脱衣所収納術15選!市販のアイテム利用からDIYまでご紹介

脱衣所に置いておくことが多いバスタオルや、タオルはかさばるので収納に困ることはありませんか?限られたスペースでも、アイデア次第でスッキリとおしゃれに収納できます。

ここでは、

  • 脱衣所のタオルの収納
  • 移動できるキャスター付きが便利な省スペースの収納
  • 衣装ケースを利用した低価格で大容量の収納
  • ナチュラステイストの収納アイデア
  • 設置が簡単市販のラックを利用したアイデア
  • DIYで脱衣所をリメイクした収納

をまとめました。ぜひ脱衣所をスッキリさせてみませんか?

タオルの収納にもこんなに種類がある!

王道!備え付けの棚に収納

出典:instagram.com

脱衣所に備え付けの棚があるなら、そこに収納するのはもはや王道と言ってもいいでしょう。タオルなどを収納する想定で作られているので、スペースにも余裕があります。可動式の棚は、アイテムに合わせてアレンジできるのもいいところです。

ナチュラル派にはバスケットでチラ見せ収納

出典:instagram.com

洗濯機の上にウォールシェルフがあれば、そこにタオルを置いておけます。ただし直接置くと落ちたりホコリが付いたりしやすいので、ラタンバスケットに入れるといいでしょう。ナチュラル派にもおすすめですよ!

ストックがすぐわかる棚置き収納

出典:instagram.com

タオルは数枚とまとめて置いておきますし、洗剤やシャンプーなどのストックも脱衣所にまとめて置くと便利です。回転が早いならタオルを棚にそのままおいてもOK!ストックも在庫が一目てわかるので、買い忘れやタオルがなくて困ることもありません。

移動できるキャスター付きが便利な省スペースの収納

省スペースのIKEAラック収納

出典:instagram.com

脱衣所にタオルを置く場所があっても、お風呂に入る前に準備し忘れると取りに行くのが面倒です。キャスター付きのラックに入れておけば、ラックごと移動すればいいから準備も簡単!掃除のときも便利ですよ。

掃除しやすいキャスター付きワゴン収納

出典:instagram.com

脱衣所に置くタオルや洗濯物、シャンプーなどのストックを、キャスター付きワゴンにまとめておけば、必要なものを出し入れしやすく、見た目もスッキリです。下には体重計を置いておけるので、欲しい物を手の届く範囲に収納しておけます。掃除のときも便利ですよ。

低価格で大容量収納は衣装ケースを利用

無印の衣装ケースと棚で

出典:instagram.com

脱衣所に収納スペースがあっても、物が見えていると生活感丸出しになってしまいおしゃれな収納とは程遠いイメージになってしまいます。そんなときは、中身が見えない衣装ケースや棚を使うといいでしょう。スッキリ収納できて、生活感も出過ぎません。

棚下のデッドスペースにジャストフィット

出典:instagram.com

洗面台下がデッドスペースになっているなら、高さに合わせて重ねられる収納ボックスを使い収納スペースを作りましょう。幅を揃えれば、高さの違う収納ボックスでも、統一感が出ます。キャスター付きは使い勝手がよくておすすめです。

ナチュラステイストの収納アイデア

天然素材のかごで統一感を出した収納

出典:instagram.com

ナチュラル派には、脱衣所収納に天然素材のカゴを使うのが人気となっています。形や大きさが違っても、素材が同じなら統一感も出ますし、天然素材の温もりが感じられ落ち着けつ空間になります。お風呂上がりもほっこりできそう。

必要になった買い足すことができるかご収納

出典:instagram.com

備え付けの棚には、カゴを使ってカゴ収納にするとおしゃれです。中身が丸見えにならないのでごちゃとした印象になるのを回避できますし、カゴが足りない場合は後から買い足すことも可能!木の棚とカゴの統一感も出ます。

シンプルで見た目も美しい収納エリア

出典:instagram.com

備え付けの棚がある脱衣所は、収納スペースを確保できるのでシンプルに美しく収納しておけます。カゴを活用すれば、見せたくないものも収納しておけますし、適度に目隠しになって散らかった印象にならないのがいいところ!

設置が簡単市販のラックを利用

洗濯機の上をどうにかしましょうアイデア収納

出典:instagram.com

脱衣所のスペースが限られていて棚やワゴンを置けないなら、洗濯機の上の空間を有効活用しましょう。洗濯機ラックをプラスすれば、タオルやストックしておきたい物を置いておけます。

スリムだから隙間に置けて収納力もアップ

出典:instagram.com

空いているスペースに合わせてジャストサイズの棚を買えば、脱衣所に収納スペースを確保することも可能です。たまにはカゴやボックスを置いて、その中に物を入れておくとスッキリして見えます。

DIYで脱衣所をリメイク

クギ不要の突っ張り式ウォールシェルフ

出典:instagram.com

備え付けの棚を有効活用したいときは、ウォールシェルフがおすすめです。専用のツールを使って棚を作れるので、釘やネジで壁に傷を付けることはありません。スペースに合わせて調整できるので大変便利です。

棚の高さを調整できる壁収納

出典:instagram.com

脱衣所に棚を作る場合、可動式にしておけば必要に応じて棚の高さを調整できます。模様替えをしたいときや、収納しておきたい物が増えたり減ったりしても、その都度高さを変えられるのでスッキリ収納できます。

りんご箱でオリジナル壁収納棚

出典:instagram.com

木のりんご箱は、収納ボックスとしても活用できます。色を塗り直せばいい感じになりますし、タオルはカゴを使えばスッキリ&きれいに収納しておけます。上に観葉植物を置いてもいいですね。

まとめ

脱衣所はどうしてもスペースが限られるので、収納に悩む場所のひとつ!ちょっと工夫するだけで、雰囲気を大きく変えることなくスペースを有効活用できます。カウォールラックは自分の好きな高さや幅に合わせられてとても便利!カゴやバスケットも取り入れましょう。