こんな兆候に要注意!男性が示す「別れのサイン」とは?

男性がこんな行動をとったら要注意!

「彼にいきなり別れを告げられた!」とショックを受ける女性っていますよね。

しかし、別れる前の彼氏の行動をしっかりと見ていれば、その別れはあらかじめ推測できたかもしれません!

さて、男性が別れる直前にとる行動とは、いったいどのようなものなのでしょうか。

男性の行動パターンを事前に知っておくことで別れを回避できる可能性もありますので、要チェックですよ!

こちらから言わない限り会ってくれない

別れを考えている男性は、女性側から連絡しない限り会ってくれなくなります。

さらに、「仕事が忙しいから」「予定があるから」という理由で誘いを断られるだけならまだしも、「その日は会えないけど、この日はどう?」と代案を出してくれなくなったらいよいよ終わりです。

本当にたまたま都合が悪いだけなら、リスケの提案をしてくれるはず。

それがない時点で、彼の心はもう離れてしまっているのではないでしょうか。

イベントを一緒に過ごしてくれない

誕生日やクリスマス、バレンタインなど、恋人で過ごすことの多いイベントをスルーされるというのも、別れの兆候の一つです。

「今までイベントごとは欠かさず行っていた」「サプライズが好きで、記念日やイベントはいつも計画してくれていた」

このような彼氏の場合、彼女とのイベントをスルーするというのは相当な事件です。

次に連絡が来るときは別れ話かもしれない、と覚悟を決めましょう。

理由もなく返事や態度が冷たい

「特に原因が見当たらないのに、以前に比べて冷たい態度をとられる」という場合も要注意です。

男性は、大事に思っている彼女に対してはどこまでも優しくしてくれます。

しかし、何かのきっかけで気持ちが離れてしまえば、彼女に対する愛情はあっという間に消え去ってしまうのです。

冷たい態度をとる男性は、「彼女から嫌われれば別れやすくなる」と考えているのかもしれませんね。

「俺、結婚願望ないんだよね」と言う

「俺、結婚願望ないんだよね」という言葉を、本当に好きな女性に対して言える男性っているのでしょうか…。

これって暗に「君との未来は考えられない」ってことですよね。この発言によって彼女との関係が悪化することは目に見えているはず。

それでも臆せず伝えられるというのは、「これをきっかけに別れても良い」と思っているからではないでしょうか。

連絡の頻度が目に見えて少なくなる

もとから連絡不精な男性でない限り、連絡頻度が減るというのも危険な兆候です。

今までは一日に何通もやりとしていたのに、2〜3日に一回程度の返信になった…。既読無視されることが増えた…。他の人には返信しているのに、自分にだけ帰ってこない…。

こういった状況は、紛れも無く彼からあなたへの別れのサインです。

もし彼との関係を修復したいのなら、追撃するように一方的に連絡を送りまくるのは控えた方が良いかもしれません。

別れのサインを見逃さないことが重要

ご紹介してきたように、男性は別れる直前に何かしらのサインを出している場合があります。

この男性のサインに早めに気づくことができれば、悲しい別れを回避できるかもしれません!

彼の気持ちが完全に冷めてしまった後で、もとのような関係に戻れる確率はかなり低いでしょう。

ですから、彼の行動で「いつもと違うな」と感じることがあったら、見て見ぬ振りをせずに正面から向き合うことが重要です。

「別れるか否か」と迷っている彼の気持ちを察知し、早めに話し合いの場を持つことで、別れる以外の二人の未来が見えて来るかもしれませんよ!