タイツ収納14選!収納と出しやすいアイデアをご紹介

タイツを収納する時、その形状から出し入れが不便と感じたことがある人も少なくないはずです。どうしたらタイツをきれいに便利に収納できるのか?知っておくと役立つタイツ収納のアイデアを紹介します。どれも簡単にできるので、是非試してみてくださいね。

きれいに見せる収納法3選

ショップのような陳列収納

出典:instagram.com

衣類を収納しておく場所を、収納ケースで仕切りそこにタイツを収納するアイデアです。シャツやセーターは大きめの収納ケースに、タイツや靴下やハンカチなどの小物は小さい収納ケースに纏めておくと出し入れもしやすく便利です。

きれいに畳んでボックス収納

出典:instagram.com

タイツ専用の収納ボックスを用意しておき、そこにタイツを畳んで入れておけば、スッキリと収納しておけますね。この場合はたたみ方にもコツがあります。出し入れする時他のタイツが崩れないようにたたみましょう。

カラフルで楽しい気分に

出典:instagram.com

子供用のタイツなら可愛い柄物なども多くなので、あえて見せる収納にして柄を楽しむのもいいかもしれません。見た目にも気分が上がりますし、何がどこにあるのかひと目でわかるので、履く時に探しやすくなります。

タイツの引き出し収納

下着や靴下と共用できるマス目収納

出典:instagram.com

マス目が多めの収納ケースを使えば、たくさんあるタイツをきれいにスッキリと収納しておけます。1つの仕切りに1足のタイツを収納できるので、出し入れの時に他のタイツを崩す心配もありません。同じ収納ケースに靴下も収納しておけるのがポイントです。

タイツの引き出し収納

出典:instagram.com

引き出しを1つ、タイツ専用にするのもおすすめ。特にタイツをいっぱい持っている人は、タイツ専用のスペースを確保しておくと便利でおすすめです。靴下も一緒に収納できるので、少しきっちり目に畳んで収納すれば、型くずれしにくくなります。

仕切りを使って引き出し収納

出典:instagram.com

今使っている引き出しに合う仕切りや収納ケースがないなら、牛乳パックを使って仕切りを作るというアイデアもあります。引き出しに合わせて好きな大きさにカットしたら、両面テープで止めるだけで仕切りが作れます。とても便利でエコでコスパよく収納できるのがポイント。

引き出しもチャック付き袋ですっきり収納

出典:instagram.com

色んな種類のタイツがあって、瞬時に見分けるのが難しい場合は。チャック付きのビニール袋に入れておくのもおすすめです。どんな種類がわかるようにラベルを貼っておくと更に便利。タイツ収納には、A6のチャック付きビニール袋がジャストフィットします。

紙コップの仕切りで便利収納

出典:instagram.com

引き出しに仕切りを使うのが難しい場合は、紙コップでも代用できます。紙コップは100均のものでもOK。ホームセンターなどで安売りしている時に買っておいてもいいでしょう。1個に1足のタイツを丸めたりたたんだりして入れていくだけでOK。出し入れも1個ずつできるので便利です。

クリアファイルのサイズフリー収納

出典:instagram.com

自分でタイツ収納の仕切りを作るアイデアとして、クリアファイルをカットして使うというのもおすすめです。ハサミでも簡単にカットできますし、引き出しや収納ケースの大きさに合わせられるのでアレンジもしやすく便利です。

100円ショップアイテム利用2選

厚手のタイツは麻袋を使って

出典:instagram.com

厚手のタイツはたたんでも丸めても、厚みが出るので小さいスペースには入り切りません。厚手のタイツを履く人は、100均の麻袋に入れるといいでしょう。たたんで厚みが出ても楽々と収納できます。

選ぶのも便利吊り下げ収納

出典:instagram.com

タイツを干す時ピンチではさんで吊り下げておけば、生乾きのところもなく安心です。そのままの形で吊り下げ収納すれば、毎回たたんだり丸めたりせずに済むので、収納が楽しくなります。履く時もピンチ方外せばいいだけなので簡単です。クローゼットに突っ張り棒を取り付けておけば、タイツ収納もしやすくなります。

アイデア次第で便利収納

中身がわかる収納

出典:instagram.com

タイツ収納にセリアのポストカードポケットを使うというアイデアもあります。吊り下げて置けるので、毎回収納ケースやタンスに収納する手間も省けますし、わかりやすいようラベルを貼っておけば、どこに何があるのかひと目で分かって大変便利です。狭いスペースでも吊り下げて置けるのがいいですね。

タイツかレギンズかで迷わない収納

出典:instagram.com

たたんだり丸めたりすると、レギンスなのかタイツなのか区別がつかなくなってしまいます。タイツだと思って履いたらレギンスだったことに気づき、しまいなおす…なんてことがないよう、それが何なのか分かるように、ダブルクリップにラベルを貼って差し込んでおけば、どこに何があるのか一目瞭然です。

仕切りもいらない輪ゴムが大活躍

出典:instagram.com

とにかく簡単でシンプルにタイツを収納しておきたい時は、くるくると丸めて輪ゴムで閉じておきましょう。これは靴下にも応用できます。輪ゴムでとめているのでバラけることもなく、仕切りがなくてもスッキリと収納できます。

まとめ

タイツ収納もちょっとしたアイデアを取り入れると、収納しやすく出し入れも便利になります。どれも簡単にできる方法なので、気になるアイデアがあったら早速今日からでも試してみてくださいね。