【男女別】告白できない人の心理と対処法

お付き合いのきっかけにもなる告白。男性でも女性でも、告白するときには不安や緊張も入り混じるものです。勇気を出して告白したいけれど、失敗が怖くて告白できないという方もいるでしょう。

ここでは、

  • 告白できない人の心理
  • 告白できないときの対処法

についてまとめました。

男女別にまとめたので、告白が苦手な方や告白を考えている方はぜひ目を通してくださいね。

告白できない人の心理:女性編

ここでは告白できない女性の心理についてお伝えします。女性で告白ができないという方の多くは「自信がない」「関係を壊したくない」といった思いを持っているようです。自分にも当てはまっていないか確認してみましょう。

相手と友達関係が崩れるのが怖い


男女で友情は成立しないとも言われますが、実際には良い友達関係でいる方はたくさんいます。友達でいる限り一緒に遊びに行く、相談に乗ってもらうといったこともできますよね。

しかし、告白してしまうと今まで積み重ねてきた友情が壊れてしまうかもしれません。特にフラれた場合、今まで通り接することができないと考える方が多いです。

職場の男性なのでフラれたら気まずい

同じ職場で働く男性に好意を持つこともあるでしょう。勤め先が同じ場合だと毎日顔を合わすことになるので、フラれてしまう気まずい思いをすることになります。自分はもちろん相手も気まずくなってしまいますし、周りにも気を遣わせてしまうかもしれません。

また、会社に噂が広がってしまった場合、今まで通り接することも難しくなってしまうでしょう。

自分に自信が無いので告白なんてできない


告白できない女性の中には、自分に自信がないという方もいます。見た目があまり可愛くない、太っているといったコンプレックスを抱えているため、自信がない方もいるでしょう。

自信がないと最初から「フラれるに決まっている」と自分の中で決めつけてしまい、告白に踏み切ることができません。告白すればうまくいくケースでも、思い込みからチャンスを逃すこともあります。

フラれたら自分のプライドが傷つけられるようで怖い

男性経験が豊富でプライドも高い女性の場合、こういった傾向があります。恋愛経験が豊富な女性で、自分に自信もある女性の場合、フラれる確率は少ないかもしれません。

しかし、自信があるのと裏腹に、フラれてしまったらという不安を抱えているケースも多いです。プライドが傷ついたときに自分がどうなるか分からないため、怖いのかもしれません。

慎重すぎて告白するタイミングを逸した

告白はタイミングが重要と言われています。そのため、告白するために慎重にタイミングを計っていた女性もいると思います。しかし、あまりにも慎重になりすぎてしまうと最善のタイミングを逃してしまう可能性もあります。

また、「チャンスはまた巡ってくる」と毎回思っていると、機会を逃してしまうかもしれません。

現在の関係で満足している


現状に満足しているため、わざわざ告白する必要はないと考えている女性もいます。告白したところで関係が大きく変わるわけではない場合、告白しない選択をする方がいても不思議ではないでしょう。

ただし、人によっては今の関係に満足していると自分に強く言い聞かせ、告白を思いとどまっていることもあります。

告白できない女性の対処法:男性に告白させる

告白できない女性は、どうすればいいのでしょうか。解決策としては、男性に告白させることが挙げられます。ここでは告白できない女性のために、男性から告白してもらう方法についてご紹介したいと思います。

お酒の席で酔ったフリをして軽くボディタッチをしてみる

お互いの距離を縮めるのに、ボディタッチは有効です。女性にボディタッチされて嫌だと思う男性は少ないですし、お酒の席であれば自然にスキンシップができます。意中の男性に好意をアピールすることで、一気に距離が縮まる可能性もあるでしょう。

あまりしつこくなると逆効果なので、適度なボディタッチに努めてください。

彼氏がいないことをアピールして告白してもらいやすくする

好みの女性に彼氏がいるのなら男性は告白できません。もしかすると、彼氏がいるような雰囲気を出していたかもしれないので、自ら彼氏いないアピールをしてみましょう。これで男性にとってハードルが大きく下がることになります。

彼氏がいないと分かれば告白しやすくなるので、あとは雰囲気さえ作れば告白してもらえるかもしれません。

さりげない間接キスも効果的


好意を伝えるのに効果的な方法です。例えば、お酒の席で男性の使ったお箸を使ってみるのも良いでしょう。また、自分の飲んでいたペットボトルのドリンクをさりげなく渡して飲ませるのもいいかもしれません。

男性は間接キスを意識するため、「もしかして俺に気があるのかも」と思ってもらえるでしょう。

居酒屋で内緒話など身体を近づける機会を増やしてみる


身体の距離が縮まれば、心の距離も縮まると言われています。内緒話をするときには自然と距離が近くなるのでおすすめです。

二人でわざと騒がしいところに出かけるというのもテクニックの一つです。騒がしい場所では普通に話しても声が聞こえないので、自然と近づいて話すことになるでしょう。

告白できない人の心理:男性編

告白できないのは女性ばかりではありません。男性でも告白できない方はたくさんいます。女性と共通する部分もいくつかありますが、ここでは告白できない男性の心理について詳しく見ていきましょう。

過去に恋愛でトラウマがある

トラウマがあると恋愛に対して積極的になれません。告白してフラれたら、嫌われたらどうしようと不安が先立ってしまい、好きという気持ちを伝えられないのです。

過去のトラウマはそう簡単に克服できるものではありませんが、努力次第で克服は可能です。まずは過去のトラウマにしっかり向き合ってみましょう。

現状に満足している


告白できないのは、現状に満足しているからかもしれません。無意識にこれ以上の関係を望んでいないのかもしれませんし、告白する必要性を感じていない可能性もあります。

告白してしまうことで、今までの関係が壊れてしまうのではと不安になるのは男性も女性も同じです。いっそ告白しないでいようと考えていることもあるでしょう。

自分に自信が無い

自信がないため異性に対して積極的になれず、告白する勇気が出せません。告白したところでうまくいくはずがないと決めつけてしまい、一歩を踏み出すことができないのです。

このような場合は、自分磨きをするなど自信をつけることから始めましょう。難しい資格にチャレンジしたり、スポーツに取り組んだりするのもおすすめです。

フラれるリスクを最初に考えている

何事もリスクを考えるのは大切なことですが、恋愛でリスクを先に考えてしまうと関係が発展しません。断られたら、ダメだったらと最初に考えてしまうとそれが恐怖心になり、告白ができなくなります。

恋愛は、うまくいくこともあれば失敗することもあります。その当たり前のことを受け止めて、前に進むことが大切です。

告白できない男性の対処法:女性をその気にさせるテクニック

告白できない男性は、女性をその気にさせるテクニックを使うことで関係が発展するかもしれません。ここでは、告白できない男性のために女性をその気にさせてしまうテクニックをご紹介しましょう。

普段から特別扱いする

女性は誰しもお姫様になりたいと考えています。そのため、普段から特別な扱いをしてもらうと男性に好意を持つようにもなるでしょう。職場で積極的に手伝ってあげる、普段からファッションやスタイルを褒めるといった方法があります。

しかし、ほかの女性がいるところで一人に露骨な特別扱いをすると、評判が下がってしまうかもしれません。タイミングには注意しましょう。

夜景やロマンチックなレストランなどムードのある場所へ行く


ムードを作りやすい場所へ一緒に行くことで女性をその気にさせられます。夜景やオシャレなレストランなどには恋人同士で行くことが多いので、「もしかして気があるの?」と思わせられます。

また、何かプレゼントを用意しておくと十分好意が伝わります。受け取って喜んでもらえたら、女性ももうその気になってしまうでしょう。

勇気を出してハッキリと告白する

多くの女性は、男性から告白してほしいと思っています。女性から告白するケースも増えていますが、やはり男性から告白されたいものです。恋愛はうまくいくことも失敗することもあります。最初からリスクを考えてしまうと何もできません。当たって砕けろの気持ちで勇気を振り絞り告白してみましょう

まとめ

男性も女性も告白できないのは自信がない、関係を壊したくないといった理由が多いです。また、最初からフラれることを考えてしまい一歩を踏み出せないというケースも多いようですね。ここでは男女別に対処法もご紹介したので、ぜひ今後に活かしてほしいです。意中の人と素敵な関係を築けると良いですね。