洗面所収納術15選!収納力をアップさせる裏技もご紹介

メイクやヘアケア、オーラルケアなど、あらゆるケアのために洗面所に立ち寄りますよね。しかし洗面所が綺麗に収納されていないと、忙しい朝にバタバタしてしまったり、なんだか気持ちが盛り上がらないですよね。そんなときは洗面所をスッキリと整理をし、居心地の良い場所に変えてみませんか?

そこでここは、

  • 忙しい朝をサポートする気持ちいい洗面所
  • 100円ショップのアイテムを活用した洗面所
  • 洗面用品&バスグッズで整理した洗面所
  • 洗濯機の周辺のデッドスペースを上手にした収納事例

をご紹介したいと思います。

忙しい朝をサポートする気持ちいい洗面所

イラっとしないでワンプッシュ♪毎日快適に取り出す収納

出典:instagram.com


朝洗面所でイライラする一つに「使いたいものが見つからない」「ごちゃごちゃして取りづらい」との声をよく耳にします。そんな時は毎朝使うこまごました道具は、蓋の開閉も簡単でシンプルなデザインかわいい容器に入れましょう。取り出し口も大きく、大変使いやすいものになっています。

デパートの化粧品コーナーの気分で毎朝コスメ

出典:instagram.com


ある程度洗面台に収納が見込め、「デパートの化粧品コーナー」のようにきれいに整理整頓をすれば、毎日のお化粧時間もモデルになった気分で行えます。プチプラコスメで埋め尽くすもよし、たまには高級化粧品でお化粧して出かけるもよし。

小物入れを同シリーズでまとめてすっきり

出典:instagram.com


同じメーカーのボトルには似たものが多いです。並べて収納することが多く、同じような背格好、見た目だときれいに見えます。地震で購入する小物入れも統一感を出す収納することで洗面所周りもすっきりします。

狭めのミラー収納スペースに100円ショップのアイテム活用

絞るのが楽ちん♪すっきり収納

出典:instagram.com


狭い洗面所収納でのあるあるがこれ、歯ブラシの前に建てた歯磨き粉。置く場所がここしかないとお思いの方、100均の「チューブ絞り」を使うことで小さい扉につるすことができるようになり、朝の歯磨き時間のイライラを解消してくれます。

ミラーの内側はメガネフック収納

出典:instagram.com


普段メガネをかけている方は洗面やお化粧の時は外しますが、外したメガネを置く場所でも少し考えます。目の前にはたくさんの道具があり、ともすればメガネを破損してしまう恐れもあります。そんな時は扉の裏側にフックをつけて、メガネをぶら下げておきましょう。

ラベルを張ってリュクスドレッサー

出典:instagram.com


リュクスドレッサーの中、どこに何が収納してあるか把握していますか。同じ小物を使いシンプルにしておくといざ使うときに「どこだっけ」となりかねません。そこで重宝するのが「ラベルシール」です。ドレッサーにありそうな品物の名前が書かれているシールを貼れば一目瞭然です。

洗面用品&バスグッズでごちゃつく洗面台周りの収納

在庫がひと目で分かる引き出し収納

出典:instagram.com


洗面台の引き出し収納は、小さくて思いのほか収納できないことが多いです。ごちゃごちゃしていると目的のものがあるのかないのかもわかりません。

見ただけで在庫が分かるように引き出しの中を仕切り、そこに入るだけのストックを置くだけですっきり収納できるようになります。

洗面台下の収納は100円グッズも大活躍

出典:instagram.com


洗面下収納も100均の仕切り物や収納ボックスを入れて使うことにより、すっきり使うことができます。衣装ケースがサイズぴったりで入るなんてこともあるかもしれませんし、棚をつけることで収納を大幅に増やすこともできます。

家中のお掃除グッズの収納も洗面所が定番

出典:instagram.com


家中のお掃除に欠かせない洗剤たちも洗面所や洗面下が定番の位置です。場所や汚れによって変えますので種類が多くなりがちな洗剤ですが、ここでも100均の収納グッズや仕切り板が大活躍しますので上手に使っていきましょう。

洗濯グッズや洗濯機周りの収納術

ワイドな棚収納

出典:instagram.com


お風呂にもつながる洗面所には、家族全員が使うタオルや脱いだ衣服を入れる脱衣かご、着替えの下着やパジャマなども収納したいです。家族全員一か所で着替えが済むなら手間もかからずすっきり収納できるのではないでしょうか。

突然の来客にも慌てない洗濯物収納スペース

出典:instagram.com

洗面所は他人に見られたくないのでいつもきれいに整理整頓しておきたいが、急な来客の時対応ができないこともあります。そんな時は収納棚に扉があればそれを閉めるだけで簡単に目隠しができるので便利です。

壁の省スペースを有効活用

出典:instagram.com


一見収納なんて置けないと思われる場所でも今はやりのDIYで、壁に収納を作ってしまいましょう。ディアウォールを使って壁に柱を立て、棚板と落下防止の柵を取り付ければ、省スペース収納に早変わり。見た目もおしゃれで手作りとは思えないです。

洗濯機の周辺のデッドスペースを上手に

棚はDIYで

出典:instagram.com


洗濯機の上部の普通に使えばデッドスペースとなり収納は出来ませんが、ここにもディアウォールで収納棚をつけましょう。選択の際に移動することなくほしい道具が目の前にあるのはかなりのストレス軽減になりますよ。

隙間は引き出しを

出典:instagram.com


洗面所は確かに狭いことが多いですが、だからと言って収納を置くことができないわけではありません。洗濯機と洗面台にスペースがあれば、ちょっとした引き出しを挿入してみましょう。小さい引き出しと侮るなかれ、意外と重宝するアイテムですよ。

本格的な棚はなくてもフックが大活躍

出典:instagram.com


そんなたいそうな収納棚がなくても、フックさえ取り付ければあっという間に収納ができます。フックの良いところは付け替えが簡単なことと組み立てもいらないことです。両面テープでちょっと貼り付けるだけ。賃貸物件でも安心して取り付けることができます。

まとめ

「収納がない」「洗面所は狭いから」と思っていても、それを解消する術はたくさんあります。諦めないで工夫を凝らし、生活する上で便利で使い勝手のよい自分好みの収納を作ることにより、毎日楽しく過ごせる朝を作りたいですね。