セルライトを除去したい!できてしまったセルライトをなくすには

多くの女性はできるだけ肌を美しく見せたい、保ちたいと思うものでしょう。そのとき気になるのはボディラインだけでなく、肌のくすみやシワ、余ってしまっている脂肪など、さまざまなことが上げられるのではないでしょうか。

なかでもセルライトは、女性を悩ませる大きな問題。お尻の周りや太腿のお肉のデコボコは、目立つうえに自力では解決しづらいという難点があります。

今回は、

  • セルライトって何?
  • セルライトが出来てしまう原因
  • セルライトを無くす方法
  • 自分でできるセルライトを無くす方法:マッサージ編
  • 自分でできるセルライトを無くす方法:体操編
  • 自分でできるセルライトを無くす方法:アイテム編

をご紹介していきます。気になるセルライトの原因を知って、きれいなボディメイクを目指しましょう。

セルライトの特徴


いつの間にかできてしまうセルライト、その正体とは一体何なのでしょうか。ここではセルライトについて具体的な特徴をいくつか紹介していきます。どのようにしてできてしまうのか、セルライトの見分け方まで、ご紹介します。

水分と老廃物でできている

そもそもセルライトとは、皮下脂肪や老廃物が溜まってできる塊です。リンパ管や血管から排出された脂肪と老廃物がどんどん肥大し、さらに異常に増えた繊維組織によって細かく分断された状態を指します。このとき肥大した脂肪細胞に一部の皮下組織が引っ張られて、セルライト特有のデコボコを作っていると考えられています。

セルライトはできあがるのに2~3年かかる


実はセルライトができるのは、昨日今日という短期間ではありません。基礎代謝が落ちはじめる20代後半から少しずつ蓄積されて、2~3年で徐々に体に現れてくるのです。しかしながら、すでに手遅れと言うことはありません。ケアによってセルライトの増殖を抑えられれば、その後の体に差がつくともされています。

セルライトはつまむとブヨブヨしている

セルライトの見分け方はお腹や脇腹、お尻、太腿のいずれかのお肉を、両手で強くつかみ、そのままお肉を中心にギュッと集めてみましょう。表面に凹凸が現れるなら、それがセルライトです。

セルライトは皮下脂肪が溜まって変化したもの。触ってみるとどことなくぶよっとしているのではないでしょうか。これが進行すると、固くなってしまうと言われています。

セルライト同士はくっついて肥大化する

セルライトのやっかいなところは、放っておくとどんどん増えて、大きくなってしまうこと。できてしまったセルライトが血液の流れを邪魔してしまうため、さらに脂肪細胞や老廃物、水分とくっつきやすい状態を作ってしまうのです。

さらに、セルライト同士がくっついて肥大化することで、血管を圧迫します。これにより血行不良の悪化を促すことにもつながっていくでしょう。

セルライトが増えるとオレンジの皮みたいに肌がデコボコになる

デトックス料理で心も体もすっきり!おすすめの料理を紹介
特に何もせずセルライトを放っておくと、だんだん皮膚の表面にデコボコが現れてきます。オレンジの皮に似ていることにちなんで、この状態を「オレンジピールスキン現象」と呼びます。

皮膚がデコボコになってしまうのは、セルライトが増殖してくっつき合い、肥大したセルライトをコラーゲンがひとかたまりに包み込んで、皮膚を押し上げたことが原因です。で若いときには現れず、多くの場合は成人以降の女性にこうした現象が現れると言われています。

セルライトの原因

やっかいなセルライトですが、できてしまう原因はひとつではありません。ここではセルライトができる原因について、大きく3つ挙げていきます。思い当たる事柄があるかどうか、確認してみましょう。

むくみ・冷えによる血行不良


むくみやすいにも関わらずそれを解消しなかったり、体を冷やし過ぎたりすると、血流が滞りセルライトとなることがあります。むくみや冷えを感じたなら、それらを解消するマッサージなどを行いましょう。血行が促進されて、老廃物や水分を促すことができます。

特にデスクワークをしている方などは、むくみが起こりやすいため注意が必要です。セルライトの原因となり得る血行不良を改善することで、根本的にセルライトを生み出さない体を作っていきましょう。

甘いものや油っこいものが多い食生活による脂肪の増加

糖質や脂質は、体を動かすのに必要な栄養素ではありますが、過剰に摂り過ぎてしまうと、かえってコレステロールの増加を促します。結果的に中性脂肪などの脂肪を増やしてしまい、セルライトの原因となることがあるのです。

体の中に脂肪が増えれば、セルライトもできやすくなります。そうした環境を作らないためにも、日頃からバランスの取れた食生活を心がけることが大切です。

運動不足

デトックスで体すっきり!すぐに実践したいデトックスとは
糖質はエネルギー源であり、体を動かす際に一番先に使われる栄養素です。しかし、糖質が余ると脂質として体に溜め込んでしまうため、エネルギーが余れば必然的に脂肪に変わってしまうことに。脂肪が溜まれば、セルライトを生み出す要因となり得ることは上述のとおりです。もしも運動不足を感じているのなら、脂肪を燃焼するような有酸素運動を適度に行ってみてはいかがでしょうか。

セルライトのできかた

水面下で着々と作られているセルライト。デコボコの状態が表面化するまでには、段階があることをご存じでしょうか。ここでは、セルライトがどんな風にしてできあがっていくのかを紹介していきます。

できはじめ:皮下脂肪に水と老廃物が溜まり肥大化してくる

おしり サイズ
皮膚の下にある皮下脂肪が何らかの原因で溜まり、そのせいで水分が滞ると老廃物が蓄積し、どんどん大きくなっていきます。この段階では、まだ皮膚の表面に凹凸は表れません。しかし、つまむとデコボコが表れます。

中期:老廃物が硬くなりセルライトができる

セルライトができはじめてからしばらく経ち、老廃物がなお蓄積した状態です。セルライトはますます大きくなって、徐々に皮膚の上の方に近づいていきます。ですが、この段階でもまだ見た目には表れず、何かの折に皮膚が伸びたときに出現するようになります。

後期:セルライトがだんだんに肥大化して硬くなる

さらにセルライトを放っておくことで、巨大化したセルライト同士がくっつきはじめる段階です。そこにコラーゲンがくっつきより固い塊となって皮膚を押し上げ、いよいよオレンジの皮のような凹凸が表面に出てくることになります。

セルライトを除去するには

体についてしまったセルライトは、どうやったら無くすことができるのでしょうか。ここでは、セルライト除去の大まかな方法を2つ紹介していきます。特徴を見比べつつ、どちらが自分に合っているのかを確認してみてください。

エステでセルライト除去の施術を受ける


自分でセルライトを除去する自信がない、お金をかけても除去したいという方にお勧めしたいのが、エステで除去してもらう方法です。エステサロンで除去する利点は、的確なアドバイスを受けながら、正しくケアできるという点ではないでしょうか。

エステサロンによっても施術方法は異なりますが、まずは施術前に老廃物の排出や血流を促すマッサージを行うのが一般的です。その後、適切な処置でセルライトを除去していきます。自分で行うとつい滞りがちになるケアも、エステに通うだけなので面倒なことがありません。

マッサージや体操をして自分でケアする

足 冷える
お金をかけたくないけれど、気になるセルライトを除去したいと考えているなら、セルフケアする方法もあります。マッサージ用のローラーやクリームなどを購入するのに少々お金はかかるものの、エステに通う場合に比べると安く済むでしょう。

自分のペースで除去を進められる利点もありますが、面倒になってサボりがちになるひとも少なくありません。放っておくと状態は進行していくばかりなので、注意が必要です。

セルライト除去のセルフケア:マッサージ


お金をかけず自分で除去する方法のひとつに、マッサージが挙げられます。とは言えマッサージにはたくさんの種類があり、どこにどのように効果があるのか分からないのではないでしょうか。ここでは、体の各箇所に効果のあるマッサージ方法をいくつか紹介していきますので、参考にしてみてください。

足全体を下から上へマッサージする


マッサージを始める前に、大切なこととして事前に体を温め、リンパの流れや血流が良くなるよう体をほぐしておくと良いでしょう。そうすることで、老廃物の排出が良くなるだけでなく、固くなったセルライトを柔らかくすることもできます。お風呂上がりは特に体が温まりやすく、マッサージを行うのには最適です。ここで基本のやり方をご紹介します。

  1. 足首の裏側から太腿の付け根の辺りまで5回さすります。
  2. 足を外側へ倒し、足首からももの付け根までを絞るようにほぐします。
  3. ふくらはぎ全体を軽くたたきます。

効率よく血行を促すには、足の下から上へとマッサージを行っていくことが大切になります。下から上へマッサージすることで、足に溜まった老廃物がリンパを通り、体の外へとスムーズに排出されるためです。また、マッサージする際には、力強くマッサージしないようにします。あまり強くマッサージすると、毛細血管が切れるだけでなく老廃物も流れていかないので注意しましょう。

ふくらはぎのマッサージ


むくみや血行の改善を促しつつ、セルライトの除去も目指せるふくらはぎのマッサージ。紹介するのは、セルライト解消マッサージのなかでもオイルを使った方法です。

  1. ふくらはぎ全体にオイルが軽く滑るくらいの量を塗り広げます。
  2. 手をグーにして、指の第二関節を使い足首から膝下に向かって優しくなで上げます。
  3. すねの内側にあるツボ3つ(陰陵泉・三陰交・地機)を気持ちよい強さでゆっくりと押していきます。
  4. ふくらはぎを優しく下から上へ絞るようにマッサージします。(むくみがひどい場合は何度か繰り返しましょう)
  5. 最後に膝下から全体を上へ上へと流していきます。

お尻周りのマッサージ


セルライトが出やすいお尻の周りに効果があるマッサージ方法です。

  1. まず片足を少し後ろに引きます。(かかとを離さないように立ちましょう。)
  2. 前足のお尻から腰までを上へと強くさすります。
  3. 次にお尻の横、腰の後ろを上へとさすります。

これを5回繰り返し、反対側のお尻も同様にマッサージします。

セルライトをつまんでほぐすマッサージ


ダイレクトにセルライトをつまんでほぐすマッサージ方法もあります。

  • 腕についたセルライトが気になる場合
  1. 片腕を水平よりちょっと高めに上げ、もう一方の手で親指と残りの4本を使って痛みを感じない程度に肉をつまみます。
  2. つまんだ状態からスライドするように手を離していきす。(気になる箇所に位置を変えながら繰り返し行うのがポイントです。)
  3. 次に肘をつかみ、そのまま脇の下へ向かってゆっくり押し上げます。

これを両腕2分間ずつ行ってマッサージは終了です。

  • お尻についたセルライトが気になる場合
  1. お尻と太腿との境目を優しくつまみ、つまんだ状態で後ろ側に指をスライドさせながら離します。この動きを5回繰り返しましょう。
  2. お尻を持ち上げるようにつかみ引き上げていきます。これを3分間行いましょう。
  • 太腿についたセルライトが気になる場合
  1. 椅子に座り、太腿を両手で左右同時につまんで、指をスライドさせて離す動きを繰り返します。
  2. 膝辺りの太腿をつかんで、足の付け根に向かって押し上げていきます。

この動作を両足2分間行いましょう。

つまんでほぐすマッサージに加え、肩と腕へこするマッサージを行うとより脂肪燃焼の効果が見込めるでしょう。

セルライト除去のセルフケア:体操


セルライトのセルフケアは、マッサージ以外に体操を行っても、効果を得ることができます。ここではセルライトの解消に効果のある、自分で行える体操をピックアップしてみました。道具は必要ないため、読み進めながら試してみてはいかがでしょうか。

太腿の内側に効く体操


太腿の内側についたセルライトの除去効果を狙う体操です。

  1. 仰向けに寝て、片足のかかとを押し出すように寝かせます。
  2. もう片方の足の土踏まずを寝ている足の膝にピタッとくっつけるように曲げます。
  3. その状態で、曲げた膝を寝てる側の足へ倒していきます。このとき、骨盤は動かさないように行いましょう。

これを片足30秒ずつ1分間繰り返します。

太腿の裏に効く体操


なかなか解消しづらい、太腿の裏側に効果が現れる体操です。

  1. うつ伏せになって両足を伸ばし、膝を90度にゆっくりと曲げて10秒間キープ。
  2. 元の位置にゆっくりと戻します。

これを15回繰り返しましょう。

お尻に効く体操


気になるお尻のセルライトに効果のある体操です。

  1. 椅子を用意し、床に仰向けに寝て、膝が90度になるよう椅子の座る部分に足のかかとを乗せます。このとき手のひらは下向きです。
  2. その状態から、息を吸いながら胸から膝にかけて水平になるようお尻を上げ、息を吐いてゆっくり元の位置に戻します。お尻を上げたときに腰を反り過ぎないように注意しましょう。

この動作を1分間続けます。

セルライト除去のセルフケア:アイテム

マッサージや体操からもセルライトの除去を促すことができますが、アイテムを使って解消する方法もあります。ここでは、セルフケアで使われる器具のうち、代表的なものをまとめました。アイテムの購入を検討している方は、参考にしてみてください。

セルライトローラー

出典:instagram.com

?hl=ja&tagged=%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC

セルライト解消を目指せる器具といえば、セルライトローラーが有名です。気になる部位に当てて、コロコロと転がすだけという簡単さが魅力です。高価な物から100円均一で売られている安価な物、形や使用する部位など、セルライトローラーにもさまざまなものがあります。

値段によっては手動か電動か、またはセルライト除去の効果にプラスした効果が見込まれる物もあり、安価な物よりしっかりした作りになっています。値段で選ぶのか、プラスアルファの効果があるものを選ぶかでアイテムは変わってきます。気になるものをいくつか吟味したうえで、セレクトしてみてはいかがでしょうか。

セルライト除去クリーム

出典:instagram.com

?tagged=セルライト除去クリーム

マッサージによるセルライト除去の効果をアップさせ、サポートしてくれるアイテムがセルライト除去クリームです。こちらもセルライトローラー同様で、値段やクリームの質、効果も種類もさまざまにあります。

購入する場合、自分の好みによるところが大きいです。ただしすぐに効果が現れるわけではないので、長く継続して使っていくことを考えて値段も選ぶポイントにすると良いでしょう。また、マッサージする際に自分が使いやすいかどうかなど、商品の質も気にしながら選ぶことをおすすめします。

まとめ

困りもののセルライトですが、その特徴を知っておけば事前に対策を施すことも可能です。セルライトは年齢を重ねるごとに現れやすくなるため、早め早めのケアが将来の肌を左右します。まずはここで挙げたようなセルフケアを試してみてはいかがでしょうか。

そのうえで日頃の食事や生活スタイルの改善、軽い運動などを取り入れることで、セルライトを増やさない体を作っていくこともできます。諦めてしまっては進行していくばかり。前向きにできる限りの対策を行っていきましょう。