着物収納アイデア術!アンティークから今ドキ風まで16選

着物はフォーマルなイメージが強いですが、カジュアルで気軽に着られる種類もあります。着物は洋服とは違い、収納や保管にも少しだけ気を使いますが、面倒に思われがちな着物も、収納術を覚えておけば意外に身近に感じられるでしょう。

そこで今回は、

  • 現在の住宅事情に合わせた着物収納方法
  • 着物の見せる収納アイデア
  • 昔ながらの着物収納方法
  • DIYで着物収納を作るアイデア

について紹介していきます。

現在の住宅事情に合わせた着物収納方法!7選

桐の衣装ケースに収納

出典:instagram.com

着物は桐のタンスに入れておくイメージですが、数枚なら桐の衣装ケースにしまっておくと便利です。桐は軽くて丈夫、防虫効果や防火性の高さも特徴です。気密性も高く湿気がこもるのを防いでくれます。蓋が乱れ盆になるのもポイント。

洋間にもぴったり!桐チェストに収納

出典:instagram.com

桐タンスまでは手が出ないという人も、チェストならお手頃価格で揃っています。和風なイメージが強いですが、意外に洋風の部屋にもマッチします。6段あれば浴衣や小物もまとめて収納できるので便利ですよ。

メタルラックに収納

出典:instagram.com

着物は桐タンスに収納しなければいけないと思われがちですが、そんなことはありません。メタルラックにたたんだ状態で収納してもOKです。帯や小物は、収納ケースに入れるとスッキリします。

ハンガーに吊るしてクローゼットに収納

出典:instagram.com

着物収納にハンガーを使うのもおすすめです。帯や羽織なども同じようにハンガーにかけて吊るしておけますよ。着物が増えて収納場所が足りなくなったときに試してみてください。

押し入れ用収納ボックスに収納

出典:instagram.com

着物をたとう紙に入れたままで、衣装ケースに収納するという方法もあります。ただし衣装ケースは奥行があるものを選ばないと、入りきらず変なところで折り目がついてしまうので注意してくださいね。

草履もしまえる布製着物ケース

出典:instagram.com

クローゼットや押入れなど、布製の着物ケースに吊るして収納しておくこともできます。サイドには草履や足袋を入れておくポケットもついています。意外に収納力があるのもポイントです。

プラスチック衣装ケースに収納

出典:instagram.com

少し浅めで幅が広い衣装ケースに、着物を収納しておくのもおすすめです。幅に余裕があればたとう紙に入れたまま収納できます。一般的な衣装ケースよりも高さがない分、クローゼットの下のスペースに置いておけます。

色鮮やかな着物専用オーダー家具

出典:instagram.com

本格的に着物を着る人なら、着物タンスをオーダーしてもいいでしょう。色なども指定できますし、オーダーだから他にはないオリジナルタンスという贅沢を味わえます。

着物の見せる収納アイデア3選

ハンガーにかけて見せる収納!

出典:instagram.com

着物を着る機会が多いなら、部屋の一角にハンガーラックを置いてそこに着物をかけておくのもいいでしょう。あえて見せる収納にするのもいいアイデアです。帯や羽織、小物も掛けておけますし、小物はクリアケースに入れて下に置いておけます。

廊下部分に着物収納スペースを作り付け

出典:instagram.com

端子に入りきらないくらいたくさん着物を持っているなら、思い切って廊下に着物収納スペースを作ってしまうという斬新なアイデアもあります。廊下を通る度に着物が見えるのもポイントです。

キャビネットの引き出しを利用して帯を見せる収納!

出典:instagram.com

キャビネットの取っ手に帯を掛けて、見せるという収納アイデアです。取っ手がちょうど帯の幅だから、変な折り目もつかず安心。見た目にも綺麗です。

昔ながらの着物収納方法4選

趣ある桐ダンスに収納

出典:instagram.com

これぞ着物タンスという風格があります。桐タンスは丈夫ですが、高級品は修理やリフォームをしながら長く使えるのがいいところ!代々受け継がれる桐タンスも素敵ですね。

昭和レトロなブリキ箱に収納!

出典:instagram.com

昔ながらのブリキの収納箱も味があっていいですね。ブリキボックスがあるだけで、部屋の雰囲気が一気に昭和レトロになります。アンティーク着物から、今風着物まで活用できそう。今では貴重な品です。

茶箱を着物入れとして利用!

出典:instagram.com

昔は茶箱を着物収納に使うことも多かったようです。こちらもなかなか見かけないレアアイテムです。木製の箱をリメイクしてもいいかもしれません。お茶屋さんで譲ってくれるところもありますし、ネットでも購入できます。

昔ながらの長持に収納

出典:instagram.com

時代劇に出てきそうな長持は、布団や着物の収納に使われていました。アンティーク品が人気ですが、高級なものが多いので気軽には買えませんが、一生物になるでしょう。アンティーク和家具を扱う店で扱っていることがあります。

DIYで着物収納づくり!DIYアイデア2選

スノコでクローゼットを着物用にDIY

出典:instagram.com

桐タンスがなくても、すのこと板を使って押入れに収納してもいいでしょう。すのこは適度に通気性が保たれるので、着物にもぴったりです。たとう紙のまま置いておけるのもポイントです。時々風に当てるといいでしょう。

カラーボックスの仕切りをなくして帯収納

出典:instagram.com

着物は桐タンスというイメージですが、カラーボックスの仕切りを外して、畳んで入れておくという収納方法もあります。一番下にすのこを敷いておけば、たたんで重ねておけます。

まとめ

着物収納にもいろいろなアイデアがあります。桐タンスがあれば着物をいい状態で保管できますが、なくてもすのこや除湿剤などで工夫すればOK。収納術を知っておけば、気軽に着物が着られそうですね。