無理なく綺麗な家にするワザ&インテリア15選!

家の中を綺麗に片付けておしゃれにしたいと思っても、無理をしてしまうと長続きしません。なかなか思うようにいかないなら、無理せずに綺麗にできる裏技を使いましょう!

ここでは、

  • 綺麗な玄関にするワザ5選
  • 綺麗なリビングにするワザ5選
  • 綺麗なキッチンにするワザ5選

をご紹介します。

綺麗な玄関にするワザ5選

よく履く靴はラックに

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

毎日のように履く靴は下駄箱にしまうのが面倒で、ついつい玄関に出しっぱなしになってしまいがちです。下駄箱にしまうのが面倒なら、シューズラックを置いてそこに収納しましょう。サっと置けて履くときも簡単に取り出せて、綺麗に片付きます。

収納ができるベンチを置く

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

玄関にコートを掛けておくラックや、靴を履く時に腰掛けられるベンチがあるととても便利!ベンチには収納付きのタイプを選べば、玄関周りの散らかりやすい小物などを収納しておけます。見た目もすっきりで利便性もアップして一石二鳥ですね。

タオルハンガーを傘立てに

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

玄関にレインコートやアウターを描けるための、コートハンガーがあると便利です。しかしコートハンガーを置くスペースがない場合は、困ってしまいますよね。そういう時は空間を活用しましょう。タオルハンガーでも軽い物なら引っ掛けておけます。

お洒落な照明を取り入れて

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

玄関収納には満足しているものの、何かが物足りないと感じた時は、照明を変えてみてはいかがでしょうか。光が拡散するようなおしゃれなペンダントライトにするだけでも、今までとはガラリと雰囲気が変わりおしゃれに見えますね。

家の印象を決める玄関マット

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

玄関に入って最初に目に付くのが、玄関マットです。風水的にも玄関マットを置くのは良いとされているので、玄関のアクセントにセンスのいい玄関マットを敷いてみてください。雰囲気もアップしておしゃれに見えます。

綺麗なリビングにするワザ5選

テーブルに置くものは最小限に

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

どんなに部屋の中を綺麗に片付けていても、テーブルの上が散らかっているとそれだけで雰囲気が台無しです。テーブルの上は物置にせず、必要最低限の物以外は置かないように徹底しましょう。

リモコン入れを作る

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

テレビのリモコン、エアコンのリモコン、オーディオプレーヤーのリモコンなど常に数個のリモコンを使う場合は、そこらへんに置きっぱなしになってしまいがちです。リモコン専用の収納スペースを作ればスッキリと片付きます。

収納を利用して床にものを置かない

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

ランドセルやかばんは、ついつい床に置きっぱなしにしていませんか?また使うからいいだろうと考えがちですが、ついついを許してしまうと部屋婦が散らかって見えます。ランドセルやかばんは収納スペースに置くようにしましょう。

かご収納を活用する

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

新聞や雑誌など読みたい時に近くにあると便利ですが、置きっぱなしは散らかる原因となってしまいます。ソファーやテーブルのそばに収納用のかごを置き、かごに入れるよう習慣付ければ散らかることはありません。

隠したいものは扉付きのサイドボードに

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

使用頻度の高い物でも出しっぱなしにしてしまうと、あっという間に部屋が散らかってしまいます。扉付きのサイドボードに収納すれば、隠せるのでいつも片付き綺麗に見えます。使いたい時は扉を開けるだけでOK、とても手軽です。

綺麗なキッチンにするワザ5選

洗い物をためこまない

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

コップやお茶碗が1個だけで食洗機を使うのももったいないですし、後でまとめて洗えばいいやとそのままにすると、洗い物がたまってしまいます。洗い物は使ったらすぐ洗うよう習慣づけましょう。そうすればシンクはいつも綺麗です。

壁面収納を利用して

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

キッチンのスペースが限られていると、収納しきれない物が増えてしまいます。棚などを置くスペースがない場合は、壁面を活用しましょう。自立式メッシュパネルを使えば、空いているスペースを有効活用できますし、利便性もアップします。

調味料はスパイスラックに

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

料理の度に使う調味料は引き出しに収納すればスッキリしますが、毎回出し入れが面倒に感じてしまいます。調味料は壁面にラックを作り、専用の収納スペースを作るのがおすすめです。1カ所にまとまって使いやすく、見た目もおしゃれです。

オーニングでカフェ風に

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

キッチン収納には満足しているものの、雰囲気がイマイチという悩みには、オーニングをプラスする裏技を使いましょう。カフェのようにおしゃれになるのに、大掛かりな模様替えをせずに済むのがいいところです。

100均アイテムでお洒落なレンジフードに

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

キッチンを楽しく明るい雰囲気に変えたいなら、レンジフードをデコレーションしてみるのもいいかもしれません。アイテムは全て100均で揃いますし、DIYの楽しさも味わえます。プチプラでも自分好みにアレンジできるのがいいですね。

まとめ

ちょっとした工夫と発想の転換で、部屋をおしゃれに片付けることができます。紹介した裏技はどれも簡単で、今すぐにでも手軽に試せるものばかり!ぜひ参考にしてみてくださいね。