引き出し整理15選!スペースを上手に使う方法をご紹介

綺麗に整っていると気持ちが良く使い勝手が良い引き出しは、用途や目的に合わせて整理の仕方を知っておくと役立ちます。

今回は、

  • 引き出し整理のコツ
  • 引き出し整理に欠かせないアイテム
  • 引き出し整理の収納例

についてご紹介したいと思います。

今回紹介する様々な引き出しの使い方は、今すぐ真似ができるアイデアばかりですので、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

引き出し整理のコツ

使わないものを退けてみる

出典:instagram.com

たくさん入るようで意外と限られた収納量しかない引き出しは、今本当に実ようなものだけを厳選してしまうのが、上手に整理整頓を維持するコツです。

取り出しやすくしまいやすい

出典:instagram.com

必要な物が取り出しやすいのはもちろんですが、スムーズにしまいやすくしておくのも、綺麗で使いやすい快適なな引き出し収納のポイントでしょう。

しまう場所は分別整理してから収納

出典:instagram.com

何でもかんでも適当に引き出し内に納めるのではなく、しまう場所の分類や整理をしてから片付けを始めた方が、より便利で探し物が少ないスマートな引き出しになります。

引き出し整理に欠かせないアイテム

引き出しのサイズに合わせた仕切りをつくる

出典:instagram.com

細かなものを収納することが多い引き出しは、サイズに合わせた仕切りが必要です。その場合には、既製品を買うという固定概念に縛られることはなく、自分で手作りすることが可能です。

仕切りは市販品で手軽に

出典:instagram.com

仕切りに使いやすいアイテムは、手軽に市販品を使うこともできます。最近では豊富な形やサイズが展開されているので、引き出しに合った自分好みの仕切りが見つかるでしょう。

サイズがぴったりだと無駄なく気持ちがいい!

引き出しにジャストフィット!カトラリー収納

出典:instagram.com

引き出しを開けた瞬間に気分が良くなるカトラリー収納の方法は、引き出しのサイズに合わせて多種多様な士きりを活用した分類方法です。欲しいものがひと目で分かる便利さは大きく、効率良く行動できるでしょう。

サイズが違うものは別々に整理して収納するのがポイント

出典:instagram.com

サイズが違う文房具などを一緒に収納するのではなく、大きさを揃えて整理するようにしますと、見た目の統一感を長く維持しようとして、使用後も元に戻す習慣が身につくでしょう。

サイズがちょっとだけ合わなくてもOK

ソフトな素材の整理収納仕切りケース

出典:instagram.com

ピッタリサイズが合わない時もある引き出しと仕切りケースですが、初めから柔らかい素材の仕切りを用意しておきますと、引き出しのサイズに柔軟な対応をさせることができます。

ソフトな素材の収納BOX

出典:instagram.com

収納ボックスもソフトな素材を選んでおきますと、用途や目的に合わせた使い分けができるので、一つの場所で使わなくなった場合でも、他の箇所を整理整頓した時に活用させられます。

迷子続出のタッパーの蓋と容器の対策

使う時蓋が合わない問題もこれで解決!

出典:instagram.com

使用頻度が高いタッパーの収納は、使う時に合う蓋がいつまでも見つからないという状況では、自分が進めたい作業がスムーズに進行できませんが、容器と蓋の収納方法に工夫をすることで、問題は素早く解決します。

いっそのこと蓋は蓋で収納

出典:instagram.com

蓋と容器で別々に収納するという方法を選ぶこともできるタッパーは、できる限り収納スペースを取りすぎないように工夫をしますと、使う時にもすぐに見つけられるでしょう。

タッパーのシリーズを統一するのも整理するワザ

出典:instagram.com

色々なメーカーのタッパーを使用しますと収納しにくいですが、シリーズを統一させて所持するようにすることで、見た目にも揃った印象になってキッチンがスッキリします。

小物の多いデスク周りの収納

蓋付き収納BOXで整理整頓

出典:instagram.com

綺麗に整った印象が維持できる蓋つきの収納ボックスは、ごちゃごちゃした印象になりやすい机の上の整理整頓に最適で、普段使いする文房具などをまとめて片づけられます。

脱プラスティックのエコな素材で組み立てるアイテム

出典:instagram.com

デスク周りの整理と聞きますとプラスチック製品を使用するイメージですが、地球環境にも配慮したエコロジーな素材を用いた便利アイテムを使用するのもおすすめです。

まとめ

いかがでしたか。日頃の生活をより一層快適に過ごすことができる引き出し収納のコツは、必要な時に必要なものが素早く探せるという基本がポイントであることが良く分かりました。物が多く整理が上手くできない人は、まず必要無いものを処分することから始めてみてはいかがでしょうか。