアウォールを使って

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

子供の一輪車やキックボードは、外に出しっぱなしにしていると盗まれてしまう可能性があるので、玄関に置いておきたいと考えますよね。ディアウォールを使い、壁にかけるようにすれば邪魔にならず安心です。

マグネットのフックを活用

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

玄関に傘立てや小物入れを置くスペースがないと、かなり不便です。こういう時は、玄関のドアにマグネット式のフックを取り付けそこに小物入れや傘立てスペースを確保しましょう。スッキリしていて利便性もアップしますよ。

収納できない靴はウォールポケットに

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

靴が多いと下駄箱に収納しきれず、玄関に並べておくことになります。出しっぱなしにしていると汚れてしまうこともあるので、ウォールポケットを使って部屋に収納するのがおすすめです。壁面を使うので部屋のスペースを塞ぐこともありません。

梯子を使ってディスプレイ

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

それほど量はないものの、ちょっとした雑貨をおきたい時は、梯子が便利です。梯子にも色々と種類があるので、スペースに合わせてベストなサイズを選べます。壁に立てかけるだけだと倒れる可能性があるので、滑り止めなどを敷いておきましょう。

場所をとらない傘立てを置く

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

玄関に傘立てを置きたくても、狭い玄関には邪魔なだけです。しかし傘立てなしだとこれも意外に不便なもの。そういう時はコンパクトでスリムな傘立てがおすすめです。傘は引っ掛けて、靴べらなどはフックをつけておけばスッキリ収納しておけますね。

狭いリビングの収納術5選

狭いスペースに棚を作る

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

リビングに凹凸があるなら、凹んでいる部分を収納スペースとして使うのがおすすめです。サイズに合わせて収納棚をDIYすれば、ベストサイズの収納スペースを確保できます。1カ所にまとめておけるので、部屋もスッキリと片付きます。

階段下のデッドスペースを利用

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

階段下に使えるスペースがあるなら、そこを大いに活用しましょう。写真のようにデスクスペースとして使えば、デッドスペースになりがちな凹んでいる部分を活用できます。デスクを階段下にすることで、残りのスペースを広く使えるというメリットも!

収納式の机を活用

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

ちょっとした作業や勉強をするのに机が欲しいけれど、机を置くと部屋が手狭になってしまうというなら、収納式のデスクを取り入れるといいでしょう。使うときだけ広げて、使わない時はコンパクトに自在に調整できるのがいいですね。

見せる壁面収納

出典:instagram.com

壁面収納は狭い部屋でも収納力がアップするので便利です。物が多いとごちゃごちゃとしがちですが、見せる収納を意識しておしゃれにまとめましょう。ポイントは統一感を持たせることです。色や素材を統一すれば、物が多くてもオシャレに見えます。

収納できる椅子を置く

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

これ以上収納スペースを確保できないというなら、思い切って椅子を収納付きに変えるというアイデアもあります。これから部屋のレイアウトを考えるという場合も、最初に収納付き椅子を選んでおけば、狭い部屋でも収納スペースを増やせますよ。

狭いキッチンの収納術3選

壁に棚を作る

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

キッチンが狭いと調理器具さえ上手く収納できませんよね。キッチンにも壁面収納を取り入れれば、今よりも収納力をアップさせられます。下にスペースがなくても、開いている空間を使えばいいのです。

ワイヤーネットで調理器具を使いやすく

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

壁に収納棚を取り付けるスペースがない場合は、ワイヤーネットを壁面に取り付けましょう、ワイヤーネットにフックを取り付ければ、調理器具を吊り下げて収納できます。奥行もそれほど必要ないので、狭いキッチンでも活用できます。

マグネット式のスパイスケースでお洒落に

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

スパイススペースが足りなくなっても、マグネット式のケースを使えば、今あるスペースをそのままに、空いている面を活用できます。マグネットがつかない素材の場合は、マグネットシートを使いましょう。

狭い寝室の収納術2選

見せる収納と隠す収納を使い分ける

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

家具の中でも大きいベッドには、収納付きベッドがおすすめです。同じスペースでベッドと収納を併用できるので、狭い部屋にも便利です。ベッドサイドには見せる収納を取り入れてもいいでしょう。

便利な万能ベッド

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

ロフト付きベッドは空間を活用できるので、狭い部屋でもベッドを置いて、上に収納をスペースを確保できます。カバンやスマホ、鍵や音楽プレイヤーなど使用頻度の高い物は、1カ所にまとめておくと便利です。

まとめ

狭い部屋でもちょっとしたアイデアで、収納力をアップさせることができます。デッドスペースを活用したり、壁面収納を取り入れたりすればスッキリ片付いて快適に過ごせるでしょう。ぴったりの収納がない場合は、DIYで作れば作る楽しみも味わえますよ。