好きな人に告白されるおまじない!おすすめのおまじないはこちら

好きな人から告白されたい、と毎日思っていませんか?最近では女性から告白するケースも増えているといわれていますが、できれば男性から告白してもらいたいですよね。

そこでここでは、

  • 好きな人から告白されるおまじない
  • おまじないの効果を引き出すポイント
  • 好きな人に告白させる方法

をご紹介したいと思います。

好きな人に告白される!おすすめおまじない

おまじないの力を借りて、好きな人に告白される方法をご紹介します。いろいろな方法がありますが、基本的にどれもすぐに実行できるおまじないばかりです。意中の人から告白されるシーンをイメージしながら行いましょう。

薬指のネイルのおまじない


左手の薬指のネイルだけ、違った色にするおまじないです。左手の薬指はもともと、幸せを意味する指でもあります。薬指だけしかネイルを塗っていないと不自然なので、薬指だけ色を変える方法が無難です。

塗るときには、そこに指輪がはめられることをイメージしましょう。集中してイメージすれば、それが現実になるかもしれません。おまじないでは、強く祈ることがとても大切なのです。

好きな人の名前にこめたおまじない

用意するものが何もないので、手軽にできるおまじないです。ベッドに入ったとき、好きな人の名前を手のひらに指で書いてください。ポイントとしては、ひらがなで書くことです。

そして眠りにつくまでに、できるだけ告白されたい人のことを思い浮かべましょう。実際に告白されているシーンを明確にイメージできれば、なおグッドです。なるべく鮮明にイメージしてくださいね。

赤ペンのおまじない


お風呂に入る前に行う方法です。用意するのは赤ペンだけなので、手軽にトライできるのもメリットといえるでしょう。右側の太ももに赤ペンで好きな人の名前を書いて、お風呂で落とすだけのおまじないです。

これを目安として3日間行います。書いた名前を落とすのを忘れてしまうと、効果が半減するといわれているため注意してください。加えて連続で行うことも大切なので、3日間は集中しておまじないを実践しましょう。

手帳のおまじない

手持ちの手帳を使って行えるおまじないです。好きな人の名前をピンク色のペンで書くだけなので、手軽さも魅力ですね。スケジュール部分ではなく、フリースペースのようになっている部分に書いてください。

好きな人の名前を書くときには、願いが叶うことを祈りながら書きましょう。また、告白されて幸せな日々を送っている姿をイメージするのもよいでしょう。書くときは雑に書かず、丁寧に書いてくださいね

絆創膏のおまじない


赤いペンを用意してください。そのペンで、左手の甲に告白してほしい人の名前を書きます。あとはその上に絆創膏を貼るだけです。名前を書くときには、フルネームで書くようにしましょう。

絆創膏から名前がはみ出していると、効果が半減するといわれています。しっかりと隠れるようにしてください。絆創膏が3日間はがれなかったら、意中の人から告白されるといわれています。

ミサンガのおまじない

用意するのは、ピンクの色が入ったミサンガです。購入したものではなく、手編みのミサンガのほうが効果は高くなるといわれています。手編みのミサンガにはパワーが宿るといわれているので、手編みしてください。

あとは、そのミサンガを利き腕につけるだけです。ピンクの色さえ入っていれば、ミサンガはどのような編み方でも構いません。ミサンガの編み方は簡単ですし、ネットで調べてもすぐに見つかりますよ。

消しゴムのおまじない


消しゴムを使った強力なおまじないとして知られています。消しゴムのカバーの下に告白してほしい人の名前を書き、あとはその消しゴムを全部使い切るだけです。

注意ポイントは、絶対に誰にも見られてはいけないということです。誰かに見られてしまうと、効力が失われるといわれています。バレないように工夫することも必要となるでしょう。難易度が高いゆえに、効力も高いといわれるおまじないです。

封筒のおまじない

白い紙とピンクのペンを用意してください。紙にピンクのペンで、好きな人の名前を50回書きます。間違っても気にせず、とりあえず50回書きましょう。できたら、それを封筒に入れ保管します。

これを1週間続けるのが基本的な方法です。願いが叶ったら、1週間分の封筒はすべて燃やしてしまいましょう。また、紙を封筒に入れて持ち歩いても効果があるといわれています。

ピンク色のおまじない


ピンクの色には、恋愛運を向上させる力があるといわれています。風水でも、ピンクには恋愛運上昇のパワーがあると考えられていますね。スマホの待ち受け画像や、日ごろから使っているものをピンクにするだけの方法です。

ピンクのハートをモチーフにした待ち受け画像だと、さらに効果的だといわれています。スマホカバーや文房具、バッグなど、普段から使う小物もピンクにしてみると効果が表れやすいかもしれませんね。

おまじないの効力を120%引き出すためのポイント

強力なおまじないは、普通に行うだけでも十分効果が期待できるといわれています。しかし、せっかくなら効力を最大限引き出したいですよね。そこで、ここではおまじないの効力を120%引き出すポイントをご紹介します。

おまじないが叶うと信じる

半信半疑でおまじないを行っていませんか?「強力なおまじないと聞いたのに、まったく効果がなかった」と憤る方の多くは、半信半疑のままおまじないを実行していることが多いです。

信じる者は救われる、という言葉もあります。疑いの気持ちを抱いたままおまじないを行っても、本来の効果を得ることは難しいでしょう。おまじないを行うときは、絶対に願いが叶うと信じて実行してください

自分流にアレンジはしない

おまじないを自分流にアレンジしてしまう方がいますが、これもおまじないの効果を半減させるといわれています。勝手なアレンジを加えず、本来の方法にそって忠実に行うのが成功のコツです。

おまじないの多くは、先人が実際に試して効果があった方法ばかりです。そのため、そのやり方を勝手に変えてしまうと効果が薄れてしまいます。きちんと手順を守って、正しく行うのがポイントですよ。

おまじないとあわせて期待アップ!好きな人に告白されるには

おまじないだけでも、好きな人から告白される可能性は高くなるでしょう。ただ、いくつかのポイントを押さえておくだけで、もっと告白される可能性が高くなるかもしれません。おまじないとあわせて実行してくださいね。

自分で自分を好きになる

自分のことを好きだと本心からいえますか?もしあなたが自分のことを好きではない、むしろ嫌いだというのなら、恋は成就しないかもしれません。自分で自分が好きになれないのに、人から好かれるはずはないからです。

人から好かれるためには、自分のことを好きにならなくてはなりません。好きになれないというのなら、自分のことを好きになるための努力をするべきでしょう。自分でも好きになれる自分を目指してください。

ダイエットをして理想の自分になる


もし太っているのなら、ダイエットに励んでみましょう。「人は見た目じゃなく中身だ」という方もいますが、実際には外見の印象は大きく影響してしまいます。好かれる可能性を高めるため、ダイエットで理想の自分に近づいてみましょう。

ダイエットを成功させるカギとなるのは、食事制限と適度な運動です。普段から食べすぎという方は、食事制限に力を入れましょう。ただ、無理な食事制限は厳禁です。栄養バランスを崩さないよう、トータルのカロリーを抑えてください。

ライフスタイルを改善し健康的な体を手に入れる

健康的な体を手に入れるには、ライフスタイルの改善も必要不可欠です。まずは、普段の睡眠時間を見直してみましょう。睡眠時間の不足は成長ホルモンの分泌を妨げ、美容にも悪影響を与えます。

また、毎日コンビニのお弁当ばかりという食生活では栄養が不足してしまうおそれもあります。バランスのよい食事を心がけてください。運動不足なら、なるべく日々の生活に運動を取り入れてみましょう。

相手の理想と自分の理想がズレていたら修正して努力する


相手から好かれるための努力もしなくてはなりません。自分では理想的な自分になれたと思っても、相手からすると理想からかけ離れている、という可能性もあります。

相手から自分のことを好きになってもらい、告白してもらうためには、理想のズレを修正しなくてはなりません。ズレを少しずつ修正し、相手にとって理想的な女性になれるよう努力しましょう。

まとめ

いろいろなおまじないをご紹介してきましたが、どれも簡単にチャレンジできるものばかりです。何も用意しなくていいもの、紙とペンだけでできるものもあるので、ぜひ試してください。

おまじないを成功させるには、心から信じることが大切です。成功したときのことをイメージしながら、取り組んでくださいね。