自宅をカリフォルニアスタイルに!コーディネート例15選

明るく開放的な部屋の印象が実現するカリフォルニアスタイルは、少しでも近づけようと頑張ってインテリアを工夫することからスタートできます。

今回は、

  • 砂浜を連想させる白壁の部屋3選
  • 海や空を連想させる青を取り入れた部屋3選
  • ヴィンテージ感のある部屋3選

をご紹介します。

自宅を憧れの場所に一歩近づけたい場合には、是非参考にしてみてはかがでしょうか。

砂浜を連想させる白壁の部屋3選

清潔感と可愛らしさのあるコーディネート

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

薄いブルーのソファーが特徴的なリビングは、白を基調とすることによって、様々なインテリアや家具の個性が際立ちます。壁と床の一体感によって部屋が一層広く見えるでしょう。

白で統一すると光が満ち溢れている印象の部屋に

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

配置するインテリアや家具も白で揃えますと、よりカリフォルニアスタイルに近づきます。アクセントとして小さい小物などに発色が綺麗なものをしようするなど、細かな工夫をするのがおすすめです。

白壁に緑の植物がよく映える部屋

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

観葉植物などのグリンを一層映えさせるカリフォルニアスタイルは、スッキリとした印象の部屋作りがコツです。壁や床だけでなく、白い物を増やすことで広々とした空間が保てるでしょう。

海や空を連想させる青を取り入れた部屋3選

ブルーで統一すれば海の中にいるような空間に

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

ポイントカラーとして青を随所に散りばめるようにしますと、部屋全体がまとまった印象になるのはもちろんですが、海や空をよりイメージしやすくなります。

海を連想させる青いデニム素材を活用させて

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

デニム素材を上手に使うカリフォルニアスタイルはおすすめで、デニムの種類によって同じ青でも様々な違いがある発色を楽しめるでしょう。あまりカジュアルになり過ぎない綺麗な青が表現できます。

ブルーのアイテムを散りばめて清涼感を演出

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

透明感がある小物を始め、様々な青の違いを小物やインテリアに取り入れるようにすることで、同じ色でも表情の違いや素材の変化が楽しめておしゃれに演出できます。

ヴィンテージ感のある部屋3選

茶系の板壁とインテリアで温かみをプラスして

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

茶系とのコントラストが楽しめるヴィンテージ感が残るカリフォルニアスタイルは、少しの模様替えでも部屋の印象を大きく変えられる楽しみがあります。

白壁に茶系インテリアとブルーのドアの絶妙な配色

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

大きな面積に様々な色を使用していても揃って見えるのは、それぞれのカラーや配所が他のインテリアの邪魔をするような強い主張をするのではなく、バランス良くマッチする工夫がされているが特徴です。

ダークブラウンの内装&古材風のテーブルで渋さがぐっと増す!

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

居心地の良さが重要なリビングは、思い通りのカリフォルニアスタイルを維持するために、資材の選び方や色の配置なども工夫をしますと、他の人とは違うインテリアが完成するでしょう。

ナチュラルなカリフォルニアスタイルの部屋3選

ベージュの床にアメリカ国旗のラグを印象づけて

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

国旗のラグのインパクトが映えるナチュラル素材のリビングは、家族が居心地よく過ごせるのはもちろんですが、来客時にも楽しい時間が過ごせる空間となります。

白×ベージュのインテリアに植物の緑が温もりを感じさせる

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

観葉植物の緑色が綺麗に見せるインテリアの素材選びは重要で、ナチュラルな色で明るく見えるようなものをチョイスしますと、思い通りの部屋作りが実現します。

無垢材のフローリングが癒しの空間に

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

素材の模様をそのまま生かした無垢材のフローリングは、小さな子供がいる家庭でも汚れや傷を気にすることなく使えるでしょう。ナチュラルな素材が多いことから、お気に入りの小物やインテリアを飾る場所としてもおおすすめです。

シックなカリフォルニアスタイルの部屋3選

モノトーンを基調とした洗練されたリビング

出典:instagram.com

落ち着いた印象になるシックでモダンなモノトーンは、カリフォルニアスタイルをより大人っぽく演出したい場合に適していますので、ゆったりとリラックスしたい時にチョイスするとよいでしょう。

ブラックレザーのソファーでヴィンテージ感に高級感を与えて

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

レザー素材を用いることで部屋全体が引き締まった印象になりますが、黒のレザーは更に落ち着いた印象になります。緑とのコントラストが綺麗に見える黒を取り入れたカリフォルニアスタイルは、幅広い世代に支持されます。

 

独特の板壁が味のある良い雰囲気に

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

板壁のインパクトが大きいカリフォルニアスタイルのリビングは、床とのバランスウィ考えて色味を選ぶようにしますと、部屋全体が広くスッキリとした印象になります。

まとめ

いかがでしたか。真似するのがムスかしい印象があるカリフォルニアスタイルですが、小さな小物やインテリアから少しずつ取り入れるようにしますと、思い通りのリビングが完成します。是非参考してみてはいかがでしょうか。