玉ねぎヨーグルトダイエットは痩せない?痩せないのは方法が間違っているかも!

玉ねぎヨーグルトは、スライスした玉ねぎをヨーグルトに入れて食べるだけというお手頃なダイエットです。しかし、口コミでは「玉ねぎヨーグルトでは痩せない」「おいしくなくて続けられない」といったような意見があります。

今回は

  • 玉ねぎヨーグルトで痩せない時のチェックポイント
  • 玉ねぎヨーグルトの食べる量や期間
  • 玉ねぎが苦手なときは
  • 味に飽きてしまったときは
  • 実際に痩せた?玉ねぎヨーグルトの口コミ情報

についてご説明します。玉ねぎヨーグルトダイエットの効果がない場合どうすればいいのかを確認しましょう。

玉ねぎヨーグルトで痩せない時のチェックポイント

玉ねぎヨーグルトで痩せない人には、いくつかの理由があります。玉ねぎヨーグルトで痩せないと思った方は、チェックしてみましょう。

ビフィズス菌入りの無糖ヨーグルトを使用しているか


玉ねぎヨーグルトに使用するヨーグルトは無糖のものでないと、効果が期待できません。玉ねぎヨーグルトダイエットは、腸内環境を整え「痩せ菌」と呼ばれる割合を増やすことで、脂肪を燃焼させます。そのため、腸内環境を整える「ビフィズス菌」が入っていないと効果は出にくいです。

また、無糖のヨーグルトでないと、ヨーグルトに入っている糖分で余計太りやすくなることもあります。ビフィズス菌入りの無糖ヨーグルトを使うようにしましょう。

食べる量は適正か


玉ねぎヨーグルトを食べる量は1回当たり50グラム程度です。量が少なすぎると腸内環境を良くすることができず、効果がみられません。玉ねぎヨーグルトを食べるのが苦手な方も、なるべく適正量を摂取することを心がけるようにしましょう。

食べるタイミングは適正か

玉ねぎヨーグルトを食べるタイミングも重要です。一気に食べればいいわけではなく、朝夕に分けて食べます。

200グラムのヨーグルトと100グラムの玉ねぎをレシピ通りに作った場合、合計300グラム程度になります。これを朝晩に分けて3日間かけて食べるというのが、玉ねぎヨーグルトの適正な量です。

玉ねぎヨーグルトの食べる量や期間

玉ねぎヨーグルトダイエットには食べる量が重要になってきますが、最初のうちはなかなか大変です。他のダイエット方法と同様に、即効性はあまりないため、その点も気を付けておきましょう。

1日1回50gほどから挑戦

まずは1日1回から始めてみるとよいでしょう。規定の50グラム程度から始められれば良いのですが、玉ねぎや無糖ヨーグルトの味が苦手な方もいます。

そういった場合は、玉ねぎヨーグルトを少しずつ食べられるように、スプーン一杯程度から始めてみましょう。玉ねぎが辛いからといって水にさらすと、ダイエット効果が減ってしまうので注意してください。

平均で2週間ほどで効果を得られる


玉ねぎヨーグルトダイエットは、多くの食品系ダイエットと同じように即効性があるものではありません。特に腸内にある「痩せ菌」の割合を増やすという方法ですので、体内での地道な作業となり少し時間がかかります。

そのため、効果を得られるには平均で2週間程度と考えておきましょう。テレビ番組で玉ねぎヨーグルトダイエットが紹介されたときも、2週間で数キロという結果が出ていました。

玉ねぎが苦手なときは

玉ねぎヨーグルトダイエットに失敗する人の多くが、やはり玉ねぎが苦手ということです。生の玉ねぎを食べるのに抵抗があったり、個人差はあるものの苦みを感じてしまったりすることもあります。そういった場合にどうすれば良いか知っておきましょう。

スライス後にしっかりと室温において辛味を飛ばす


玉ねぎをスライスした後は、室温において辛味をしっかり飛ばしましょう。空気に触れることによって、玉ねぎの辛味が緩和され、柔らかくなるとされています。先ほども説明したように、水にさらして辛味をとるのはやめましょう。成分が流れ出し、かえって効果がなくなるからです。

お肉のソテーにソースとして使ってみる

玉ねぎヨーグルトを単体で食べると、辛味が気になりなかなか食が進みません。そういったときは、お肉のソテーなど料理のソースとして使ってみましょう。

もともとヨーグルトの酸味も玉ねぎの辛味もお肉には相性がいいです。お肉のうまみで玉ねぎヨーグルトもあっさり食べることができます。

スライスよりも細かくカット(みじん切り)してみる


スライスにした玉ねぎが苦手な人は、スライスよりももっと細かくみじん切りにしてみましょう。スライスした玉ねぎがシャリシャリして食べにくいこともなく、1回に50グラムは食べられない方でも、細かくすることによって規定量を食べられることができます。

キャベツも混ぜてコールスロー風にする

玉ねぎヨーグルトが単体で食べられない人は、サラダに入れるという方法もあります。特に、フレンチドレッシングの代わりに玉ねぎヨーグルトを使ってコールスロー風にする方法がおすすめです。

コールスローのソースはヴィグネットソースといって、酢とサラダ油を混ぜて作られていおり、酢とマヨネーズを合わせたものも主流になっています。そのため、酸味と乳製品という組み合わせの玉ねぎヨーグルトは、コールスロー風サラダに合う料理なのです。

味に飽きてしまったときは

玉ねぎヨーグルトダイエットが一定の効果を出すためには、少なくとも2週間程度食べ続けることが必要になります。しかし、それだけの期間毎日食べ続けると飽きてしまう方も少なくありません。飽きてしまったときはどうすればいいのでしょうか。

玉ねぎヨーグルトに味のバリエーションを付ける

出典:instagram.com


玉ねぎヨーグルト自体に味を付けると、たくさん食べることができます。たとえば同じ発酵食品である納豆は、玉ねぎヨーグルトの痩せ菌を増やし、和風っぽい味に仕上げることが可能です。キムチと合わせて食べれば、カプサイシンの効果によって痩せやすくなります。

この他にも、カレーやサラダに合わせて食べるのも良いでしょう。味のバリエーションを楽しむことで、食べ飽きることなくダイエットを続けることができます。

ゆで卵を足して、タルタルソースの様に食べる

玉ねぎヨーグルトにゆで卵のみじん切りを加えると、タルタルソース風になります。そのため、揚げ物や魚のムニエルにかけることで、簡単に規定量をとることができるでしょう。

しかし、揚げ物は高カロリーのため、カロリーの摂りすぎに注意が必要です。サラダチキンのように低カロリー高たんぱくのものにかけるのもおすすめです。

実際に痩せた?玉ねぎヨーグルトの口コミ情報

以下は実際に玉ねぎヨーグルトを試してみた人たちの口コミになります。

玉ねぎヨーグルトを食べ始めてから、お腹が緩くなりすぎるくらいになっていますが、最近はちょうど良い感じに便通がよくなりました!味はあまり好きではありませんが、これくらい効果があるなら継続して続けられます。

こちらの方は便通がよくなったことを実感できたそう。便通がいいことはダイエットの基本になりますので、便秘に悩んでいる方はぜひ試してみるといいかもしれません。

朝と夜の食事に玉ねぎヨーグルトを追加して食べています。食べ始めてからは便秘が改善され、今は1ヶ月ほど経過しましたが、-1.5kgのダイエットに成功しました。これからも継続して食べていこうと思います。味はあまり美味しくはありませんが、効果が高いので、悩んでいる人は食べてみてください。

こちらの方は一ヶ月で−1.5kgの減量に成功したそう。食べるだけでダイエット効果を実感できるけれど、この方は味が苦手だったそうです。そんな方でも頑張れば持続できる玉ねぎヨーグルトは、試してみる価値はありそうです。

玉ねぎヨーグルトダイエットを開始して最初の数日間では全く効果が感じられなかったのでやめようとしてしまったのですが、その後も食べ続けて2週間くらいしてから確実に便通が良くなってきたことを感じられました。体重も2週間目で1kg減少していたので、これからはしっかり続けようと思いました!

どのダイエットにも共通して言えることですが、数日で効果が出るわけではありません。効果が出るまでに数週間はかかるので、まずは一ヶ月ときちんと日付を定めて挑戦してみてください。

いま話題の玉ねぎヨーグルトを作って毎日食べていますが、なんといっても快腸で素晴らしい✨そんなに便秘する方じゃないけどお腹がスッキリする感じ!簡単だし食べる量も少ないし意外と美味しいし、これなら三日坊主の私でも続けられそうだな〜?

こちらの方はもともと便秘をする方ではなかったようですが、さらにお腹がすっきりする感覚になれたそう。食べる量が少なくて済むのが、続けられるポイントだと好評です。

腸活とダイエットの為玉ねぎヨーグルトを食べ始めたが、効果はともかく美味しくてたまらん。揚げ物にかけても美味しいし、そのまま食べても美味しいから小腹塞ぎに食べたりもしてる。

こちらの方は味が美味しいと好評しています。美味しいと感じる方にとっては、食べるだけでダイエットができるなんて最高ですよね。

まとめ

玉ねぎヨーグルトダイエットとは、スライスした玉ねぎとヨーグルトを混ぜ合わせたものを一晩おき、毎日朝夕食べるという簡単なダイエット方法です。ビフィズス菌入りの無糖ヨーグルトを使っているか、食べる量とタイミングは適正かをしっかりチェックしましょう。

またダイエットが続かない場合は、玉ねぎを室温において辛味を抜いたり、お肉のソテーのソースとして使ったり、コールスロー風サラダにすると良いでしょう。味のバリエーションを増やして、ダイエットが続けるようにしましょう。