人生変えたいと思う時にやるべきこと13選

人生を変えたいと思うことは、誰にでもありますよね。人生を変えるのはそんなに簡単ではありませんが、不可能なことでもありません。自分の人生だからこそ、心持ち次第でいくらでも変えてしまえます。

今回は

  • 人生を変えたいと思う瞬間
  • 人生を変えたいと思ったら考えてみよう
  • 目標が決まったら自分の現状をチェック
  • 人生を変えるためにできること
  • 人生を変えたいなら意識しておくべきこと

についてご紹介します。これからの人生を変えたいと思ったときに何をすべきか、チェックしていきましょう。

人生を変えたいと思う瞬間


あなたはどんなときに人生を変えたいと思いますか?人が「人生を変えたい」と思う瞬間は、つらいときや運命的な出会いを果たしたときなどさまざま。具体的にどんな瞬間に人生を変えたくなるのか、いろんな例を見てみましょう。

自分が不甲斐ないと思ったとき

例えば何かを失敗してしまったときや、人に迷惑をかけてしまうときもあるでしょう。そこで自分で自分を「不甲斐ないな」と感じると、人生を変えたくなってしまいます。もっと違う人間として人生を歩むことができれば、胸を張って自分に誇りを持てる人生になるのではないかと考えるためです。

辛くて逃げ出したいと思ったとき

今置かれている現状がとても辛くて、今すぐにでも逃げたしたいときに「人生を変えたい」と思ってしまうかもしれません。「こんな人生じゃなければ」「もっと違う生き方をしていれば」と、今までの人生を後悔して違う人生に憧れるのです。過去に何か後悔する出来事がある人ほど、その思いは強くなる傾向にあります。

目標にする人と出会えたとき

自分にはない素敵なものを持っている人を見たとき、「この人みたいな人生を歩みたい」と思うことはありませんか?いわば人生のお手本となる存在です。その人の考え方や行動力など、魅力的な部分をマネした自分を想像することもあるでしょう。

すると「この人みたいになれたら、違う人生になるかもしれない」と思うようになります。人生を変えたいと願う中でも、ポジティブなきっかけとなる瞬間です。

守る人が出来たとき


自分一人の人生なら「別にいいや」と思えることでも、子どもや恋人、友人など「守るべき人」ができた瞬間に、人生を変えたくなることはあります。もっと安定した生活が欲しくなったり、頼りがいのある人間に生まれ変わりたくなったりと、今とは違う人生に憧れを抱きます。結婚や出産を経験した人ほど、こうした理由で人生を変えたくなるようです。

人生を変えたいと思ったら考えてみよう

人生を変えたいと思ったときは、行動するよりもまずは現状を把握したり、将来のことを計画したりといった考え事に集中してみましょう。人生を変えるコツは次の通りです。

まずは現状分析から行う

今置かれている現状はどうでしょうか?憧れに近いですか?それとも遠いですか?ゴールと決めた目標から自分がどれだけ離れているかを把握し、目標達成までに何が必要か、どんなことがあると良いのか、自分の現状分析から始めてみてください。グラフをつけたり、日記を書いてそれを読み返したりするのも良いですね。

1年後の自分の目標を決める


最初の目標は1年後に設定してみましょう。1年は短いようで長い期間です。いろんな努力・投資ができます。今から1年間頑張ってみて、どんな自分になっていたら嬉しいか、どこがどう成長していて欲しいのか、1年後の自分の目標を決めていきましょう。

10年後の夢を描いてみる

10年後の自分はどんな風になっているでしょうか?マイホームを手に入れている、結婚して子どもが産まれているなど、10年後の夢を思い描いてみてください。ゴールが分かっていれば、その過程を逆算していくことで今やるべきことが見つかります。

目標が決まったら自分の現状をチェック

無事に目標を決められたら、自分の現状をさらに詳しくチェックしていきましょう。もしかすると人生を変えるきっかけは、すでに自分のそばにあるかもしれません。

自分の人脈をチェックしてみる

今、自分にはどれだけの人脈があるでしょうか?困ったときに頼れる人や、逆に今までに助けてきた人、最近は連絡を取っていない人など。自分の人脈を思い返し、具体的にチェックしていきましょう。人の助けを借りて成功させられることがあるなら、人脈は多いほうが良いです。

自分の成果について毎日記録する


毎日のように頑張り続けていると、自分がどれだけ頑張ったのか、目標にどれだけ近づけたのかが分かりません。自分の頑張った成果は毎日記録していきましょう。「何時間勉強した」「どこまで進んだ」と記録していれば、自分の頑張りに自信を持てるようになりますよ。

自分の習慣を見直してみる

自分の習慣を見直してみると、意外と無駄な動きや足りないことが見つかります。スマホを触る時間を減らしたり、夜更かしをやめたりと、自分の習慣に改善すべき点はないか確認してみてください。

人生を変えるためにできること

人生を変えるために今からできることは何でしょうか?なかには多少時間を要するものもあれば、今すぐトライできるものもあります。すべてを一度に行おうとすると自分を追い込みかねないため、まずは取り入れやすいものから試していきましょう。

否定をすることをやめてみる

すぐに否定的な言葉を使っていませんか?自分も相手も第三者のことも、とにかく否定せずに過ごしてみてください。「つまらない」「くだらない」「違う」、こんな風に否定して生きている人は、自然とネガティブな人になってしまいます。

否定しそうになったら、すぐに肯定的な意見にシフトチェンジしてください。どうしても肯定できないことは、ノーコメントでやり過ごしましょう。

人生は一度だけということを意識する

どんなに良いこと・悪いことが起こっても、人生は一度きりしかありません。やり直しがきかないということを強く意識してみましょう。今日この1日だって1度きりの出来事ですから、このチャンスをどう使うべきか常に考えるクセをつけてみてください。

仕事を変えてみる

準備や時間が必要ですが、いっそ仕事を変えてみるのも良い方法です。仕事を変えると人間関係が変わり、やりがいも変わって収入も変化します。これだけの変化があって人生が変わらないわけがありません。やりたいこと、チャレンジしたいことがあればぜひ検討してみましょう。

外見を変える

中身が変わらないのなら、髪を切ったり服装を変えたりと外見を変えてみるのも一案です。外見が変われば他人からの評価や印象が変わります。異性からモテるようになったり、今まで話したことのないタイプの友人ができたりと、外見を変えるだけでも人生は変化していきますよ。

引っ越しをする


コストがかかる方法ですが、引っ越しは人生を変えるのにうってつけの方法。住む環境が変わると、考え方や体質まで変化することもあります。近所の人間関係も変わり、今までとは違う新鮮な人生に突入するはずです。

面倒なことをやってみる

今まで「面倒だな」と思っていたことを、この際チャレンジしてみてはいかがでしょうか。面倒なことをやり遂げると達成感がありますし、「今までできなかったことができるようになった」という人生の変化を実感することもできます。実際、面倒ごとをひとつ片づけられるようになると、ほかの面倒事もチャッチャと片づけてしまえますよ。

出来るものなら結婚してみる

もしも可能であるなら結婚をしてみましょう。ずっと恋人状態の相手にプロポーズしてみたり、婚活をして人生のパートナーを探してみたり…。結婚相手ができれば人生は大きく変わるものです。新たな家族と新たな人生を歩みだすことができます。

人生を変えたいならここを意識してみよう!

人生を変えたいと思う人は、次のポイントを意識するといざというときの手助けになるでしょう。マイナス思考は厳禁です。「絶対に変えたい」と自分の意思を強く持つことこそが、人生を変える大きなポイントになります。

人生を変えることが出来るのは自分だけ

自分の人生を変えるのは、ほかの誰でもなく自分自身です。考え方や行動の一つひとつで、自分の人生は着実に変化していきます。誰かに自分の人生をどうにかしてもらおうと、他人任せの姿勢でいても何も変わりません。

いつの時代でも人生を変えることが出来る

人生を変えることはいつからだって始められます。「やろう」と思ったその日から、少しずつ人生は変わっていくのです。どんな人も「もう今更遅い」と思う必要はありません。人生を変えたいなら今から始めていきましょう。

諦めないことこそが大事


人生を変えるのは一瞬ではなく、長い時間が必要です。すぐに変わるものではないので、ちょっと頑張っただけで「全然変わらない」と諦めないでくださいね。そう簡単に人生を変えられるのなら、誰もが思い通りの生活を送っているはずでしょう。諦めずにコツコツと頑張り続けた人が、人生を変えることができるのです。

まとめ

「人生を変えたい」という願いは、誰しも抱いた経験があることでしょう。今あなたが憧れている成功者だって、「人生を変えたい」と願って実際に行動したから、人生を成功させているのです。継続する努力はいつか報われるときが来ます。人生を変えたいと願う人は、ぜひ今日からでもコツコツと目標に向かって取り組んでみてください。