書斎スペース5選!書斎は読書だけでなく寛ぎの空間にも

読書好きの人はもちろんですが、そうでない人でも自分だけの空間として暮らしに潤いを与える書斎は、狭いデッドスペースを有効利用することにも繋がります。

今回は、

  • かっこいい書斎
  • 独立した書斎スペース
  • 広めのリビングの中の書斎

など、夢が大きく広がる実例ばかりですので、是非模様替えやリフォーム時の参考にしてみてはいかがでしょうか。

かっこいい書斎が欲しい!

大量の蔵書に囲まれる読書スペースの書斎

出典:instagram.com

大量に本を持っている人にとって癒しとなる読書スペースは、書斎を持つ最大の意味として多くの人が憧れる空間です。読みたい本がすぐに手に取れる便利さは、一日の疲れを癒す場所にもなるでしょう。

パソコンスペースとしても

出典:instagram.com

書斎は本を読む場所としてだけではなく、パソコンスペースとしても有効利用できます。知りたいことや調べたいことがすぐに調べられるだけではなく、仕事をする場所としてもおすすめです。

本を読むだけでなく寛ぐ空間にも

出典:instagram.com

書斎はゆっくりリラックスする場所としても使えるので、本を読むのが苦手な人でも書斎を持つ意味は大きく、ぼんやりとする時間や考え事をする場所として利用すると良いでしょう。

趣味の空間としても楽しめる書斎スペース

出典:instagram.com

一つのことに集中できる場所としておすすめの書斎スペースは、趣味の空間として没頭できる空間として使いますと、家族が寛ぐリビングなどを物で占拠することもなくなります。

書斎の空間は机と本棚で

本棚は壁一面!そして明るく

出典:instagram.com

書斎にあると便利な机と本棚は、狭い空間を少しでも無駄なく利用できるように壁一面を本棚にするスタイルがおすすめです。暗い場所にあるイメージがある書斎ですが、明るさをキープすることで家族での共有もしやすくなります。

棚の高さを変えられる本棚と手元にはライトを

出典:instagram.com

大小様々な大きさがある本を収納する本棚は、棚の高さを変えられると便利です。また、読書時間が長くなっても目が疲れないように、手元にライトを設置すると安心でしょう。

コンパクトで圧迫感のない間取りの書斎スペース

出典:instagram.com

狭い場所に儲けることが多い書斎スペースですが、コンパクトでも圧迫感を感じない間取りにスペースをつくることで、居心地の良さや使いやすさを維持できます。

モダンな家具でパソコンスペースとしても

出典:instagram.com

家具のデザインも重要な書斎スペースには、モダンな家具を設置してパソコンスペースとして利用するようにしますと、大人も子供も気軽に利用できる家族共有の空間となうにしまります。

独立した書斎スペースは憧れ

無垢のぬくもりが落ち着く書斎

出典:instagram.com

素材の選び方にもポイントがある書斎は、無垢を取り入れることによって、ぬくもりを感じられる落ち着いた空間に仕上がるでしょう。

青の集中力アップで仕事の効率もアップ!

出典:instagram.com

素材と同様に取り入れる色の選び方も大切なのが書斎です。人の集中力をアップさせる効果があるといわれる青を基調にすることで、たまった仕事や作業を短時間で進められるようになります。

白が基調の明るい書斎

出典:instagram.com

明るさやシンプルさを書斎に求める場合には、スタンダードな白を基調にした明るい書斎にしますと、スッキリとした居心地の良い空間が完成します。

家中のスペースを上手に使って書斎スペースを創り出してみて

テレビ裏をパーテーションの高さの壁で仕切られた書斎

出典:instagram.com

背が高いパーテーションは、部屋の間仕切りとして使いやすいアイテムです。テレビ裏の空いたスペースを使って書斎コーナーを作りますと、自分だけの居場所を確保しながら家族の動きもはあくできます。

通路の両側は書斎と収納スペース

出典:instagram.com

収納スペースと同じような広さでも十分設けられる書斎コーナーは、通路の両側を上手く活かして作るのがおすすめです。書斎で使用するものを収納スペースに置いておくこともできるので、家全体がスッキリ片付きます。

広めの吹き抜け部分の廊下に書斎スペースを

出典:instagram.com

吹き抜けがある家は、天井が高く少しの隙間でも広々とした空間が設けやすいでしょう。廊下に書斎スペースを設けるやり方は、大人も子供も肩を並べて仕事や勉強が同時に進められます。

ロフト部分に本棚をおいて

出典:instagram.com

どうしても書斎を作れない間取りの場合には、屋根裏部屋の感覚が味わえるロフトを利用するのがおすすめで、本棚を設置して本を沢山集結させることで、自分だけの空間が簡単に作り出せます。

広めのリビングは書斎にしやすいエリア

他の家具との統一感重視の書斎スペース

出典:instagram.com

書斎をリビング内に藻い受けるやり方もあります。その際には他の家具との統一感を重視するのが大切で、書斎コーナーだけが悪目立ちしすぎないようにする工夫をしましょう。

書斎スペースとしても身支度スペースとしても

出典:instagram.com

身支度を整える場所としても有効利用できる書斎スペースは、一つの目的のためだけに設けるのではなく、生活の中で多様な柔軟性を発揮する場所として有効に利用しましょう。

子供と共有しない大人の書斎

ベッドルームに書斎スペース

出典:instagram.com

寝室に書斎を設けて、子供に邪魔をされない大人の隠れ家的な要素を含ませますと、書斎がより特別な場所として活用できるようになります。

書斎としても身支度のスペースとしても

出典:instagram.com

子供が足を踏み入れないように書斎を作りますと、ゆっくり身支度を整える場所として利用することもできます。ほんのわずかな空間でも大人向けの場所が家の中にあることで、家族との時間もより充実させられます。

書斎の楽しみ方は作るところからも

ワクワク感満載の秘密基地のような書斎

出典:instagram.com

書斎を使う時だけではなく、作る段階から楽しめるように秘密基地のような書斎にするのはおすすめで、わくわくする気持ちや高揚感を味わいながら完成させることで、使用する時の取り扱いも一層丁寧になるでしょう。

隠れ部屋のような本棚のドア

出典:instagram.com

隠れ部屋のようにして書斎を作りたいばあいには、本棚のドアを設けることで自分だけの空間が完成します。自分が理想とする書斎を実際に形にすることで、使う時の喜びも一層大きくなるでしょう。

まとめ

いかがでしたか。書斎がある暮らしはとても充実していて、集中して本を読む場所として使うのではなく、自分が一人になりたい時やぼんやり過ごしたい時にも活用できます。是非今後に活用させていみてはいかがでしょうか。