ベッド下収納の技15選!上手に使えば大容量スペース

ベッドは場所をとりますので、狭い部屋では収納スペースを確保するのが難しくなります。ベッド下はデッドスペースになりがちですが、少しでも空間があるならデッドスペースにしておくのはもったいないです。

そこでここでは、

  • ベッドに備え付けの収納スペースの収納方法
  • コスパ抜群のベッド下収納
  • DIYで作るベッド下収納
  • 100円ショップで作るベッド下収納

など、スペースを活かした収納をご紹介していきます。

ベッドに備え付けの収納スペース

隠せる片側引き出し収納スペース

出典:instagram.com

これからベッドを選ぶなら、ベッドしたに引き出し収納が付いたタイプをおすすめします。ベッドしたのスペースに引き出しが付いているので、ベッドとタンスをひとつのスペースで兼用できます。ヘッドボードにはコンセントが付いていて、目覚まし時計やメガネを置いておけます。

どーんとベッドの全面積収納

出典:instagram.com

季節によって使う布団が変わるので、使わないときに収納場所に困ることはありませんか?そんなときに便利なのが、ベッドの下全面に収納スペースが付いているタイプです。跳ね上げ式になっているので、女性で楽々持ち上げられますし、たっぷり収納できます。

シーズンオフは奥に!引き出しORケース丸ごと衣替え

蓋付きコンテナはベッドの高さに合わせて

出典:instagram.com

ベッドの下のスペースが狭いと、収納なんて無理…と諦めてしまいがちです。でも浅型のクリアケースが入るなら、クリアケースに物を入れてベッドの下に置いておけます。入るものは限られますが、デッドスペースを有効活用できます。

密封ローリングストックなら湿気対策もOK

出典:instagram.com

ベッド下のスペースが少ししかなくても、ローリングストックに活用できます。ローリングストックは、食材を多めにストックしておき、使いながら使った分だけ補充していくという新しいスタイルです。非常食としても食べられる物を多めにすると、いざというときも安心ですね。

乙女心をくすぐる市販のベッド下収納

出典:instagram.com

ベッド下に引出し収納を作りたいなら、最初からデザインを統一するのがおすすめです。組み合わせも何通りかありますが、デザインを統一できるのでこんなにガーリーな雰囲気のベッドと引き出し収納にすることも可能です!

コスパ抜群のアイデア収納

買ってくるだけ!100円ショップの蓋付き収納BOX

出典:instagram.com

ダイソーのフタ付き収納ボックスは、ベッド下収納にも活用できます。サイズがいくつかあるので、スペースに合わせて選べます。数個置いても数百円と、費用をかけずに収納スペースを作れるのもいいところですね。

目隠しに突っ張り棒とフリークロス

出典:instagram.com

使わない毛布や布団は、圧縮袋に入れておくとコンパクトに収納できます。でもそれをベッドの下に置いておくと、見えてしまっておしゃれとはいえなくなってしまいます。そんなときは突っ張り棒とフリークロスで目隠しカーテンを作ればおしゃれに見えます。

収納の増減に対応折りたためるランドリーBOX

出典:instagram.com

折りたためるランドリーボックスをベッド下収納に使うのもいいアイデアです。不要なときは折りたたんでしまっておけるので、じゃまになりません。デザインを揃えてロゴが見えるようにしておけば、プチプラでもこんなにおしゃれ!

プラスひと手間でオリジナル収納に

ちらっと見せたい乙女心フリルがポイント

出典:instagram.com

ベッドカバーに合わせて、ベッド下収納もおしゃれにしたいなら、フリル付きの収納ボックスを選ぶといいでしょう。別々に購入したものでも、フリルが共通点となり不思議と統一感が出ます。フリル好きなら見た目にも楽しめる収納となるでしょう。

引き出しは使い勝手がいいけど丸見えは困る

出典:instagram.com

ベッド下にクリアケースが入るスペースがあると、たっぷり収納できますが、中身が見えるとあまりおしゃれとは言えなくなってしまいます。前面にだけ目隠し布を付ければ、中身も見えず模様が揃っていてとてもおしゃれに収納できます。

プチDIYで組み立てるベッド下収納

無印の組み立てベッド下収納

出典:instagram.com

無印良品のベッド下収納は、こんなにたくさんの漫画本収納にも活用できます。本棚を置くスペースがなくても、ベッド下を有効活用できるのは便利ですね。大容量だからかなりたっぷり収納しておけます。もちろん他のものを収納したいときにもおすすめ!

りんご箱とキャスターで出し入れ自在収納BOX

出典:instagram.com

木製のりんご箱に、キャスターと取っ手をつけたDIY収納です。こんなにしっかりとした箱なら、おもちゃや雑貨なども入れておけそう。スペースに余裕があるなら真似したいアイデアですね。

寒い時すぐ出せる布団収納

出典:instagram.com

あまり高さがないベッド下でも、有孔ボードにキャスターを付けてそこに布団を収納できます。季節によって布団を使い分けしたいときにも、活用できそうです。

100円ショップアイテムでプチDIY

100円ショップのベッド下収納BOX

出典:instagram.com

100均のベッド下収納ケースは、一般的なケースよりも少し浅いので、15cmのスペースがあればデッドスペースを有効活用できます。100円ではありませんが、フタがセットになっているのが嬉しいところです。

100円ショップぼ収納ボックスとすのこ+キャスターで

出典:instagram.com

すのこにキャスターを付けて、収納ボックスに入れたものをベッド下に収納しておけます。材料は全て100均出揃います。

まとめ

収納スペースがなくても、ベッド下に空いているスペースがあるなら、そこを有効活用しましょう。アイデア次第で意外と便利な収納場所になりますよ!