キッチンカウンターの便利な使い方と置き方15選!

あると便利なキッチンカウンターですが、長く愛用している人でも上手な使い方が習得できていない場合があります。

今回は、

  • 対面タイプのキッチンカウンター魅力的
  • ダイニングテーブルとキッチンカウンターの配置

についてご紹介します。

キッチンカウンターの導入をこれから検討している人は、是非この機会に様々な使い方や置き方を参考にしてみてはいかがでしょうか。

対面タイプのキッチンカウンター魅力的

開放的な雰囲気で明るいキッチンカウンター

出典:instagram.com

明るく開放的なキッチンカウンターは、キッチンにいる時間が楽しくなるのは勿論ですが、家族や来客との会話が弾む橋渡し的な役割も果たします。

アイランドタイプのキッチンカウンターはリビングがよく見える

出典:instagram.com

キッチンからリビングが良く見えるアイランドタイプのキッチンカウンターは、使い勝手が良いのは勿論ですが、見た目にもセンスが光る部屋作りが実現します。

目隠し機能で見せたくない状況をガード

隠せるものは隠したいキッチンカウンターの内側

出典:instagram.com

キッチンカウンターの内側には、できる限り隠せるものを隠したいのが本音です。物が多くごちゃごちゃした印象になるキッチンは、上手にキッチンカウンターを利用するのが良いでしょう。

目線から隠す段差がポイント

出典:instagram.com

段差を上手く活用して目線から外れるようにする工夫は、片付けが上手くできない時にも慌てる必要がなく、キッチンカウンターを快適に使えるようになります。

ダイニングやリビングであると便利なキッチンカウンター

キッチンとは区別しながら配膳が便利なキッチンカウンター

出典:instagram.com

配膳が便利になるキッチンカウンターは、キッチンとダイニングを区別する役割も果たすので、それぞれの空間を思い通りに使いこなすことができるでしょう。

収納力が注目のキッチンカウンター

出典:instagram.com

ストック品や調理道具など様々な物が多く存在するキッチンは、できる限り収納力に優れたキッチンカスンターがあると便利です。

ダイニングテーブルとキッチンカウンターの配置

一体化で来客時も広々パーティスペースに

出典:instagram.com

キッチンカウンターとダイニングテーブルを一体化させたような配置は、大勢の来客があった場合やパーティをする時に便利で、限られたスペースでも広々と使えるでしょう。

家事をしながら会話ができるチッキンカウンター

出典:instagram.com

家族と会話をしながら台所仕事ができるキッチンカウンターは、子供が小さい家族に適した使い方で、様子を見ながら家事が効率良く進められます。

動線が一直線で動きやすく部屋が広く見える配置

出典:instagram.com

キッチンカウンターの配置一つで部屋が広く見えるか否かが変わりますが、家事動線を考えて一直線で動きやすい置き方をすることで、部屋全体が広々と使えます。

L字の配置で省スペース

調理台兼朝食用のテーブルにも

出典:instagram.com

キッチンカウンターは調理台とテーブルを兼用することも可能で、朝食など短時間で食事を済ませる場合には、片付けがすぐにできるキッチンカウンターの活用がおすすめです。

L字スペースの有効利用

出典:instagram.com

狭いスペースには邪魔になる印象のキッチンカウンターですが、L字スペースを有効利用することによって、間取りに余裕が無い場合でも、思い通りのキッチンカウンターが配置できます。

キッチンの作業台として

アイランドキッチンカウンター

出典:instagram.com

アイランド型のキッチンカウンターは、左右どちらからも出入りすることができるので、大勢で一度に作業をするパーティの時などに大変重宝します。

作業スペースが広いとお料理が楽しくなる

出典:instagram.com

狭い場所で料理をするよりも、キッチンカウンターを使ってゆとりがあるスペースで作業を進めた方が、今まで以上にキッチンにいる時間が楽しくなるでしょう。

収納と作業台の多機能キッチンカウンター

出典:instagram.com

せっかくキッチンカウンターを設置するのであれば、作業台としての機能だけではなく、収納面にも優れた多機能キッチンカウンターを選びますと、見た目にも豪華な印象になります。

まとめ

いかがでしたか。キッチンカウンターの活用方法を知っておきますと、料理をする時間が楽しくなるだけではなく、リビングやダイニングとのバランスも整うでしょう。理想のキッチンを目指して模様替えなどを検討している方は、是非今後の参考にしてみてはいかがでしょうか。