2LDKにおすすめのお洒落なインテリア14選!

2LDKというスペースに余裕がある部屋で生活するなら、おしゃれで快適な部屋作りを意識してみませんか?しかし、余裕があるだけにどのようにインテリアを配置したり、スペースを活かせば良いのかわからなくなってしまうこともありますよね。

そこでここでは、

  • おすすめの間取り2選
  • ベッドルームのコーディネート例3選
  • LDKの印象を決めるソファ3選
  • 2LDKの個室の使い方3選
  • 植物や照明を使ったコーディネート3選

をご紹介します。

2LDKにおすすめの間取り2選

キッチンカウンターを利用する

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

リビングとダイニングに仕切りがないと、部屋が広く見えるのはいいのですが、広すぎてなんだか落ち着かない…なんてこともあります。こういう時はキッチンカウンターを置くと適度にしきりができるので、ガランとした印象になりません。

スペースが取れない場合はダイニングソファを

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

キッチンとリビングの間に備え付けの仕切りがあって、これ以上スペースが取れないという場合は、家具選びがポイントになります。ダイニングソファを選ぶことで、ダイニングテーブルセットとソファを併用できるのでスペースを有効活用できます。

ベッドルームのコーディネート例3選

ナチュラルさと個性のあるベッドルーム

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

ベッドルームは落ち着ける雰囲気にするのがおすすめです。落ち着きすぎて面白みがないと感じた時は、個性的な照明をプラスするといいでしょう。布団カバーやクッションカバーに個性的なデザインを取り入れるのもいですね。

モロッコラグを敷いて

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

ベッドルームに何かプラスして雰囲気を変えたい時は、ラグをプラスしたり変えたりするだけでもかなり雰囲気が変わります。全体の雰囲気を壊さないよう、インテリアや照明に合わせて決めるとバランスよくまとまりますよ!

スペースが取れるならツインでゆったり

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

ベッドルームのスペースに余裕があるなら、ツインベッドにしてもいいでしょう。布団カバーや枕カバーをコーディネートすれば、2つベッドを置いてもスッキリとおしゃれに見えます。ローベッドなら圧迫感もなく快適です。

LDKの印象を決めるソファ3選

エレガントなデザインのソファ

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

リビングにソファを置くなら、エレガントなデザインをおすすめします。ひとつあるだけで部屋の雰囲気がガラリと変わりますし、おしゃれなデザインは気分を上げてくれます。ソファベッドならいろいろ使えて便利です。

部屋を広く見せるローソファ

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

ソファのように大きい家具は、どうしても圧迫感を与えてしまいがちです。少しでも部屋を広く見せたいなら、高さを抑えるといいでしょう。大きいソファーでもロータイプにすれば、上の空間が増える分圧迫感を与えず、広く感じさせてくれますよ。

合わせやすいオリーブグリーンのソファ

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

ナチュラルな雰囲気の部屋に、何かワンポイント加えたい時はソファの色をオリーブグリーンにしてみてください。個性的な色に思えても、意外にナチュラルなインテリアとの相性がよくおしゃれに見せてくれます。シンプルなデザインがおすすめです。

2LDKの個室の使い方3選

パソコンルームとして使う

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

2LDKに個室として使える部屋があるなら、パソコンルームとして使ってみてはいかがでしょうか。パソコンや周辺機器を置けるスペースさえあれば、後はお好みで雑貨などを置くだけでおしゃれな作業ルームになります。部屋としては狭くても、パソコンルームならベストな広さです。

クローゼットとして使う

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

部屋として使うには少し狭い個室は、クローゼットとして使うのもいいアイデアです。1つの部屋に衣類をまとめて収納できるので、他の部屋にタンスや棚を置かない分広く使えるというメリットも生まれます。洗濯物をしまうのも1ヶ所の方が何かと便利です。

図書室として使う

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

部屋として使うには少し手狭に思える個室も、図書室や書斎ならちょうどいいスペースになります。お気にりの本に囲まれて過ごすのも楽しいですし、居心地が良くなるよう椅子や雑貨にこってみるのもいいでしょう。

植物や照明を使ったコーディネート3選

部屋に合わせたシックな照明

出典:instagram.com

リビングはあまり物を置かずにスッキリとした空間にしたいなら、照明も雰囲気に合わせるとバランスよくまとまります。インテリアにあまり多くの色を使わないので、照明もシックなデザインを選ぶと洗練された印象になります。

花や緑で明るい印象に

出典:instagram.com

ナチュラルな雰囲気の部屋には、花や緑を飾るといいでしょう。花は季節や気分に合わせて変えられるので、変化を楽しめます。観葉植物は空気を浄化したり、気持ちを落ち着かせてくれたりする効果が期待できます。上から吊り下げるとおしゃれです。

間接照明で優しい空間に

出典:instagram.com

リビングでゆっくりとくつろぎたい時は、メインノ照明を消して間接照明にしてみましょう。間接照明には目に優しく、温かい雰囲気にしてくれる白熱電球がおすすめです。最近はLEDでも白熱電球のように見えるタイプが登場していますのでチェックしてみてください。

まとめ

大掛かりな改造をしなくても、ちょっとした工夫で2LDKを快適におしゃれな空間にできます。紹介したアイデアはどれも手軽に試せるので、新居のレイアウトを考えたり模様替えしたりするときに参考にしてみてくださいね。