お洒落なインテリアでこだわりの部屋作り!実例15選

長い時間を過ごす自宅のインテリアは、自分なりのこだわりを持って家具などを選びますと、今まで以上に家にいる時間が楽しくなるはずです。今回紹介するおしゃれなインテリアの実例は、憧れを実現できる第一歩になるでしょう。
  • カフェ風インテリア3選
  • 北欧風インテリア3選
  • アジアンインテリア3選
  • カントリー風インテリア3選
  • 和モダンのインテリア3選

カフェ風インテリア3選

北欧テイストのカフェ風インテリア

出典:instagram.com

?hl=ja

色味を特別統一させているわけでもないので、不思議とそろって見える北欧風のインテリアは、ホッとする空間づくりをしたい時におすすめのテイストで、暖かみのある部屋が完成されるでしょう。

ナチュラルなカフェ風インテリア

出典:instagram.com

?hl=ja

まるでカフェにいるような居心地の良さは、日当たりの良いリビングにピッタリのナチュラルな雰囲気を醸し出します。家族がゆっくりする場所としてだけでなく、パーティーなどで沢山の人が集う場所としてもおすすめです。

原色の雑貨を散りばめて

出典:instagram.com

?hl=ja

原色が多く賑やかな雰囲気を好む人にピッタリのインテリアは、おもちゃ箱の中で過しているようなワクワク感が味わえます。物が多くても乱雑に見えないように、小物の数や配置などにも気を配るのがベストでしょう。

北欧風インテリア3選

植物の緑で部屋に温もりを

出典:instagram.com

?hl=ja

緑が豊富にある北欧風インテリアは、ポップなカラーを指し色にした寛げる空間です。自然の色である緑をインテリアに取り入れることで、更に部屋の印象が明るくなるでしょう。

白を基調としたリビング

出典:instagram.com

?hl=ja

白を基調にしたシンプルな部屋には、こだわりの北欧テイストの家具や小物などをバランス良く配置することで、インテリアアイテムの良さが一層際立ちます。

モノトーンのコーディネート例

出典:instagram.com

?hl=ja

シックで落ち着いた印象になるモノトーンは、おしゃれでせんれんされた印象になります。あまりものを多く配置しないようにするなど、大人っぽい印象を保つことで。生活感を排除した暮らしが実現するでしょう。

カントリー風インテリア3選

フレンチカントリーなコーディネート

出典:instagram.com

?hl=ja

レトロなストーブがインテリアに馴染むフレンチカントリー風のリビングは、家族が1日の疲れを癒す場所としておすすめです。ガーリーな印象が強くなりすぎないようにするためには、濃い目の色合いを指し色にすると良いでしょう。

アンティークなインテリアで

出典:instagram.com

?hl=ja

高級感が漂うアンティークな家具が揃う部屋づくりは、家の中全部でなくても、自分がこだわりを持つ空間だけでもアンティークを基調にすることで、より特別な印象が増すでしょう。

シャビーシックな家具を置いて

出典:instagram.com

?hl=ja

シャビーシックな家具は、どこか懐かしいレトロな印象と高級な印象がマッチすることから、部屋全体を落ち着いた空間にしたい時に選ばれます。壁の色にもこだわるなど、家具とのバランスを細部にも注意を払ってインテリアを完成させるのがベストです。

アジアンインテリア3選

ダークブラウンの家具で統一する

出典:instagram.com

?hl=ja

家具のカラーを統一させるのは、おしゃれなインテリアの鉄則です。ダークブラウンに揃えたインテリアは、大人っぽい雰囲気が維持できますので、リラックスするリビングに最適でしょう。

カーペットやクッションで演出

出典:instagram.com

?hl=ja

アジアンテイストのカーペットやクッションは、個性を主張できる部屋づくりとして最適です。狭い空間でも実現しやすい便利なクッションは、ソファが置けない間取りでも真似しやすいでしょう。

リゾート風のコーディネート

出典:instagram.com

?hl=ja

まるでリゾート地にいるような抜群のロケーションを活かした間取りは、できる限り壁際に家具を配置することで、窓からの光を部屋に思い切り取り込むことが可能です。

和モダンのインテリア3選

着物柄の小物を飾る

出典:instagram.com

?hl=ja

和風テイストを強めに出したい部屋のインテリアには、着物柄を用いることで印象が一気に落ち着いた印象を醸し出すでしょう。外国人の来客が多い場合などは、喜ばれる空間となります。

椅子の色を変えて配置する

出典:instagram.com

?hl=ja

テーブルとセットになって統一させることが多い椅子ですが、あえてテイストを違うものや色が異なるものに変えますと、遊び心があるわテイストの部屋作りが実現します。

一枚板のテーブルと赤い椅子

出典:instagram.com

?hl=ja

赤い椅子のインパクトが強いダイニングテーブルは、丈夫で頑丈な印象がある一枚板で完成されているので、部屋の中心的な存在として、インテリアの雰囲気をバランス良く保つでしょう。

まとめ

暮らす人の個性や主張がでやすい部屋づくりは、自分がこだわりを持って家具などを選ぶことで、思っている方向性を少しづつ掴むことができるようになるでしょう。思い切って部屋の印象を変えてみたい場合などは、是非参考にして模様替えしてみてはいかがでしょうか。