くすみピンクが大流行!くすみピンクのコーディネート10選

ピンクは、女性の永遠の憧れです。どんな年代の人も、ピンクを着たい気持ちは周期的に巡ってくるもの。ですが、鮮やかなピンクは甘すぎると抵抗を感じる大人女子も多いでしょう。そんなときにおすすめなのが、くすみピンクです。

今回は

  • くすみピンクが大人女子に大人気
  • くすみピンクのコーディネート10選

について紹介します。季節を選ばず着まわしできるくすみピンクは、どんな風にコーディネートすれば大人女子に似合うかまとめてみました。

くすみピンクが大人女子に大人気


くすみピンクとは、ピンク色を少しくすませた色です。ピンク色にも種類があり、鮮やかなピンクやパステルピンクは幼い印象を与えます。その点、くすみピンクなら大人女子にもピッタリです。くすみピンクの特徴について、もっと詳しく見てみましょう。

くすみピンクは大人に似合うピンク

年齢が低ければ低いほど、どんなピンク色も似合うと思われがちです。しかし、くすみピンクは大人女子だからこそ似合うカラー。ピンク色だけを浮き上がらせず、効果的に女性らしい印象を醸し出すことができます。

むしろ低年齢の女子には着こなせないピンク色ですから、大人女子になったら積極的にくすみピンクを身に着けましょう。

落ち着いた色味は秋冬のアレンジにもピッタリ

くすみピンクは、落ち着いた色味で、一年中着まわしできる便利さがあります。季節ごとにいい味を出してくれるカラーですが、特に秋冬にはおすすめしたい色です。

空気が冷たくなってくる秋冬には、ファッションに温かみをプラスすることで女性らしいやさしさを表現できます。くすみピンクは、正にその役割にピッタリのカラーです。秋冬らしい暗めの色にも合わせやすく、シックな大人かわいい雰囲気を出せることでしょう。

着まわしのしやすさは抜群

くすみピンクのメリットは、着まわしのしやすさにもあります。鮮やかなピンクは、組み合わせる色を選びがちです。

でも、くすみピンクは渋めのピンクなので、組み合わせる色の幅が広がります。明るく鮮やかな色を合わせても、自然な強弱がついて違和感がありません。

くすみピンクなら、スカートでもパンツスタイルでも大人っぽく見える効果があります。どんなデザインのファッションでも、難なく着まわせておしゃれに見せられるのはくすみピンクくらいでしょう。

くすみピンクのコーディネート10選

それではここで、くすみピンクのコーディネートを10選紹介します。

くすみピンクを取り入れるだけで、こんなにイメージの異なるコーディネートができるのかとビックリする人もいるかもしれません。新たなファッションにチャレンジできるのも、くすみピンクの良いところです。

ハードな感じのジャケットも

出典:instagram.com

?tagged=%E3%81%8F%E3%81%99%E3%81%BF%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%AF
ハードなイメージになりがちなレザー調ジャケットも、カラーがくすみピンクなら、程よく引き締まった大人かわいい雰囲気を出せます。トップスはシンプルなTシャツやセーター、ボトムスはジーンズでも素っ気なくなりすぎないのがくすみピンクの実力です。

もう少し甘い感じを出してもよいときは、花柄のロングスカードなど合わせても、大人っぽい印象になります。

女性らしい肩出しドレス

出典:instagram.com

?tagged=%E3%81%8F%E3%81%99%E3%81%BF%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%AF
オフショルのトップスには、年齢制限を感じる人もいるようです。そんなときでも、くすみピンクを選べば違和感なく大人女子の魅力をアピールできます。肌を美しく見せながらも、白のオフショルのように目立ち過ぎないのがポイントです。

せっかくのきれい肌を見せないのはもったいないけれど、素肌が目立ち過ぎるのは恥ずかしいという場合も、くすみピンクを試してみてください。

スウェットもガーリーに

出典:instagram.com

?tagged=%E3%81%8F%E3%81%99%E3%81%BF%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%AF
スウェットのトップスは、着心地が良くて快適に過ごせる人気アイテムです。アウトドアにお出かけというときにも、適度なカジュアル感が重宝します。

スウェットはゆったりした作りなので、選ぶ色によっては膨張して見えるのが難点です。かといって、暗い色だと地味すぎてしまうのが困ります。

くすみピンクのスウェットにしてみると、外出着らしいおしゃれさが出てデートやショッピングにもお似合いです。移動すると少し汗ばむ季節にも、スウェットなら汗を吸ってくれて活躍してくれます。

パンツとあわせて大人の着こなし

出典:instagram.com

?tagged=%E3%81%8F%E3%81%99%E3%81%BF%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%AF
くすみピンクの素材やデザインによっては、オフィスシーンや大人のデートにコーディネートするのもよいでしょう。

くすみピンクのニットをラフに着こなして、ボトムスにはオフホワイトのゆったりしたパンツを合わせ流のがおすすめ。オフィスカジュアルとしても違和感なく、仕事のできる大人女子的なイメージを演出できるでしょう。

シンプルなワンピースも

出典:instagram.com

?tagged=%E3%81%8F%E3%81%99%E3%81%BF%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%AF
マキシ丈のシャツワンピースは、たっぷりしたシルエットがかえって華奢なイメージに見せてくれます。シンプルなデザインで、長いシャツを羽織っただけというコーディネートでもあるので、選ぶ色によっては地味になってしまいかねません。

少しおしゃれに見せたいときは、くすみピンクを持ってきて女子のアピールをプラスしてみましょう。ジーンズやスパッツで、色味を加えてみるのもおすすめです。

みんな大好き!くすみピンクのニット

出典:instagram.com

?tagged=%E3%81%8F%E3%81%99%E3%81%BF%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%AF
くすみピンクのニットは、世代を問わず人気が広がっています。他のピンクよりも温かみを感じさせるので、ニットとの相性は抜群です。デザインや素材、モチーフなどによっても、それぞれ異なるくすみピンクのニットになります。

くすみピンクなら、上品なセクシーを表現したいときにも便利です。くすみピンクのカーディガンの下に、セクシーなドレスやワンピースを着てもいいかもしれません。

個性的なパンツとあわせて

出典:instagram.com

?tagged=%E3%81%8F%E3%81%99%E3%81%BF%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%AF
かなり個性的なデザインや柄のパンツと合わせるトップスは、目立たない白や黒、ベージュ、茶系などを選びがちです。それだと、大人女子を通り越してもっと上の世代に見られてしまうかもというときは、くすみピンクと合わせると若見え効果が出せます。

程よい甘さが出るので、デートでパンツスタイルにしたいときにもおすすめです。
くすみピンクのアウターは、1枚持っておくと重宝しそうです。

シフォンのブラウスで大人コーデ

出典:instagram.com

?tagged=%E3%81%8F%E3%81%99%E3%81%BF%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%AF
シフォンのブラウスは、白や黒、ベージュが主流です。他の色も挑戦してみたいけれど浮いてしまうかもしれないと思ったら、くすみピンクにチャレンジしてみてください。

白・黒・ベージュだと、どんなボトムスにでも合わせやすい反面、地味な印象になってしまう恐れがあります。かなり抑えた色味のくすみピンクのシフォンブラウスなら、ボトムスは幅広い色に合わせることができるでしょう。パンツでもスカートでも、似合います。

花柄スカートも甘すぎず

出典:instagram.com

?tagged=%E3%81%8F%E3%81%99%E3%81%BF%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%AF
ピンクの花柄スカートは、20代や30代の女性が着ても十分似合います。描かれている花の種類やデザインによって、どうしても着てみたくなるピンクの花柄スカートもあるはずです。

くすみピンクの花柄スカートなら、他のピンクを使った花柄スカートより上品に清楚に見えます。

コーディネートの1ヶ所にくすみピンクを持ってくれば、全身ピンクコーデでもおかしくありません。不思議と大人に見えてしまうくすみピンクは、大人と女子とかわいいを掛け合わせた絶妙なカラーです。

グレーのパンツもやさしい雰囲気に

出典:instagram.com

?tagged=%E3%81%8F%E3%81%99%E3%81%BF%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%AF
グレーのパンツは、どんなデザインでもオフィスワーカーのようなイメージがつきまといます。オフィスに着て行くには、ちょうどいいかもしれません。

ただし、仕事が終わった後は遊びに行きたい、お休みにもグレーのパンツでおしゃれしたいというときには違和感があります。

そこでおすすめしたいのが、くすみピンクのトップスを合わせること。Tシャツでもニットでもブラウスでも、くすみピンクとグレーは最高の相性でマッチしてくれます。

トップスには白などを持ってきて、アウターにくすみピンクのジャケットやコート、ロングカーディガンなどを合わせてみるのもおすすめです。

まとめ

くすみピンクは、いいなと思っていても実際にコーディネートに取り入れている人がまだまだ少ないかもしれません。どんな人にも似合うピンクですから、早速チャレンジしてみてください。