ダイエット

おすすめの腹巻8選!素材別に集めました

お腹が冷えてしまうと体調が悪くなってしまったり、生理にも影響したりするため、お腹を温めたいという方は多いでしょう。そういう人に求められているのが腹巻きです。

こちらでは

  • 腹巻きの役割
  • 腹巻の素材別の選び方
  • 素材ごとにおすすめの腹巻き8商品

を紹介します。

腹巻の役割


腹巻きはお腹を温めるという役割を果たします。これによって、代謝をアップさせたり、お腹の調子を整える効果が期待できます。まずはそんな腹巻きの役割について、こちらで詳しく説明しましょう。

代謝アップ

腹巻きによってお腹を温めることによって血流が良くなり、それによって代謝も良くなっていきます。代謝がアップすると体内の物質の循環がどんどん進み、化学反応が促進されます。その結果として、新しい肌がどんどん生まれたり、脂肪が燃焼されたりするため、美容に効果が期待できるのです。

お腹の調子を整える

お腹を腹巻きで温めると、胃腸が活発に機能するようになります。その結果、消化吸収がどんどん促進されていき、腸の蠕動運動が促されて便秘が解消することもあります。お腹の調子を整えれば、老廃物の排出が促されて、栄養をどんどん体内に取り込めるようになり、美容や健康に大きく作用するでしょう。

腹巻の選び方


腹巻きに使われる素材はたくさんあり、シルクは柔らかく肌触りが良くて、ウールは温かいという特徴があります。さらに夏場でも使いやすいコットンや、デザイン性に優れたナイロン・ポリエステルといった素材の腹巻きも多いでしょう。こちらでは腹巻きによく使われる繊維の特徴について説明します。

シルク:肌ざわり抜群で1年中使える

シルクは蚕の繭から得られる天然繊維で柔らかく、とても肌触りが良いです。繊維としての強さは強靭であり、長持ちするでしょう。吸湿性や通気性、保温性に優れており、どのような季節にも万能に使えます。

ウール:温かくて冬場に大活躍

ウールは羊の毛のことであり、たくさん空気を含むことができるため保温性に優れています。そのため、冬場でも暖かく、逆に夏場は空気中の湿気を吸ってそれが蒸発していくため涼しく感じやすいでしょう。弾力性があり、シワになったり型くずれしにくい素材です。

コットン:夏場でも使いやすく扱いも楽


コットンは吸湿性に優れているため、夏場はしっかりと汗を吸ってくれます。さらに放湿性、通気性もいいため、汗を蒸発させて涼しくなり、夏場でも暑苦しいとは感じないでしょう。

また、伸縮性があるため、腹巻きをしていても締め付けがきつくありません。

ナイロン・ポリエステル:デザインのバリエーションが豊富

ナイロンやポリエステルは合成繊維であり、天然繊維にはできないデザインが可能でバリエーションが豊富であるというメリットがあります。伸縮性や弾性に優れており、シワになりにくく、しっかりと形をキープすることができます。また、吸水性や吸湿性、速乾性などにも優れており、高機能な繊維です。

シルクのおすすめ腹巻2選

腹巻きをしていることが気にならなければ、寝るときに邪魔にならないでしょう。そのような肌触りの良さを求める方におすすめなのがシルクの腹巻腹巻きです。

マルオニット 腹巻き

腹巻き 冷え性対策 シルク混 はらまき 日本製 (L, クロ)
シルクとコットンの混紡糸を使っており、肌触りが良くて、吸湿性や耐久性に優れているという特徴があります。ロング丈で胸元からお尻までしっかりと包み込むため、保温効果は高いでしょう。生地が薄いため、巻いていてもアウターには響きません。

OnePoint 薄手シルク腹巻 ウエストウォーマー

(ワンポイント) OnePoint 薄手シルク腹巻 ウエストウォーマー 3カラー (オフ)
従来のシルクの腹巻きよりもさらに細い糸を採用しており、まるでガーゼのような柔らかさを実現しています。吸湿性や湿気の拡散性に優れており、汗をかいても安心でしょう。

絹97%に対して、ナイロン2%とポリウレタン1%が含まれていることによって、締め付けすぎず、かといってゆるすぎないちょうどよい伸縮性を実現しています。

ウールのおすすめ腹巻2選

冬場にお腹周りが冷えてしまうことに悩んでいる方にはウールの腹巻きがおすすめです。空気を含むことで保温力を高めるウールによって、冬場にも冷えずに寝ることができるでしょう。

マルオニット 腹巻き ウール100%

純毛 はらまき ウールマーク入り 日本製 【 やさしく お腹 保温】 腹巻き メンズ (LL, ベージュ)
ウールは空気を含むことができるため、一度温まればなかなか冷えません。また、ウールの表面がうろこ状になっており、それが開いたり閉じることで湿気をコントロールできるため、常にサラサラとした肌触りを感じられるでしょう。家庭で普通に洗濯できるため、常に清潔な状態で使えます。

ウール腹巻

ウール腹巻 (L, ブラック)
天然のウールが97%含まれており、優れた保温力によって冬場に活躍してくれます。2重に折り返すダブル腹巻きという仕組みによって、通常の腹巻きよりもさらに暖かくなるでしょう。防縮ウールを採用しているため、洗濯機で洗うことができます。

コットンのおすすめ腹巻2選

夏場に使いたい方や取扱いの楽な腹巻きを求めるならばコットンが良いでしょう。通気性や肌触りが良くて、ストレスを感じることなく使えます。

EMコットン 腹巻き

EMコットン 腹巻き ブラック LL(80-104cm) レギュラー丈 日本製 男女兼用 オールシーズン
ワッフル織りによって表面に凹凸が生じて立体感があるため、通気性や吸水性に優れており、夏場に活躍するでしょう。伸縮性に優れているため、無理に締め付けることはありません。グリーンやサーモン、パープルといった豊富なカラーバリエーションがあるため、コーディネートもしやすいです。

OnePoint 日本製 オーガニックコットン腹巻

(ワンポイント) OnePoint 日本製 オーガニックコットン腹巻 3カラー (生成り)
オーガニックコットンが97%含まれており、肌にとても優しい素材を厳選しているため、肌触りが良いです。無染色無漂白であり、植物より得られた天然色素を用いているため、敏感肌の方は安心できるでしょう。ゆったりと伸びるソフトな着用感が得られるため、楽に使えます。

ナイロン・ポリエステルのおすすめ腹巻2選

ナイロンやポリエステルといった合成繊維は機能性に優れており、デザイン性も高いです。シワになりにくく、しっかりとお腹を温めてくれるため、使いやすいでしょう。

スーパーストレッチ腹巻(フリース)

スーパーストレッチ腹巻(フリース) LL size
ポリエステルが58%でナイロンが12%、さらにカーボン繊維30%の構成となっており、保温性や速乾性に優れています。

また、合成繊維の伸縮力によってストレッチ素材となっており、どういう体型の方も楽に着られるでしょう。フィット感があり、ほどよい締めつけ感があるため、眠りを妨げてしまうことはありません。

さらに帯電防止素材を用いているため、静電気が発生することはないでしょう。シンプルなデザインなので使いやすい点もおすすめです。

4205 遠赤ボディウォーマー

4205 遠赤ボディウォーマー LL size
ポリエステルが96%含まれた腹巻きであり、遠赤外線加工が施された繊維によって保温性が高いです。きめ細かな繊維のため柔らかく、肌触りが良いこと、縦横にしっかりと伸びるストレッチ性に優れているため、快適にお腹をサポートしてくれることなどがメリットです。

また、薄いので腹巻きをしていても邪魔になりません。

まとめ

腹巻きをすることによって、寝ている間にお腹が冷えてしまうのを避けられるため、美容や健康に大きな効果を発揮するでしょう。

腹巻きにはさまざまな素材が用いられており、それぞれ特徴が大きく異なっています。腹巻きのおかげでお腹が冷えなくなり、胃腸がきちんと働くようになったり、代謝が改善されて肌がきれいになったりなどのダイエット効果も期待できるので、腹巻きを活用しましょう。