インテリアの基本ポイント&実例12選+おすすめグッズ3選

自分のお部屋をおしゃれなインテリアにしたいけど、どのような感じに仕上げればよいのか悩む人はたくさんいると思います。近年、賃貸のお部屋でもおしゃれにコーディネートできるアイテムが多数販売されているので、ぜひヒントにしてみてください。

ここでは、

  • 基本のスタイルを決める!人気の部屋タイプ5選
  • 動線を考えたコーディネート3選
  • 照明の種類別コーディネート例4選
  • おすすめのグッズ3選

をご紹介します。

基本のスタイルを決める!人気の部屋タイプ5選

トレンドの北欧スタイル

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

北欧スタイルのコーディネートは、もはや定番と言ってもよいのではないでしょうか。北欧雑貨は木質の柔らかい風合いや色合いもきれいで白壁にも映え、かわいらしい雑貨などを配置しやすい雰囲気に満ちており、このスタイルには憧れている方も多いとおもいます。

エスニックな家具やファブリックでアジアンに

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

異国の雰囲気を演出すたいときにはこのエスニック調のインテリアも人気が高い一つです。中でもパープルを使ったアジアンテイストなインテリアは、ぐっと大人っぽい雰囲気になり、特にソファなどはリゾート感あふれるアジアンインテリアには欠かせないアイテムです。

スタイリッシュな家具を配置したモダンスタイル

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

モノトーンでまとめた、シンプルであるが高級感あふれるモダンインテリアも、いつの時代にも憧れるスタイルです。素材にガラスやスチールを取り入れることで光沢感や抜け感をプラスしたり、グレーやシルバーなどの色味で濃淡をつけたりすることで統一感をだすことができます。

海を感じるカリフォルニアスタイル

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

カリフォルニアの暖かい太陽と海辺のリラックスした雰囲気をインテリアとして取り入れると、日本人にも人気が高いです。カリフォルニア、西海岸と言えばやはりビーチが思い浮かぶと思います。白は綺麗な砂浜をイメージできてとてもきれいです。

近年人気のインダストリアルスタイル

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

男前インテリアの中でもさまざまな工業的要素を取り入れた、インダストリアルインテリアは、無骨な雰囲気を作り上げるのが特徴です。このスタイルのキモとなってくるカラーはブラックですが、ポイント使いにしただけでお部屋の雰囲気を引き締めてくれます。

動線を考えたコーディネート3選

歩くスペースが十分に確保されたリビング

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

居住スペースのメインになることの多いリビングは、家族やゲストが寛ぐスペースなので、動線を意識したインテリアの配置が重要になります。また家具などをコンパクトで背の低いものにすることにより、圧迫感がなくなり同じ広さでも大きく感じることができます。

食器運びがスムーズになるレイアウト

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

キッチンのすぐ隣にダイニングテーブルを配置することにより、食事の準備や料理の提供、そして後片付けとスムーズに移動できとても楽です。移動がスムーズということは、食器を落とす、食材で汚すといったリスクも少なくなります。

階段下に収納スペースを作ると便利

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

階段下と言えばとかくデッドスペースになりがちなスペースですが、考え方によっては収納を作る絶好の場所なのです。一般的に階段下は、階段と壁に囲われていることが多いので、仕切り棚を設置してしまえば収納棚に早変わりです。

照明の種類別コーディネート例4選

メインの照明として一般的なシーリングライト

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

一昔前、照明の主流であった蛍光灯から、最近はLEDシーリングライトにチェンジしてきました。調光や調色機能を備えたものも出回っており、その時の気分によりお部屋の雰囲気を変えられることが特徴となっています。

デザイン豊富なペンダントライト

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

チェーンやコードなどで天井から吊り下げるペンダントライトは、ダイニングなどの下方に放射状の明かりが必要な場面で活躍します。部屋に入った時に目が行きやすく存在感も大きいため、インテリアコーディネートの仕上げとして重要なアイテムと言えます。

優雅な部屋になるシャンデリア

出典:instagram.com

現在のお部屋を簡単におしゃれにしたい、豪華に見せたいということであれば、照明をシャンデリアにしてみませんか。自宅のリビングにシャンデリアは無理とお思いの方、最近はデザインも豊富できっとあなたのリビングに合うシャンデリアも見つかると思います。

優しい光のダウンライト

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

ダウンライトを使ったコーディネートは、天井に埋め込むタイプの照明です。建設中のマンションや一戸建てにおいて、施工業者に依頼をしてつけてもらうことが多いです。照明が埋め込まれていることで天井がすっきりと見え、お部屋全体に散らすことで明るくなります。

おすすめのグッズ3選

部屋に合わせたラグやクッション

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

お部屋のコーディネートに欠かせないアイテムがクッションです。クッション一つで雰囲気が変わりますし、またカバーを変えるだけで思った雰囲気に簡単に変えられるのも魅力の一つです。また足元のラグでも同じようにコーディネートは簡単にできます。

ちょっとしたオブジェを飾って

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

ニッチはどこにでもつけることができる3Dの額縁のようなもの。春には桜やこどもの日関係、夏には海やヒマワリなど、あきにはハロウィン等、季節ごとに飾る小物を変えることで、いつまでも飽きのこない空間を演出することができます。

絵やポスターがあるだけでワンランク上の部屋に!

出典:instagram.com

?utm_source=ig_embed

お気に入りの絵やポスターなどもお部屋にあるだけで素敵な空間になり得ます。例えばアート調・映画とそれぞれテイストを統一したり、色調をインテリアと合わせたりすることで部屋の印象は格段にアップします。

統一感のある部屋は洗練度も増すため、ポスターは主張しすぎることなく調和を意識して選ぶ基準をあらかじめ決めておきましょう。

まとめ

ここまでいかがでしたでしょうか。もちろん説明したインテリアのコーディネートに縛られることはないですので、基本スタイルの基本を構築したうえでグッズをワンポイントして使い、自分なりの雰囲気を出していくのも楽しいかもしれません。