レースの袖付きウエディングドレスが人気!おすすめのデザイン

できる限り美しく華やかに、そして女性らしいエレガントな印象を与えたいウェディングドレス選び。難航している人も多いのではないでしょうか?この記事でご紹介するのは、今注目のレースの袖付きウェディングドレス。

今回は

  • レースの袖付きのウェディングドレスがトレンドの理由
  • 袖×レース使いのおすすめのウェディングドレス10選

についてご紹介します。腕をレースで覆うタイプのドレスは上品でクラシカルな印象を与えると、多くの花嫁から満足の声が上がっています。その理由や、その中でもおすすめのドレス厳選10個をご紹介します。

レースの袖付きのウェディングドレスがトレンド


女優やモデルなど、芸能人のウェディングでもレースの袖付きドレスを着た花嫁が増えています。上品な花嫁姿に「結婚」の特別感をより思い知らされる、そんなレースの袖付きウェディングドレスの特徴を見ていきましょう。

有名人が着用したことで人気が高まっている

そもそもレースの袖付きウェディングドレスが注目され始めたきっかけは、有名人が着用したこと。ドラマや映画にも出演する有名な女優さんが結婚式で着ていたのは、レースの長袖ウェディングドレスでした。

女優の美しさが長袖ドレスでより洗練され、気品あふれる姿に。そんな写真を見て、「私もこんな花嫁になりたい」と多くの女性から人気を集めるようになったのです。

肌の露出を控えてクラシカルな印象になる


レースの袖付きウェディングドレスは、肌の露出が控えめになっているのが特徴的。ウェディングドレスと言えば肩や二の腕を大胆に露出するものが多いですが、その中で袖付きのウェディングドレスは個性的で目を引きます。肌がレースに覆われていることでパッと見の印象が引き締まり、上品でクラシカルな花嫁に見えるのです。

「花嫁」と言えば、「純潔」や「洗練」、「潔白」といった清らかなイメージがありますよね。袖付きドレスは肌の露出を控えることで、こうした花嫁のイメージを見事に取り込み、どんな女性も気品あるロイヤルな雰囲気に変えてしまいます。

袖とレースの相性が抜群

長袖のウェディングドレスは多種類ありますが、袖をレースであしらったウェディングドレスは気品がまるで違います。そもそも袖とレースの相性は抜群と言われていて、単調な布よりも儚げで繊細なレースで肌を覆うことで、より女性らしさがアップするのです。

レースから見える腕のシルエットは細く見えるため、二の腕に自信のない花嫁さんにもおすすめ。コンプレックスを隠しながら、より華奢な印象を与えることもできます。

レースの袖付きドレスは大人花嫁にもぴったり

レースの袖付きドレスは、大人花嫁にもぴったりのデザインです。露出が控えめでクラシカルな印象を与えるウェディングドレスだからこそ、どんな年齢の花嫁にも似合うのが魅力。袖を総レースにするのではなく、シルクやチュールとレースを組み合わせることでも大きく印象が変わります。

大人花嫁には、袖とおそろいのレースで襟のついたデザインもおすすめです。さらに大人の女性ならではの気高さを引き出すことができます。

袖×レース使いのおすすめのウェディングドレス10選

袖とレースが組み合わさったウェディングドレスの中でも、特におすすめのドレスを10着厳選してみました。袖付きドレスには興味のなかった人でも、思わず「着てみたい!」と思えるデザインが見つかるはずです。

ナチュラルな中にクラシカルな印象が映えるドレス

出典:instagram.com

?tagged=%E8%A2%96%E4%BB%98%E3%81%8D%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9

ゴージャスさよりもナチュラルさを重視した純白のドレスに、首から二の腕にかけて薄い細やかなレースが肌を覆っています。首元から肩、腕と肌を覆うことで、清楚でクラシカルな印象が与えたドレスです。ふんわりとしたシルエットのレース袖なので、腕がより細く見えます。いろんなヘアスタイルとも合うため、髪型や体型を気にせず着られそうです。

大きめのレースを袖にあしらったドレス

出典:instagram.com

?tagged=%E8%A2%96%E4%BB%98%E3%81%8D%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9

ざっくりとV字型に開いた胸元から、大きめのレースを袖にあしらっているウェディングドレスです。レースの柄が大きい分、その内側にある腕が華奢に見えますね。鎖骨部分のデコルテが美しく見え、女性らしい印象を与えつつも袖付きで爽やかな清潔感を備えています。袖部分のレースは開いた背中部分も覆っていて、バックスタイルも華やかです。

レースと刺繍が繊細な印象のドレス

出典:instagram.com

?tagged=%E8%A2%96%E4%BB%98%E3%81%8D%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9

キラキラと光る小さなビーズがふんだんにあしらわれた、可愛らしくも清楚で可憐なウェディングドレスです。遠目から見てもチュールスカートと袖周りの繊細さが伝わってきますが、近くで見るとより細やかなレースと刺しゅうが見えます。

肩をちょこんと覆うフレンチ袖のレースが、肩先の細い華奢な花嫁に演出してくれますよ。二の腕に自信のない花嫁さんでも、抵抗なく着られるのではないでしょうか。

レースとチュールを組み合わせて立体感を出したドレス

出典:instagram.com

?tagged=%E8%A2%96%E4%BB%98%E3%81%8D%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9

V字に開いた大胆な胸元とは裏腹に、肩から手首までしっかり覆うレースの袖が特徴的なドレスです。胸周りや袖は繊細なレースで覆われているのに対し、ウエストから下はレースとチュールで立体感のあるボリューミーな裾になっています。

パックリ開いた背中がセクシーですが、レース袖が清楚なイメージを与えるので程よいセクシーさを演出してくれていて、気品ある大人花嫁に仕立て上げてくれます。気品とセクシーさを兼ね備えた、エレガントな花嫁としてウェディングに臨めるでしょう。

レース使いで肌の露出を抑えたビスチェタイプのドレス

出典:instagram.com

?tagged=%E8%A2%96%E4%BB%98%E3%81%8D%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9

胸元から肩・腕と露出するビスチェタイプのウェディングドレスも、レースの袖と襟をつけるだけでこんなに印象が変わります。まさに「このドレスが袖付きだったらいいのに」を叶えた一着です。

薄くて繊細なレースが肌を覆うことで、ビスチェの大胆な印象が打ち消されて気品あるクラシカルな印象に早変わりします。ビスチェに抵抗感のある女性でも、レース袖があれば安心してチャレンジできるのではないでしょうか。

首元と袖のデザインがキュートなドレス

出典:instagram.com

?tagged=%E8%A2%96%E4%BB%98%E3%81%8D%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9

レースとチュールを組み合わせた、ふんわりと女性らしいキュートなウェディングドレスです。ひらひらとフリルのように波打つレースが袖と首元にあしらわれていて、どんな女性も可愛らしく清楚な花嫁になれます。襟がキュートなのでイヤリングやネックレス、ヘアアクセサリーとの相性も抜群です。お姫様気分を味わいたい方には、ぴったりのドレスといえます。

アップスタイルと相性抜群のドレス

出典:instagram.com

?tagged=%E8%A2%96%E3%81%82%E3%82%8A%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9

髪の毛の生え際まで、首筋をきっちりと覆ったレース袖のウェディングドレスです。首まで覆うレースは髪の毛をアップスタイルにした花嫁と相性抜群で、高めの位置にベールをつければレトロでクラシカルな印象になります。くるみボタンとレース袖の組み合わせは可愛らしくもありますね。ヘアスタイルの良さも損なわれないウェディングドレスです。

細かなレースの袖が美しいオフショルダータイプのドレス

出典:instagram.com

?tagged=%E8%A2%96%E3%81%82%E3%82%8A%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9

オフショルダータイプのドレスにレースの長袖をつけた、セクシーさと気品が共存するウェディングドレスです。袖になっているレースは繊細なつくりになっています。「レース袖は欲しいけれど、肩やデコルテラインも見せたい」という花嫁さんにおすすめの一着です。ふんだんにレースが使われたトレーンが、立体感を演出してくれています。

シースルーのフレンチレースがエレガントなドレス

出典:instagram.com

?hl=ja&tagged=%E9%95%B7%E8%A2%96%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9

ドレスの袖はシースルーのフレンチレースであしらわれており、大人らしい気品の感じられるウェディングドレスです。バックスタイルは背中がV字型に開いており、大人っぽい印象を演出。エレガントな花嫁になりたい人、気品あるロイヤルな花嫁になりたい人から注目を集めるイタリアンドレスです。

レース使いのマーメイドラインのドレス

出典:instagram.com

?hl=ja&tagged=%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%B9

肩からほんの少し二の腕を包む、短いレース袖のウェディングドレスです。ドレスの裾は女性らしいボディラインを象徴するマーメイドラインになっていて、長くボリュームたっぷりのトレーンが華やかさを感じさせます。ボディラインに自信のある花嫁さんや、キュートよりもセクシーさを重視するタイプの花嫁さんは一度試してみてはいかがでしょうか?

まとめ

肩や腕を露出させるタイプのウェディングドレスが主流だったからこそ、袖付きのウェディングドレスは異彩を放つ存在として女性はもちろん、男性からも注目されています。花嫁の持つ洗練された清らかなイメージを、レース袖は忠実に叶えてくれるでしょう。

肌の露出に抵抗のある人はもちろん、身体に自信がなくて肌を晒したくない人にも、ぜひ一度試してみて欲しいレース袖。より自分に似合うウェディングドレス探しに、役立ててみてくださいね。