くつろげるお部屋のインテリア実例15選!

住む人のセンスや個性が光る部屋づくりは、自分なりの楽しみ方を見つけるのがおすすめです。自分を表現するのが苦手ない人でも挑戦しやすい部屋作りは、インテリアの実例を見ることで、より一層興味が引き立てられます。ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

ここでは、

  • モノトーンのコーディネート例3選
  • ナチュラル系のコーディネート例3選
  • 和モダンで落ち着く部屋3選
  • アジアンな雰囲気の癒しの部屋3選
  • 植物のある部屋3選

をご紹介します。

モノトーンのコーディネート例3選

モノトーンのインテリア×ピンクのラグ

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

シックで落ち着いた印象になるモノトーンの部屋には、指し色としてピンクのラグを置いておくだけで、女性らしさを自然と表現できる居心地よい場所となります。

黒い椅子が部屋を引き締める

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

男っぽ印象になるイメージがある黒い椅子ですが、引き締まった雰囲気を醸し出せるスパイス的な役割が大きく、大人っぽい部屋づくりを目指す人には必須のアイテムでしょう。

壁に飾る絵もモノトーンで

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

殺風景になりやすい壁面をおしゃれに飾るためには、モノトーンの絵がおすすめです。派手なものや個性が強い物よりも部屋に馴染みやすく、どんなタイプのインテリアともマッチするでしょう。

ナチュラル系のコーディネート例3選

白×ベージュで明るい雰囲気に

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

定番のインテリアとなる白とベージュのコントラストは、ナチュラルで温かみがある部屋が完成します。明るい雰囲気を自然と醸し出す木目のテイストは、飽きずに長く使えるインテリアアイテムとなるでしょう。

グリーンを取り入れて優しい印象に

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

観葉植物が置いてあるだけでインテリアに自然を取り入れることができる工夫は、リビングスペースにゆとりや安らぎを与える存在となりますので、小さなものでも一つ用意しておくと良いでしょう。

木材のインテリアでナチュラル&可愛らしく

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

ナチュラルな印象が強まる木材のインテリアは、自分流にアレンジや工夫がしやすいので、優しい部屋の雰囲気を壊すこと無く、模様替えをしても明るい部屋づくりがいつまでもできるでしょう。

和モダンで落ち着く部屋3選

大正レトロな雰囲気の部屋

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

まるでタイムスリップしたような和モダンの部屋は、大正時代のレトロさを維持しながらも、居心地がよく落ち着いて過ごせる空間を作り上げます。照明やソファなどのインテリアにもこだわって用意することで、より良い雰囲気を醸し出せるでしょう。

ソファと和室風スペースが一体に

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

小上がりスタイルになっている和室風スペースは、ソファーと一体化させることによって、大勢で集まっても一つになって話ができる場所が設けられます。来客が多い人におすすめのレイアウトです。

市松模様の畳×照明がモダンな和室

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

市松模様の畳がお洒落な和室は、スタンダードなスタイルの和室では満足できない人にピッタリの部屋で、レトロな証明とのバランスが程良く調和されています。

アジアンな雰囲気の癒しの部屋3選

アジアンなソファ×グリーン系で

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

鮮やかなグリーンが気持ちを落ち着かせるアジアン風のリビングは、おしゃれでモダンな印象の部屋づくりが実現します。籐素材が特徴的なソファは、部屋全体を居心地よくする安心感があるのが特徴です。

パープル系のコーディネート

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

インパクトが強い紫は、指し色のようにして小物などで取り扱いしますと、アジアン風の印象を一層強めることができます。指し色を一色決めておきますと、部屋にまとまりができて引き締まった印象になります。

バンブーのパーテーションは和室にも◎

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

パーテーションを上手に使うのは難しいですが、アジアン風の印象が主張できるバンブーのパーテーションを使用することで、仕切りとしての働きだけではなく、空間を彩るインテリアとしての役割も果たすでしょう。

植物のある部屋3選

色々な種類の花を飾って華やかに

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

花や緑がある部屋づくりは、季節の変化や移り変わりをインテリアで表現できるメリットがあります。窓際の空いたスペースを有効利用して、花や緑のコーナーを設けると良いでしょう。

大きな観葉植物が存在感のある部屋

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

存在感が大きい観葉植物をインテリアの一部にしますと、おしゃれな家具を持っていない場合でも、えひゃ全体をセンスアップして部屋作りが進められます。

小ぶりの花があるだけでも可愛らしい印象に

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

今まで緑や花を部屋の中に置いていなかった人でも、小ぶりで可愛い小さめの花瓶に花を用意するだけでも、部屋の印象が変わります。インテリア小物の一つとして植物を沢山増やすのがおすすめです。

まとめ

自分を表現できる部屋づくりは、初めからイメージ通りに完成することは少ないかもしれませんが、試行錯誤を繰り返す楽しさや喜びも大きいでしょう。自分の部屋にまだ満足していない人は、早速新しいレイアウトに挑戦してみてはいかがでしょうか。