平屋間取りのメリットと魅力がわかる間取り5選

コンパクトな設計で暮らしやすい平屋間取りは、アパートやマンションのような集合住宅だけではなく、一戸建てでも実現できる建築方法です。今回紹介する平屋間取りの魅力やメリットは、今後の部屋探しや引越しの際にも役立ちますので、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。
  • 平屋間取りのメリット
  • 参考にしたい平屋の間取り5選
  • 平屋の間取りでの注意点

平屋間取りのメリットとは?

家族間のコミュニケーションが取りやすい

平屋間取りの利点は、やはりいつでも家族の様子がお互いに理解しやすいという点でしょう。部屋同士の距離が近いことから、それぞれが異なることをしていても、何となくいつも一緒にいるような安心感が得られます。

2階建てより建築費用がコスパ

コストパフォーマンス重視で家づくりをしたいのであれば、平屋間取りは2階建てよりも圧倒的に建築費用が抑えられます。ゆとりのあるサイズ感の家を希望するのでなければ、選択肢の一つに平屋間取りを考えるのも良いでしょう。

大掛かりなバリアフリー工事はいらない

View this post on Instagram

近頃は、平屋を希望する人が増えました。その理由は… 「老後を考えると平屋がいい」から。 平屋は階段をつくらず、ワンフロアで生活動線を設計できるメリットがありますね! なかにはこんな理由も 「階段を登るのが面倒だから」 …確かに、それは平屋のメリット^_^ その他の施工事例は @pg_house へ #平屋 #平屋間取り #平屋の家 #平屋暮らし #平屋建て #平屋のマイホーム #勾配天井 #ポエムガーデンハウス #茨城 #ひたちなか #wb工法 #無垢材 #注文住宅 #マイホーム計画 #自然素材の家 #家づくり #グレイスカルムpgh #hirayapgh

A post shared by ポエムガーデンハウス (@pg_house) on

段差をフラットにするなど、家族のライフスタイルの変化に合わせてバリアフリーの工事が求められま。しかし、平屋間取りの場合には、初めからそれ程段差などが生じるような設計はされないので、大掛かりな工事は不要です。

メンテナンスの費用は少なくてOK

View this post on Instagram

・ ・ 施主検査? ・ ・ 小姑みたいに隅々まで細かく見てやるぞ〜と思っていたけど、結局さら〜っとしか確認しませんでした?(確認作業に飽きただけ笑) ・ ・ だけど、現場監督さんはほんとに丁寧に施工検査されていて、監督さんいわくほとんど不具合もない綺麗な仕上がりとの事✨✨ よかったよかった?? ・ ・ 検査の間、床暖房を入れてたみたいで足元がじんわりと暖かくなってきた(*'▽'*) これがLDK以外にトイレも脱衣所もお風呂も廊下もとか、幸せすぎる(*≧∀≦*) 早く住みたい♡ ・ ・ しか〜し、やはり出るよね、こんなはずじゃかったやつ? 丁寧かつ低姿勢な現場監督様に食い下がってる所です? ・ ・ 引き渡しは来年1月❄️ ・ ・ #小さなお家 #マイホーム #マイホーム記録 #家作り #注文住宅 #新築 #平屋 #平屋暮らし #平屋間取り #北欧 #北欧好き #北欧暮らし #シンプル #シンプルライフ #オールホワイトの家 #外構 #全館床暖房 #クロス #アクセントクロス #施主検査 #一条工務店 #h_house #ismart

A post shared by meme (@______.meme) on

一軒家は建ててしまえばそれですべてが終わる訳ではなく、様々なメンテナンスが必要です。2階建てよりも少ない金額の維持費で済む平屋間取りは、多方面で掛かる費用を抑えられるでしょう。

平屋だからこその個性的な天井デザイン

平屋間取りの場合にうは、天井のデザインにも個性を主張できます。それほど人目に触れる訳では無い天井ですが、高く開放的な設計にすることで、部屋が狭くても広々とした空間になります。

参考にしたい平屋の間取り5選

生活動線に無駄のない間取り

View this post on Instagram

. 【ボツプラン545】 土地に合わせて家が斜めに配置してあって、中庭もあって、回遊できて、楽しそうな間取りですね。 広めのポーチや広めのWICもいい感じやと思います。 ただ、外観が普通で面白味に欠けます。 さらに、敷地いっぱいに建物が配置されているために給湯器やエアコンの室外機を置く場所がありません。そして、配管の長さによるデメリットは全く考慮されていません。 間取りを組むのは上手いですが、実際に建てるとなると問題が噴出してしまうあたり、間取りごっこレベルから抜け出せていません。 3人家族用の間取りなのに図面内に5人いるのはツッコまないでください。 . ———————————- 本体価格 : 2645万円 延床面積 : 46.50坪 Ua値 : 0.53w/㎡K ———————————- . ※本体価格とUa値はコラボハウス標準仕様の場合のものです。 . . #collabohouse #コラボハウス #間取り #間取り図 #設計図 #設計士 #設計士とつくる家 #住宅 #住宅設計 #自由設計 #住宅間取り #住宅外観 #住宅デザイン #デザイン住宅 #注文住宅 #新築 #新築一戸建て #インテリア #家づくり #リビング #livingroom #平屋 #平屋の家 #平屋暮らし #平屋間取り #myhome #マイホーム #ボツプラン

A post shared by 清家修吾 (@seike_shugo) on

コンパクトな設計であることを最大限に活かして、動きに無駄が出ないようなスムーズに行動できる生活動線を考えた間取りにしますと、時間を効率良く使いたい人の心を満足させます。

中庭でプライベート空間を楽しむことも

View this post on Instagram

. 【ボツプラン549】 玄関入って正面に、中庭へのドアと窓が並んでいますが、ドアと窓が並んでしまうとおしゃれさが無くなるのでやめたほうがいいです。中庭に出るだけなら和室の窓からでも良い気がしますが、地窓になってるのかな? せっかくなら中庭をぐるりと回れるように、和室の北側にも入り口があったら楽しそうですね。 お客様がいらないって言われたのかもしれませんが、これ一つで住んだ時の楽しさが結構変わります。 あと、せっかく中庭をとるなら、リビングや各部屋とのつながりを大切にしてほしいです。 余裕ある設計の場合は、各部屋用に中庭を作るのもありですが、このサイズであれば連動を優先したいですね。 . ——————————- 本体価格 : 2103万円 延床面積 : 38.75坪 Ua値 : 0.45w/㎡K ——————————- . ※本体価格とUa値はコラボハウス標準仕様の場合のものです。 . . #collabohouse #コラボハウス #間取り #間取り図 #設計図 #設計士 #設計士とつくる家 #住宅 #住宅設計 #自由設計 #住宅間取り #住宅外観 #住宅デザイン #デザイン住宅 #注文住宅 #新築 #新築一戸建て #インテリア #家づくり #リビング #livingroom #平屋 #平屋の家 #平屋暮らし #平屋間取り #myhome #マイホーム #ボツプラン

A post shared by 清家修吾 (@seike_shugo) on

中庭がある生活にあこがれを抱く人は多いでしょう。家にいる人だけが独占できる中庭は、小さな設計となることが多い平屋建てにも広く感じられる空間が得られます。

広い子供部屋から個別の部屋にも

View this post on Instagram

. 【ボツプラン527】 広いリビングを中心に部屋が配置されていて、いつでも家族が集まれる間取りですね。 玄関そばの和室からトイレが遠いので、お客様や親御さんが泊まるような時はちょっと気を遣ってしまうかもしれません。 . ———————— 本体価格 : 1868万円 延床面積 : 35.63坪 Ua値 : 0.49w/㎡K ———————— . ※本体価格とUa値はコラボハウス標準仕様の場合のものです。 . . #collabohouse #コラボハウス #間取り #間取り図 #設計図 #設計士 #設計士とつくる家 #住宅 #住宅設計 #自由設計 #住宅間取り #住宅外観 #住宅デザイン #デザイン住宅 #注文住宅 #新築 #新築一戸建て #インテリア #家づくり #リビング #livingroom #平屋 #平屋の家 #平屋暮らし #平屋間取り #myhome #マイホーム #ボツプラン

A post shared by 清家修吾 (@seike_shugo) on

成長に合わせて使い方に変化が生まれる子供部屋は、小さな時には一つの部屋として使用して、大きくなった段階で個室が設けられるような設計が使い勝手がよく理想的です。

出入りがしやすい大きな窓が多い平屋は防犯をしっかり

平屋間取りで大きな窓を設けて、出入りのしやすさを重視する場合や、光を取り入れようとした場合には、安心して生活ができるように防犯対策をしっかり行いましょう。

プライベートの確保は部屋の配置などの工夫が必要

部屋数がそれほど増やせるわけではない平屋は、プライベートな空間を確保するために、配置などを工夫して家族が気兼ねなく生活できるようにするのが理想です。

平屋の間取りでの注意点

部屋数を増したいと広い敷地が必要

狭い土地でも比較的部屋数を多く設けられる2階建てとは違う平屋は、敷地に余裕がある場合には部屋数もその分多くできますが、そうでない場合にはより厳選した間取りの設計が必要です。

外からの明かりをたっぷり取り入れよう

View this post on Instagram

設計担当の佐藤です インスタの#平屋間取り で、ずっーと1番を頂いているお家です^_^ 平屋を求められるお客様がとても増えて来ました^_^ このお家は、家の中心部分が暗くなる間取りでしたので、勾配天井とさせていただき、お家の中が明るくなる間取りをご採用頂いたお家です^_^ #FORT #FORT建築設計 #フォート #FORT岡山 #岡山#FORT福山#福山#倉敷#総社#注文住宅#デザイナーズ住宅#設計士とつくる家#注文住宅岡山#岡山市注文住宅#注文住宅福山#福山市注文住宅#設計士と作る家#家づくり#マイホーム#無垢の家#問屋町#問屋町テラス#設計士#設計士と直接話せる#木の家#間取り#平屋間取り #勾配天井

A post shared by 株式会社 FORT 福山 (@fort_fukuyama) on

場合によっては部屋の中が暗くなりやすい平屋で須賀、外からの明かりがたっぷりか入るようにしますと、暗い印象にならないだけではなく、冬には暖かい空気が部屋に残せます。

すべて玄関!バリアフリーも見据えて

段差があって不便なのは、高齢者だけではありません。先々のバリアフリー工事を再度検討するのであれば、初めからフラットな設計にしておきますと、後になって費用や時間をかけて工事することはありません。

まとめ

一戸建てと聞くと2階建てが主流ですが、コンパクトで可愛い平屋の間取りもおすすめです。家族のライフスタイルの変化に合わせて建て替えする時にも参考になる平屋は、今後の暮らしに何か良いヒントを与えるかもしれません。是非活用してみてくださいね。