床下収納11選!今も昔も床下は大事な保管場所

キッチンに多い床下収納は、食品以外にも様々なものの収納に活用できます。しかし、どのように使えばいいかアイディアが浮かばないこともあるでしょう。以下の記事では床下の活用法について様々な方法を紹介しています。

キッチンの床下収納4選

収納ケースを使って掃除もしやすく

出典:instagram.com


床下収納に合うサイズのケースを用意すれば、掃除や仕分けも簡単になります。この例では、黒いケースに飲み物、白のケースに掃除用品と仕分けしてわかりやすく収納しています。掃除のときもサッと取り出すだけで済みます。

新しいアイデアは分別ゴミをしまう

出典:instagram.com


リサイクルのためには重要なごみの仕分けを床下で行っている例です。四つに分かれたカゴを活用し、ペットボトルやスチール、アルミ缶などを溜めておくのに使っています。通気口のある床下収納なので、においの心配も少ないです。

突っ張り棒で二段に下はファイルボックスの仕切りで

出典:instagram.com


案外スペースの広い床下を活用するために、突っ張り棒を2本使用して段を作りました。よく使うものや軽いものは上に乗せておくことで収納力がアップします。下の段はファイルケースで仕切りを作り、品物ごとに分けて収納します。

保存食や漬物などが昔からの利用法

出典:instagram.com


古くからの床下の使用例としては、漬物や保存食などをしまっておくというものが挙げられます。こちらは自家製の味噌を収納してある昔ながらの使用法です。発酵が進む過程で床を汚さないようにジップロックやビニール袋に入れてしまいます。

洗面所の床下収納3選

ストッカーとして大容量スペースに

出典:instagram.com


洗面所に備え付けの床下収納は、その大容量を活かしストッカーとして活用します。保存しておく詰め替え用品などを入れておくことで、洗面台周りがスッキリと片付きます。洗面台や浴室に関係のある品を入れておくことがポイントです。

IKEAのゴミ箱で分別ゴミに対応

出典:instagram.com


大人気のインテリアショップ「IKEA」製品のごみ箱を床下収納に取り入れた一例です。大容量の床下収納にごみ箱を6つ収納することで、ごみの分別がしやすくスマートに部屋が片付きます。ごみ箱が外に出ていないため部屋が広く使えます。

シャンプーや洗剤の収納にも

出典:instagram.com


脱衣所のそばにある床下収納には、洗剤やシャンプー、リンスなどの日用品を収納するのが最適です。ここでは段ボール箱や紙袋で仕切りを作り、使用する品物ごとに分けてしまっています。身近にある品で仕切りを作れます。

リビングやダイニングの床下収納2選

押し入れのない和室で客用布団も入る床下収納

出典:instagram.com


押し入れの無い和室には、段差を活用した床下収納を取り入れることで空きスペースを活用することができます。このような収納は客用布団も入るほどの大容量なため、アイディア次第であらゆる用途に使えるのがポイントです。

家族が集まりやすいサークルピットにおもちゃも収納

出典:instagram.com


リビングルームに大きめのサークルピットを導入し、子供たちの遊び場として最適な場所を作り出しています。ピット内には収納のための引き出しが備え付けてあり、子供たちのおもちゃなどを収納するのにおすすめです。

高床フロアの床下収納2選

引き出しが使いやすい床下収納

出典:instagram.com


段差を活用した高床式収納の一例です。段差に取り付けた引き出しには、衣料品や日用品など様々なものを収納する用途に活用できます。引き出しになっているためいつでも取り出しやすいこともうれしいポイントとなっています。

家中の保管場所の確保ができそうな床下収納

出典:instagram.com


リビングダイニングに備え付けられた床下収納は、7.5畳もの容量を持っています。外でのレジャーが好きな家族にはアウトドア用品、子供たちや家族の思い出が多い家族にはアルバムなどの思い出の品を収納するなどの使い道が見つかります。

まとめ

一口に床下収納といっても、家の構造や間取りによって収納力も様々です。自分が今何を必要としているのかを見極め、家の収納力を把握することでおのずと良いアイディアが浮かぶことでしょう。以上のアイディアをぜひ参考にしてください。