おすすめの眉ティント7選!細筆・平筆別にまとめました

汗をかいたら眉が落ちてしまった、という経験がある人は少なくないでしょう。眉毛で顔の表情はかなり変わってしまうので、消えてしまうと残念なことに。

キレイにしっかり描いた眉をキープできるのが、地肌に色を定着させる眉ティントです。今回は、眉ティントのメリットや選び方についてまとめたので、ぜひチェックしてみて下さい。

眉ティントのメリット

眉ティントは、地肌に色を定着させて、数日間眉をキープできるアイテムです。そんな眉ティントにはどういったメリットがあるのか紹介しましょう。

毎日眉を描く手間が省ける

眉ティントは色が定着するので、すぐには消えません。そのため、毎日眉を描く手間や時間を省くことができます。

眉をきれいに描くのは意外と手間がかかるもの。眉山の角度が左右対称ではなかったり、太さが同じにならなかったりするので、時間がかかってしまいます。

また、夜に塗って朝に剥がすだけという簡単な方法で、美しい眉を作れる商品も。これで忙しい朝も楽チンに!

入浴後も落ちないので旅行・お泊まりなどで便利

眉ティントは毛ではなく地肌を染めて色を定着させる仕組みなので、汗や皮脂で落ちることがありません。スポーツをしても、暑い日で汗をかいても落ちにくいです。入浴しても落ちないので、眉なしの顔を他の人に見せずにすむので安心です。

眉ティントの注意点

メイベリン ブロウインク ジェルティント 02 ミディアムブラウン 眉ティント

こすると落ちることも

こすりすぎると色が落ちやすくなるので、眉のあたりはあまり触れないことも大事。

特に洗顔をする際には注意が必要です。顔を洗うときには、クレンジング力の強い洗顔料などでゴシゴシとこすらないようにしましょう。

また、汗をかいてハンカチやタオルで汗を拭くときにも、こすらないことが大切です。

持続日数は3~7日が目安

どれくらい持つのか?という点は気になるところですが、基本的には3~7日間程度です。ただし、使い方や肌質、メーカーなどによって異なります。

水分や油分が眉に残っていると、色が定着しにくいです。スキンケア化粧品なども色が落ちる原因になることもあるので、注意が必要。商品によって特徴があるので、使用方法は必ずチェックしましょう。

眉ティントを購入する際のポイント

眉ティントには筆の形や色など、複数の種類があります。使いやすいものや眉に合ったものを選びましょう。眉ティントを購入する際のポイントを紹介します。

カラーは髪色に合わせて選ぶ

失敗を避けるポイントとしては、カラーは髪色に合わせて選ぶことです。ブラウンといっても、メーカーなどによって多少色が異なるので、できるだけ自分の髪色に近いものを選ぶといいでしょう。

また、眉ティントはカラーバリエーションが豊富なので、違った色をそろえておくと、髪色を変えたときなどにも便利です。

細筆:眉毛が細い方やシャープに仕上げたい方向け


細筆タイプは、シャープなラインを描くことができるなど、微調整しやすいのがメリットです。細い眉毛の人は、細筆タイプの方が使いやすいでしょう。眉毛の流れに沿って描けるので、初心者でも簡単に使えます。

平筆:太眉を描くのにおすすめ

面積の広い眉を描くのであれば平筆タイプがおすすめ。眉に使う時間を短縮することも可能です。眉からはみ出してしまうなど失敗しても、綿棒で消すこともできるので安心です。

モデルがオススメする眉ティントはこれ!使い方もそれぞれ紹介

自眉が薄くてまだらな人にぜひ試して欲しい、モデルがオススメする眉ティントを2種類ご紹介します。それぞれの使い方も詳しく解説していくので、ぜひ参考にしてください。

細筆の眉ティント「コジット 7days まゆジェルティント アッシュブラウン」

まゆ毛に塗ると地肌が染まり、消えないナチュラル美眉になります。塗って寝るだけの新感覚のアートメイク。1回の使用で約1週間持続するので、朝の時短メイクにもおすすめです。

商品のおすすめポイント

筆がかなり極細なので、眉尻を細く描く際や細かくプラスしたいときに使いやすいです。同シリーズは色の展開も多く、自分の髪色に合った眉ティントが選べるところも気に入っています。

続いて、使い方を見ていきましょう。

お風呂上りのメイクオフ時に使用

メイクをしっかりと落としたお風呂上りに使用するようにしましょう。メイクや汚れが残った状態で使用すると、十分な効果が得られないので要注意です。

上の輪郭を描く

自分の仕上げたい形の眉毛をしっかりと考えて、まずは眉毛の上の輪郭を描きます。少しずつ描き足していくと失敗しにくいでしょう。

下の輪郭を描く

次に眉毛の下の輪郭を描いていきます。描く際は眉毛を少し上にあげると描きやすいです

中も塗りつぶす

上下の輪郭を描き終えたら、その中も塗りつぶしていきましょう。眉毛の上だけでなく、地肌にもしっかりと塗っていきます

反対側にも塗る

反対側の眉も、同じように慎重に塗っていきましょう。塗った時は黒っぽく濃く見えますが、剥がすとちょうどいい色合いになっているので安心してください。

はみ出た箇所を拭き取る

綿棒を使って、はみ出したところを拭き取っていきましょう

そのまま一晩寝る

きれいに形を整えたら、そのまま一晩寝ましょう

朝起きたら剥がします

朝起きたら、固まった眉ティントを剥がしていきます。眉尻から少しずつ丁寧に剥がしていきましょう

完了

両眉のティントを綺麗に剥がしたら完成です。しっかりと色が定着しているので、このままアイブロウメイクをしなくても出かけられますね。朝のメイク時間を短縮したい人や、面倒くさがり屋の人にもおすすめです。

平筆の眉ティント「フジコ眉ティント ライトブラウン」

天然植物色素であるジヒドロキシアセトンを使い、ナチュラルな仕上がりで描いた感のない眉をつくります。水や汗、皮脂に強く落ちにくく、運動、海やプールにも安心です。

実際に使った様子も見ていきましょう。

眉の油分を拭き取る

あらかじめ、ティッシュを使って眉表面の油分をきれいにふき取っておきましょう

眉頭から全体に塗っていく

お好みの眉毛の形に合わせて、眉頭から眉尻にかけて、全体に均一に塗っていきます。たっぷり塗ることで、色がしっかりときれいに定着するでしょう。

反対の眉毛にも塗る

反対の眉毛にも、しっかりと形に合わせて、同じようにたっぷりと塗っていきます

2時間放置する

両方の眉毛にしっかりと塗れたら、そのまま2時間放置しましょう

剥がす

2時間放置し終わったら、眉尻からゆっくり丁寧に剥がしていきます

完成

両方の眉ティントをきれいに剥がしたら完成です。しっかりと色が定着していますね。

細筆タイプの眉ティント3選

細筆タイプの眉ティントは、細かい調整ができるメリットがあります。シャープな眉を描きたいという人に向いているタイプ。中でもおすすめの眉ティントを3つ紹介しましょう。

エチュードハウス プレイ101 ペンシル #41 [マルチペンシル]

エチュードハウス(ETUDE HOUSE) プレイ101 ペンシル #41 [マルチペンシル]

発色がよく、はっきりとした眉を描きたい人におすすめ。眉だけでなく、アイライナーやアイシャドウ、アイブロウ、チーク、コンシーラーなどさまざまな用途に使えるのも便利でしょう。

ウォータープルーフなのでにじむ心配もありません。クリーミー、マット、グロッシー、シマーリング、グリッターといった5種類のテクスチャーで、メイクの幅も広がります。

ミシャ セブンデイズ ティンテッド アイブロウ 0.8ml (#01 Maroon Brown)

MISSHA Seven Days Tinted Eye Brow 0.8ml (#01 Maroon Brown)/ミシャ セブンデイズ ティンテッド アイブロウ 0.8ml (#01 Maroon Brown)

タトゥーアイブロウタイプなので、洗顔しても落ちにくいのがメリットです。最大で7日間持続するのも魅力でしょう。

筆ペンタイプで描きやすく、微調整ができるので自然な眉を作れます。シャープな眉尻を簡単に描けるので、眉を描くのが苦手な人にもおすすめ。水ですぐ拭き取るだけで、描き直しができる点も便利でしょう。

パルガントン インクティントアイブロウ IB30 グレーブラウン (1g)

パルガントン インクティントアイブロウ IB30 グレーブラウン (1g)

パウダーで描いたような自然な仕上がりになります。黒髪の人にぴったりのグレーブラウンで品よく見えるのも魅力。パウダーが肌の余分な皮脂や油分を吸着してくれるので、にじみにくく、乾いた後もサラサラとした感覚です。

細筆タイプで失敗しにくいうえに、整えブラシが付いているので、仕上げやすく美しい眉を描けるでしょう。すぐに乾くのでその後のメイクもしやすいです。

平筆タイプの眉ティント4選

太い眉なら平筆タイプがおすすめです。おすすめの平筆タイプの眉ティントを4つご紹介します。

ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ05 ライトブラウン 8g

ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ05 ライトブラウン 8g

毛並に逆らうように塗るだけで自然な眉に仕上がります。発色がいいので、キレイな仕上がりになるのもメリット。濃くなりすぎないので、眉だけ浮いてしまうという心配もありません。

ブラシの使い心地もいいので、快適にメイクができるでしょう。汗や水、皮脂に強く、こすれても落ちにくいので安心です。

エテュセ チップオン アイブロウ アッシュブラウン 2g

エテュセ チップオン アイブロー アッシュブラウン 2g

粉末状のアイブロウで、パウダリーのナチュラル感がおすすめ理由です。細いチップで描きやすいので失敗も少ないでしょう。眉描きが苦手な人にもおすすめ。ぼかしたりするテクニックも必要ありません。

粉末アイブロウとパウダーチップで仕上げるのですが、肌にもやさしく、ふんわりした眉が作れます。高粘度オイルで密着するので持ちもよくなります。

Lipping アイブロウ ティント タトゥーパック 8g ブラウン

Lipping アイブロウ ティント タトゥーパック 8g ブラウン

太い眉でも濃すぎず、自然な眉に仕上がります。一度塗って剥がすだけという方法なので、簡単でメイクの時間も短くなるでしょう。

メイベリン ブロウインク ジェルティント 02 ミディアムブラウン

メイベリン ブロウインク ジェルティント 02 ミディアムブラウン 眉ティント

塗って剥がすだけで、最大7日間持続します。ジェル状で伸びがよく、使いやすいのがメリット。自然に色がつくのでナチュラルで美しい仕上がりになります。

眉毛と肌に負担をかけないよう、ローヤルゼリーエキスやヒアルロン酸Na、アロエベラ液汁、水溶性コラーゲンといった美容成分が配合されているのも魅力。剥がす際にも優しく剥がせるので、眉毛が抜けにくく、肌への負担もかかりにくいです。

まとめ

眉ティントには筆の太さや形、色、形状などさまざまな種類があります。使いやすく、自分の眉に合ったものを選びましょう。また、髪色などに合わせるなど顔全体のバランスを見ながら選ぶことも大切です。

髪色を変えることが多い場合は、カラーバリエーションをそろえておくのもおすすめ。肌の弱い人は、配合成分などもチェックするといいでしょう。