勘がいい人の9つの特徴と勘のよさを磨く方法

「女性の勘は鋭い」「私の勘はよく当たる」と言っている方を見たことはありませんか。勘がいいことが自慢の方もいますが、そもそも勘がいいとはいったいどのようなことでしょうか。

ここでは、

  • 勘がいい人の特徴
  • 勘がいい人が持っているスキル
  • 勘の良さを磨く方法

などについてご紹介したいと思います。勘の鋭い女を目指している方は、ぜひ最後まで読んでくださいね。

勘がいいとはどんなこと?

勘がいいとは、事前にリスクを察知して回避できる、新しいことをすぐマスターする、他人の気持ちを察することができるなどです。ここではそれぞれを詳しくまとめてみたので、ぜひ目を通してください。

事前に危険を察知して回避できる


勘がいい人は、自分に降りかかるリスクを察知できます。何となく嫌な予感がする、肌がぞわっとするなど、人によってどのような形で勘の良さが発揮されるかは異なります。事前にリスクを察知できるため、降りかかるトラブルを避けることも可能です。

新しいこともすぐにマスターしてしまう

要点を押さえることに長けているため、初めて挑戦することでも比較的短い期間でマスターしてしまいます。勘がいい=センスがいい、と置き換えてもいいかもしれません。初めてのことでも自分なりの方法でコツを見つけてしまい、あっという間に上達します。

他人の気持ちを察するのが得意

勘がいい人は、人の心の動きを察するスキルにも長けています。女性同士が「あの人は絶対〇〇さんのことが好きだよね」といった普段の行動から判断することができる点も勘のいい女性といえます。人の気持ちが分かるため、常に適切な対応もできます。

あなたは当てはまる?勘がいい人の9つの特徴


勘がいい人には共通する特徴があります。ここでは、勘がいい人に当てはまる特徴を9つご紹介します。自分が該当するかどうかチェックしてください。気づいていないだけで、あなたも勘がいい人なのかもしれません。

記憶力がいい

記憶力が良いため、かなり昔のことでも覚えていることが多いです。その記憶力の良さから、過去の経験を活かすことができ、それが勘の良さにつながっています。

過去にこんなことがあったから、今回活かせるのではないかと経験から推測することも得意かもしれません。

人の表情から感情を読み取るのが得意

人の感情は、なかなか読み取れるものではありません。他人の心にどのような感情が渦巻いているかは分からないものですが、勘のいい人は違います。

表情一つからあらゆる感情を読み取ることができるため、相手がどのようなことを考えているかを察知することができます。

集中力がある


集中力があるため、相手のちょっとした動作や仕草から感情を読み取ることもできます。集中して相手を観察することで、何を考えているかを把握でき、次にどのようなことが起きるかを予想しているのです。

これから起こりえることを予想できれば、対処もスムーズに行うことができるでしょう。

日頃から色々と観察している

勘がいい人は観察力も良いです。物事をしっかりと観ているため、ほんの些細な変化にも気づくのです。勘がいい女性だと、恋人のわずかな見た目や仕草の変化を察知し、浮気しているのではないかと疑うこともあります。

勘の良さに観察力は欠かせない要素といえるでしょう。

嘘を見抜くのが上手


人は嘘をつくときに目が泳いだり、挙動が不自然になったりします。このようなちょっとした変化を見逃さない人は、嘘を見抜くことにも長けており、勘がいいといえるでしょう。目の動きや言動から本当のことを言っているかどうかを見抜くことができます。

経験豊富

勘がいい人は、人生経験が豊富なことが多いです。過去の経験に基づいて考えるため、人の考えを読み取ることができ、相手が何をしてほしいのかも分かることあります。自分の中でさまざまな選択肢を用意できるため、対応力が高いともいえるでしょう。

判断力がある

判断力がある人は、直感的に物事の本質を見抜く力があるといっても過言ではありません。どちらが正しいのか、今するべきは何かということを判断できますし、正しい行動をとることができます。判断力は持って生まれたものもありますが、経験によって培われることもあります。

頭の回転が速い


頭の回転が速いとたくさんの情報を素早く処理できます。いろいろな情報の中から本当に正しい情報を直感的に抜きだし、行動に移せる人が勘のいい人となります。勘がいい人がチャンスを掴めるのは、瞬時にして正しい情報を抜きだしているからです。

物事を論理的にとらえている

論理的に物事をとらえる方は、常にロジカルな思考を巡らせることができます。論理的に考えることができるため、この後どんなことが起きるのかを想定して行動することができます。

論理的に考えることができるため、実際に行動に移すこときも時間をかけず、スムーズに進めることができるのです。

勘がいい人が持っているスキル

勘がいい人と良くない人とでは持っているスキルも違います。勘がいい人は観察力や推理力、推察力を持っており、先入観を持たずに考えることができます。ここでは、勘がいい人のスキルについて詳しく見てみましょう。

観察力が長けている

観察力に長けているため、些細な変化を機敏に察知します。いつもとわずかに違う、これまでと状況が異なるといったことを瞬時に判断でき、本質を見破ることができます。相手の表情や言動からも感情を読み取ることができてしまいます。

推理力がある


勘がいい人は推理力もあります。論理的に考えを進めることで推理ができるようになり、これから起こりえることを導き出せるようになるでしょう。これから起こることをある程度推理できるため、それに応じた行動をとることができるのです。

推察力がある

相手の心の奥底まで読み取る推察力を持つ方もいます。相手の心が今どのような状態にあるかを考え、そのうえで何を考えているのか、何をしようとしているのかを推察できます。

表情や動きを見ながら想像力を働かせ、表には出ていない相手の感情を読み取ることもできるでしょう。

先入観を持たない

先入観を持ってしまうと、間違った答えを導き出してしまうことがあります。勘がいい人は客観的に物事を見ることができ、先入観を持っていません。

そのため、迷いも生じにくくスピーディな決断もできます。先入観を持たずに答えを導けることは、大きな強みといえるでしょう。

勘を良くするためにできること

勘を良くすることができれば、今後の人生のさまざまなシーンで役立ちそうですよね。常に正しい判断や行動ができそうなので、勘のよさを磨きたい方もいるでしょう。

ここでは、勘を良くするためにできることをまとめてみました。

人の表情を注目して生活する


人の表情から読み取れる情報は、たくさんあります。表情が乏しいと言われる方でも、些細な変化が起きています。その表情の変化から相手が何を考えているか、何をしようとしているか読み取る努力をしてみましょう。そのうえで、相手との意思疎通を図るようにしてみてください。

細部まで注目する

あまり人が注目しないような部分、細かいところまで注目する癖をつけましょう。こうした習慣をつけることでちょっとした変化を見抜くことも可能になります。大きな塊で物事をとらえてしまうと、細かい部分を見落としがちです。なるべく細かく見るようにしてください。

推理映画などを観る


推理ものの映画を鑑賞することで推理力を養えます。ストーリーをそのまま楽しむだけでなく、自分ならこう思う、こう考えると推理しながら観るのがポイントです。映画だけでなく推理小説やマンガなどでも問題ありません。楽しみながらトレーニングしてみましょう。

新しいことに興味を持つ

今まで経験したことのない新しいことを始めてみましょう。何にでも好奇心や興味を持つようになれば、新しい発見をすることができ、観察力も養われていきます。経験を増やすこともできるので、引き出しも増えます。

ちょっとでも興味を持ったことは、深掘りしてみたり、取り組んでみたりすると良いでしょう。

自分の強みを知る

まずはグッドポイント診断で自分の強みを知りましょう。

強みを知ることで、どの部分を「勘を強くする」ために強化すれば良いのかを明確にすることができます。勘の強い方だと、「感受性」や「冷静沈着」と出た方は、既にかなり高めの勘の持ち主だと言えるかもしれません。

以下の、具体的にグッドポイント診断について紹介している記事もチェックしてみてくださいね。

 

グッドポイント診断やってみた。転職希望アラサー女が気になる診断結果や転職で最大限活用する方法を全部見せます!

まとめ

勘がいい人は観察力や推理力もあり、どんなことにも先入観を持たずに判断できます。自分にとって不利益とならないような選択もできるようになるので、ここでご紹介した勘を良くする方法もぜひ試してください。勘のいい人になることができれば仕事はもちろん、プライベートでも役に立つこともあります。

日々の生活の中で勘を良くするトレーニングはできます。人の表情に注目して生活し、細かいことにも目を向けるようにしてくださいね。