人相学で見るほくろの意味!顔にあるほくろの位置で運勢が判る

人の顔には性格や運勢が表れるといわれています。鼻や目の特徴、ほくろの位置によって気質や性格、今後の運勢などを判断するのが人相学です。

ここでは、

  • 人相学で見るほくろの意味
  • 運勢がいいと言われるほくろ
  • ほくろのある場所でわかる運勢

などについてまとめてみました。自分の運勢や気質を客観的に見ることができれば今後の人生に役立つかもしれません。ぜひ読んでみてください。

人相学ほくろとは?


顔にあるほくろの位置、形や色から性格、運勢を読み取るのが人相学ほくろです。ほくろには不思議な力があるといわれ、恋愛運や金運がアップするといわれるほくろもあります。ここでは、人相学ほくろについて詳しく見てみましょう。

顔にあるほくろの場所で性格や運勢を読み取る

人の性格は外見だけで判断することはできません。見た目と内面が異なる方はたくさんいますが、人相学ではほくろの場所で性格を読み取れるといいます。

つまり、人相学を活用すれば、自分はもちろん他人の性格や運勢すらも分かるようになる、ということです。仕事や恋愛など活かせるシーンは多くあるでしょう。

ほくろの形や色で意味の違いがある

人相学では、活きぼくろと死にぼくろの二種類があると考えられています。ツヤがあり形も整っているものを活きぼくろと呼び、ツヤがなく形も不規則なものを死にぼくろといいます。

ほくろのある場所も大切ですが、形や色で意味が大きく異なるため覚えておきましょう。基本的に活きぼくろは吉相、死にぼくろは凶相と考えられています。

運勢が良いといわれるほくろ


ここでご紹介するのは、運勢が良いといわれているほくろです。鼻の穴の下、耳と口のあいだ、耳輪にあるほくろなどは運勢が良いしるしといわれていますね。ここではそれぞれのほくろについて詳しくご説明していきましょう。

鼻の穴の下にあるほくろ

この位置にほくろがあると金運が良いといわれています。今現在、金運の良さを感じていなくても、今後お金に関する幸運を得られる可能性があるかもしれません。宝くじが当たる、出世して昇給するといったことも考えられるでしょう。

鼻の穴の下ではなく、周りにあると恋愛に関するトラブルに巻き込まれやすくなるといわれています。

耳と口の間にあるほくろ

ここにあるほくろは人気運の高さを示しています。誰からも好かれる傾向にあり、常にグループの中心にいられるような存在になるでしょう。職場では強烈なリーダーシップを発揮し、部下や同僚をぐいぐい引っ張っていく力もあります。

人気運がこれから高まる可能性もあるため、アーティストやタレントなどが天職かもしれません。

耳輪にあるほくろ

頭の回転が速いタイプだといわれています。どのような状況においても的確な判断ができるため、周りからも信頼されているタイプです。

その時どのような行動をすればいいのか、ということを瞬時に判断できる人ですね。そのため、仕事でも成功をおさめやすいと考えられ、恋愛でもうまく立ち回ることができるでしょう。

人相学で見るほくろの意味:おでこにあるほくろ

顔
「おでこに気になるほくろがある」という方はいませんか?おでこにあるほくろも人相学で考えるときちんとした意味があります。ここでは、髪の生え際、おでこの真ん中にあるほくろの意味をご紹介します。

おでこの中央上で髪の生え際のほくろ:異性を見る目が乏しい

恋人に苦労させられるタイプです。異性を見る目が乏しく、理想とは正反対の人を恋人にしてしまいがちです。結婚しても長続きせず、結局離婚してしまうということも少なくありません。ただ、母性に溢れる人が多く、相手からも感謝されやすいです。男女ともに好かれるタイプかもしれません。

おでこの真ん中にあるほくろ:個性の強い人

とても個性的な人が多いです。わが道をひたすら突き進むタイプの人も多く、周りからの意見もあまり耳に入りません。自分だけのルール、価値観を持っていて、周りからは変な人と思われてしまうこともあるでしょう。唯一無二の感性を持ってファッションやアートの世界で大成する人もいます。

人相学で見るほくろの意味:目や眉の周りにあるほくろ


目や眉の周りにあるほくろには、いったいどのような意味があるのでしょうか。ほかの箇所にあるほくろと同様に目や眉の周りにあるほくろにも意味があります。良い意味を持つ傾向にあるので幸運が訪れるかもしれません。

目と眉の間にあるほくろ:お金に困らない

強い金運の持ち主であることを示しているといわれます。そのため、お金に困るようなことはないでしょう。職場に恵まれなくても、すぐに条件の良いところに就職できることもあります。このほくろがある限りお金に困窮することはないと考えられ、玉の輿も夢ではないでしょう。

目の下にあるほくろ:情に厚い

情に厚いタイプの人だと考えられます。誰にでも優しくできる人で周りに対してのの面倒見も良いです。このようなタイプは基本的に誰からも好かれる傾向にあります。老若男女問わず好かれて周りから頼りにされる存在になれるでしょう。職場でも上司から高く評価されるかもしれません。

眉毛の中のほくろ:幸せな結婚ができる

幸せな結婚ができるタイプの人です。理想的な結婚相手に恵まれ、幸せの真っただ中で暮らすことができるでしょう。また、困っているときには誰かが自然と手を差し伸べてくれます。常に周りの人から支えられ、幸せな人生を歩むと考えられます。

芸術や文学、音楽などの方面で才能を発揮する人にもこのほくろがあると言われています。

人相学で見るほくろの意味:口にあるほくろ


ここでは、口にあるほくろが持つ意味をご紹介します。口といっても、唇や、鼻と唇のあいだにほくろがあることもあります。普段意識していなかったほくろが、実は良い意味を持っているかもしれません。

鼻と唇の上にあるほくろ:食べ物に困らない

この場所にほくろがあると、食べ物に困ることがないといわれています。そのため、金銭的に困るようなことがあってもご飯が食べられなくなるということは考えられないでしょう。家族や友人など、誰かしら手を差し伸べてくれる人がいるはずです。また、特技を持っている人も多く、それを活かして生計を立てることもできます。とても逞しい人、と言い換えてもいいでしょう。

上唇のにあるほくろ:面倒見のいい人

とても面倒見のいい人です。職場では後輩の面倒見がよく、周りから慕われる存在です。相談を持ち掛けられることも多く、どのような場合でも親身になって対応できるため評判が良いです。周りの人すべてから好かれるタイプでしょう。

下唇にあるほくろ:恋愛に執着がある

ここにほくろがあると恋愛に執着してしまうといわれています。仕事よりも恋愛を優先させることもあり、周りを困惑させてしまうこともあります。一目惚れが多かったり、一度好きになったらその人のことしか考えられない状態なってしまうのもこのタイプの特徴と言えるでしょう。

ほんの少し、仕事にも気持ちがシフトすればバランスが良くなるかもしれませんね。

人相学で見るほくろの意味:頬や耳にあるほくろ


頬や耳をよく見ると、目立たない小さなほくろがあったりしますよね。ここでは頬や耳にあるほくろの意味をお伝えします。自分の頬や耳も確かめてみてくださいね。

頬の下あたりにあるほくろ:根気強いタイプ

どのようなことにも根気強く、諦めることもありません。一度やり始めたことは最後までやり遂げようとします。そのような姿勢が職場でも高く評価されるでしょう。なかなか結果が出ないことに対しても、一生懸命取り組むことができます。継続は力なりを地で行くタイプで、最後には成功を収めることも多いです。

頬にあるほくろ:恋愛に執着する傾向がある

恋愛に執着してしまうタイプです。ただ、あくまで傾向があるというだけで、完全に執着してしまうわけではありません。何かに夢中になってしまうタイプが多いため、恋愛にシフトしてしまうとそればかりになってしまいます。仕事や趣味に目を向けることでバランスが良くなるでしょう。

耳の輪郭にあるほくろ:頭が良いスマートな人

頭が良い人です。誰も考えなかったことを思いついたり、ユニークなアイデアを打ち出すことが出来る人でもあります。。臨機応変で柔軟な対応もできるため、周りからは頼りにされる存在でしょう。

また、どのような時でも常にスマートで、争いごとも好みません。空気を読むことにも長けているため誰からも好意を持たれます。

まとめ

人相学で分かることはたくさんあります。ほくろの位置や形だけで性格や運勢が分かるのは面白いですね。自分のタイプが分かれば、今後はもっとこうしてみよう、という参考にもなると思います。

ここでご紹介したほくろが自分にあてはまるかどうかぜひチェックしてみてくださいね。