タオルの収納例18選!収納のコツもご紹介

何かと便利なタオルは何枚あっても重宝しますが、収納のことを考えるときれいに仕舞っておき、いざ使うときに簡単に取り出せる方法は、意外とむずかしいかもしれません。

そこで

  • タオルの収納タイプ
  • 収納の見た目はコツで決まる
  • 備え付けの棚にホテルライク
  • 使い勝手重視のオープンシェルフタイプのタオル収納
  • ウォールバーを使ってlet’s DIY
  • 空いたスペースを有効利用

など、タオルの収納について紹介したいと思います。

タオルの収納タイプは

使う分だけ出せるワイヤーバスケットで開いている場所に

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed
ワイヤーバスケットの設置は、一番簡単にできるDIYではないでしょうか。収納をつけたい場所にお店から購入してきて、ぶら下げたり上に置いたりするだけでも、それなりの格好がつきます。色やデザインもたくさんありますからかえって悩んでしまうでしょうか。

大量なストックもできる棚収納

出典:instagram.com


やはりタオルは取り出しやすい場所に、一カ所にまとめて収納しておきたいアイテムの一つです。大容量のタオルストッカーは一つあれば家中のタオルを収納可能ですし、据え付けタイプでも、スペースがあればカラーボックスも使えます。

ストックしながらすぐ使えるオープンシェルフタイプ

出典:instagram.com


サニタリーのオープンシェルフに並べるタオルは、使いたいものがすぐに取り出せるよう、サイズ別に分けて収納すればすっきりと片付いて見えます。重ねて収納するので、畳み方を工夫することにより仕舞いやすく取り出しやすくすることがポイントです。

収納の見た目はコツで決まる

ワイヤーバスケットの収納ポイント

出典:instagram.com


フェイスタオルやバスタオルは、ワイヤーバスケットを使った見せる収納にすると、取りだしやすくなるというメリットがあります。ワイヤーバスケットはステンレス製が多く、モノトーンインテリアで統一することで、素敵な見せる収納を作ることができます。

ワイヤーバスケットには必要な分だけ出しておく

出典:instagram.com


ワイヤーバスケットを収納として使うときのポイントは、すべてのタオルを収納するのではなくその日、あるいは数日間使用するのに必要な枚数だけ揃えておくということです。そうすればかさ張らずにすっきりとした収納ができます。

用途によって色を分け収納も

出典:instagram.com


用途によって色分けし収納するのも綺麗に見せるポイントです。その方が整理整頓もしやすいし、一目でわかるのが嬉しいです。小さいお子様にお手伝いさせる時も、覚えやすくて便利です。ゲーム感覚でできるのではないでしょうか。

備え付けの棚にホテルライクを目指して

タオルはホテルライクの要素に欠かせないアメニティグッズ

出典:instagram.com


ホテルに宿泊すると、フェイスタオルとバスタオルがセットになって置いてありますが、その様子を見るとなんだかホッとしませんか。いつでも手の届く範囲にタオルがあると、慌てることなく使用できる感じがするので安心します。

同じサイズに重ねて

出典:instagram.com


同じサイズで統一して収納するのも、すっきり見せる収納技の一つです。様々なタオルがあるので、各サイズもバラバラな場合もあります。どうせそろえるなら同じサイズで統一した方がおしゃれではないでしょうか。

詰め込みすぎないのもポイント

出典:instagram.com


いくら大容量の棚に収納すると言っても、オープン棚にぎっしり詰めては見た目も煩雑だし、取り出しにくくなってしまうかもしれません。もっとおしゃれに収納するには敢えて詰め込みすぎず、余裕を持った収納にすればすっきりした印象になります。

使い勝手重視のオープンシェルフタイプのタオル収納

すぐ使えるストックハンガー収納

出典:instagram.com


タオルストックとタオルハンガーが一体化したオープンシェルフはいかがですか。タオルの使用頻度が高いと回転が速く、交換も素早くしたいです。そんな時、ハンガーとストック棚が一体化していれば、簡単に交換ができます。

棚に立てかけるバーで

出典:instagram.com


一見タオルを収納するには狭いニッチでも、バーでストッパーをつければタオル収納に早変わりです。賃貸などでビス止めができない場合でも、支えるのは軽いタオルなので、両面テープや専用の糊でも十分な粘着力です。

ウォールシェルフにバーをつけてサイズ違いも上手に収納

出典:instagram.com


バーの二本使いで大判のバスタオルも、ウォールシェルフにすっきり収納できます。見た目にもおしゃれですし、すぐに取り出せるという点が素晴らしいです。さらにこのウォールシェルフ一つあるだけで、お部屋の雰囲気もがらりと変わります。

ウォールバーを使ってlet’s DIY

セリアのアイアンウォールバー

出典:instagram.com


ウォールバーは何も壁に使うだけではなく、例えば洗濯機の側面に付けることで狭い通関にも収納を作れてしまいます。すぐ手に届く場所にタオルがあるのは、何かあったときに安心できるのではないでしょうか。

バスタオルも楽々収納

出典:instagram.com


ご覧のようにかさ張りそうなバスタオルも、ウォールバーを使って収納すれば、こんなにすっきり仕舞うことができます。DIYの材料も100円ショップで揃うので、材料費もかさむこともなくお財布に優しいことも魅力の一つです。

壁に釘打ちできない時はすのこの出番

出典:instagram.com


賃貸で壁に直接クギやビスが打ち込めない場合は、簀の子にバーを取り付ければ問題ありません。また設置したい壁に下地がない場合や、壁が固くてビスが打ちこめない場合にも簀の子を使えば簡単に設置できます。

空いたスペースを有効利用

吊り下げ棚で必要なだけストックできる

出典:instagram.com


洗濯機などの上部のスペースは、デッドスペースになりがちですが、ワイヤーバスケットなどを天井からつりさげる形に設置すれば、有効に使うことができるようになります。収納したいものの量に応じてバスケットを追加できるのも良いです。

隙間があったらそこが収納エリアに

出典:instagram.com


一見狭くて収納は作れないと思っていても、隙間は結構あったりします。さまざまなサイズのストック棚が販売されていますので、きっとちょっとした隙間にも納めることができる棚が見つかるはずです。

洗濯機の上は利用できるスペースが多い

出典:instagram.com


洗濯機の上部は、上手に使えば大容量の収納スペースになります。専用の棚や、突っ張り棒で簡易棚を作ってもいいと思います。あまり重くないものの収納と考えれば、ウォールシェルフにしてみたり、つり下げタイプにしてみたり、イメージはどんどん湧きます。

まとめ

一見ここには収納は難しいと思っていても、工夫とアイテム次第ではこんなにも立派でおしゃれな収納を作ることができます。タオルなどは見せる畳み方によってインテリアの一部にもなりますし、おしゃれに収納したいですね。