収納上手はいいことずくめ!省時間・省力・省手間術15選

今ある収納を見直すことで、収納力がアップするかもしれません。それにより今まで以上に便利で快適になったら、生活も楽しくなりそうですね!

今回は、

  • 時間を短縮する収納アイデア
  • 探す労力を省く収納アイデア
  • 手間を省く収納アイデア
  • 突っ張り棒を使った収納アイデア
  • 100均アイテムを使った収納アイデア

を紹介します。

時間を短縮する収納アイデア

同時に使う調味料などは一緒に収納

出典:instagram.com

調味料は種類によって瓶の大きさが違うので、一カ所にまとめていても統一感を出すのが難しくなります。使う場所もタイミングも決まっているので、中身をお揃いの容器に移し替えるといいでしょう。ラベルを貼っておけば、中身もひと目で分かりますし、おしゃれに収納できます。

見せて楽しんでもいいかわいいアイテムを利用

出典:instagram.com

収納はものをしまっておくというイメージですが、可愛い収納ならあえて見せる収納を選ぶのもありではないでしょうか。カラトリースタンドは、使用頻度も高いので、見えるところに置いておくといいでしょう。

省力の収納アイデア

探す労力を減らすパントリー収納

出典:instagram.com

キッチンの引き出しには、パントリー収納が便利です。ただしメーカーによってサイズが違うので、同じメーカーで揃えようとすると、イマイチピタっと収まりません。そんなときはスペースに合うものを他のメーカーで探しましょう。色を揃えれば統一感があっておしゃれに見えます。

蓋なしボックスで探しやすく

出典:instagram.com

キッチンの引き出しに入れておく、ストック類はまとめて入れておくと便利ですが、散らかりやすいので、種類ごとに蓋なしボックスに入れるようにすると便利です。引き出しを開ければどこに何があるのか一目瞭然です。

省手間の収納アイデア

入れ替え安く中身がすぐわかるジップロック収納

出典:instagram.com

食品ストックも大きさがバラバラだったり、厚みが違ったりするとなかなかスッキリと収納できません。そういうときはジップロックを使うと、大きさを揃えられるので便利です。同じ種類ごとに収納ボックスにまとめておく、グルーピング収納が役立ちます。

予備のジップロックの収納例1:スタンド

出典:instagram.com

ジップロックはキッチン以外でもいろいろ使えて便利ですが、サイズによって箱の大きさが違うので、箱ごと収納しておくとごちゃっとした印象になってしまいます。箱から出してスタンドに丸めて収納すれば、サイズ違いでもこんなにスッキリ収納できますよ!

予備のジップロックの収納例2:100円ショップアイテム

出典:instagram.com

セリアで販売されている収納ケースを使うのもいいアイデアです。サイズがS/M/Lの3種類あるので、ジップロックの大きさに合わせてケースに入れておけば、取り出すのも簡単です。他の消耗品もまとめて収納できます。

見た目もこだわるならアイテムはシリーズもので

シンプルな容器で統一感を

出典:instagram.com

今の100均アイテムは、デザインがおしゃれで安かろう悪かろうではないのがポイントです。シンプルなデザインで統一するとこんなにもおしゃれになりますよ!統一感があって、使いやすいなら試してみたくなりますね。

中身は見せたくない!でもおしゃれさは欲しい

出典:instagram.com

収納にもいろんな種類があるので、中には見せたくないものもあります。中身を隠してスッキリ収納しておきたいなら、リッドボックスがおすすめです。フタ付きだから中身も隠せますし、木の取っ手がおしゃれです。

突っ張り棒で隙間収納

突っ張り棒とS字フックで玄関収納

出典:instagram.com

収納には突っ張り棒も活用できます。玄関にある小物も、突っ張り棒にS字フックを付ければちょっとものを引っ掛けておきたいときにも便利です。突っ張り棒はスペースに合わせて、長さを調整できるのがいいところ!

忙しい朝の味方使ったら戻せる収納棚

出典:instagram.com

何かと散らかりやすい洗面所で使うグッズは、すぐ元に戻せる収納にしておけば散らかることなくいつもスッキリ収納しておけます。かごなら取り出しやすくてしまいやすいから、洗面所収納にもおすすめです。ここでも突っ張り棒とS字フックが役立ちます。

見た目も重視!突っ張り棒と棚板でウォールシェルフ

出典:instagram.com

ここに棚があったらいいな…と思ったら、ウォールシェルフを作ってしまいましょう。ウォールシェルフを作るなんて難しそうに思えますが、実は突っ張り棒と木の板があれば簡単に作れます。目隠しに横板を付けておけば、突っ張り棒は見えません。

100円ショップアイテムでコスパ収納

アイアンウォールバーで洗濯機のデットスペースを有効活用

出典:instagram.com

100均で売っているアイアンウォールバーを2本取り付けて、タオル収納にするというアイデアです。洗濯機横のデッドスペースを有効活用できるのがポイント!マグネットがあれば、簡単に取り付けられます。

ワイヤーバスケットで3段ラック

出典:instagram.com

木の板とアイアンウォールバーで、3段ラックが作れます。かごを取り付けてもいいし、フタ付き収納ケースを使ってもいいですね。アレンジで2段や4段にもできそうです。

ディッシュスタンドと板でウォールシェルフ

出典:instagram.com

元々はディッシュスタンドですが、板を付けてウォールシェルフにするというアイデアです。ちょっとした小物を飾っておきたいときに良さそう。

まとめ

収納はアイデア次第で今よりも便利になります。ひと工夫すればデッドスペースも有効活用できますので、是非参考にしてくださいね。楽しくおしゃれに収納すれば、居心地のいい空間作りにもなります。