掃除道具の収納15選!見た目も使い勝手もいい収納法もご紹介

住む人が快適に生活できるように、日々の掃除は家事の中でも大切な作業の一つです。しかし、掃除に使う掃除用具がうまく収納されていなければ掃除へのやる気も湧かなかったりしますよね。

ここでは、

  • 掃除用具の収納は一箇所に集結した収納例
  • 使う場所で分散収納例
  • お風呂掃除アイテムの収納例
  • 自分で作る掃除収納の例
  • デッドスペースを収納として活用する例

についてご紹介します。

今回紹介する掃除道具の収納方法は、こまめな掃除が苦にならない工夫がされたものが多く、今すぐ真似できる例ばかりとなっています。掃除道具の収納に悩んでいる人は、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

掃除用具の収納は一箇所に集結

掃除アイテムを一箇所にまとめて収納

出典:instagram.com

掃除道具が家じゅうのあちこちに点在しているよりも、一つの場所にまとめて収納されているほうが便利で、掃除時間だけでなく道具の出し入れの時間も同時に短縮できるでしょう。

充電のコンセントがあると便利

出典:instagram.com

使用後に充電する作業が欠かせないコードレスの掃除機などを使用している場合には、掃除道具を収納する場所にコンセントがあると便利で、使用後にすぐに充電するというリズムがスムーズに作り出せます。

充電後にコンパクト収納

出典:instagram.com

充電を済ませた後にコンパクト収納できる場所が確保されていますと、次に掃除する時にも素早く作業が開始できるので、掃除に対するモチベーションを下げずに日々の暮らしが充実できます。

使う場所で分散収納

すぐに使える手元収納

出典:instagram.com

掃除の道具を取りに行く手間を省くためには、使用する場所に収納しておく手元収納がおすすめです。わざわざ道具を持ってくるという行為をカットすることで思った時にすぐ掃除ができるので、いつでも家じゅうが綺麗に維持できます。

窓を使って釘いらず

出典:instagram.com

壁に穴が開いてしまう釘を使用するのは、賃貸住宅でなくても抵抗がある人が多いでしょう。窓を上手に使って掃除道具を収納するようにしますと、釘を使うこと無く綺麗な壁の状態を保てます。

水を使う掃除用品はバケツで収納

出典:instagram.com

水を使う掃除に欠かせないバケツは、そのまま収納しておくだけではもったいないので、収納アイテムとしてこまかなものをまとめておくようにしますと、掃除の作業が素早く開始できます。

お風呂掃除アイテムの収納

一式ワゴンでまとめて収納

出典:instagram.com

カビや水垢の原因になりやすく、湿気が多いお風呂場ですが、苦手な人が多い場所でもあります。少しでも楽に掃除ができるように、お風呂掃除のアイテムは一式ワゴンでまとめて収納しておくのがおすすめです。

水切りもできる収納場所

出典:instagram.com

お風呂掃除のアイテムの管理は難しく、衛生面に気を配るようにしませんと、汚れや臭いの原因になります。水切りをしながら収納するようにしておきますと、次の掃除の際にも気持ち良く作業が進められるでしょう。

スポンジはひと手間カットで水切りOK

出典:instagram.com

市販品のまま使用しても十分便利なスポンジですが、より水の切れを良くするように工夫をしておきますと、スポンジ自体も丈夫で長持ちさせることができます。

マイ掃除アイテムコーナーはいかが?

見せて収納にはカバーを自作

出典:instagram.com

掃除道具が丸出しになってしまうのを防止する為には、自作のカバーを用いるのがおすすめです。市販品にはないピッタリサイズで調整できる手作りは、掃除道具の収納場所が変わった場合にも、変化に対応させやすいでしょう。

お掃除気分を上げる収納

出典:instagram.com

掃除そのものが楽しくなるようにするためには、収納に自分なりの工夫をするのが重要です。そのためには、作業だけではなく、取り出しや片付けも楽しくなるようにしておすすめでしょう。

おしゃれなアイアンフックで見せる収納

出典:instagram.com

見た目にこだわった掃除道具の収納には、おしゃれでセンスが問われるアイアンフックが活用できます。丈夫な素材でしっかり作られているものが多いアイアンフックは、デッドスペースを活用できるメリットも特徴です。

デッドスペースは収納スペースのポイント

薄い掃除アイテムは扉の裏がおすすめ

出典:instagram.com

少しの隙間も上手に使うのが掃除道具の収納の極意で、狭いスペースを存分に活かすことが可能な扉の裏側は、サッと掃除道具が取り出せる便利さがありますので、掃除をしたいと思った時にすぐ行動できるでしょう。

長いモップもスッキリ収納

出典:instagram.com

収納が難しい長いモップですが、あまりしまい込んでしまいますと、必要な時に素早く取り出せない状況になってしまいます。空いたスペースを活かした収納は、丈が長い掃除道具の保管に適しています。

ラブリコでDIY収納棚に

出典:instagram.com

DIY初心者や女性の一人作業でもかっこよくおしゃれに収納場所作りができるラブリコは、自由度が高い掃除道具の保管スペースを設けるアイテムとしておすすめです。オリジナルの収納にこだわりたい人は、部屋に合わせた棚の作成が実現します。

まとめ

いかがでしたか。掃除がより楽しくなるためには、使いやすい道具を揃えることだけではなく、収納場所や方法にもこだわることで、より作業が進めやすくなります。

掃除が好きな人も少し苦手な人も、是非この機会に掃除道具の収納方法について、更なる工夫を加えてみてはいかがでしょか。