ピアスの位置には意味がある?男女別!ピアスの位置の意味17選

ピアスを空ける位置によって、意味が変わってくることをご存じですか?もしかすると、今空けているピアスの位置が、驚くような意味を持っているかもしれません。

そこでここでは、男女によって変わるピアスの位置の意味合いを中心に紹介します。初めてピアスを空ける人もぜひ参考にしてください。

ピアスの穴を空ける位置によって変わる意味合い:女性編

ピアスを右耳だけに空けるのか、それとも左耳だけに空けるのかでも意味が違ってきます。個数によっても意味が変わってきますが、ここではそれぞれの意味を紹介しましょう。まずは女性編からスタートです。

右耳:優しさと成人女性の象徴


右耳にだけピアスを空けた場合には、優しい女性の意味があります。そのため、女性らしさをアピールするにはピッタリの位置と言えるでしょう。

また、カップルの女性が右耳にピアスを空けると、「守られる人」という意味があります。中世ヨーロッパの文化で、男性が左耳にピアスを空け、女性は右耳に空けていました。

右に偶数個:異性愛者

右は女性らしさをアピールする位置ですが、そこに偶数個のピアスをつけることは、異性愛者を意味しています。特に海外では意味を持たせたい位置に偶数個のピアスをつけるとされ、異性愛者であることを強調したいときにつけるようです。

左耳:同性愛者

左耳は「守る人」の意味があります。女性がその左耳にピアスをするということは、自分が男性のように相手を守ることを意味しています。つまり、レズビアンであることを表しているわけです。

左耳だけに偶数個のピアスをつける:レズビアンを強調

左耳だけに偶数のピアスをするのは同性愛者、つまりレズビアンという意味があるとされています。左耳にひとつつけるだけでもレズビアンを表しますが、偶数個つけることでその意味を強調していることになるでしょう。

両耳にひとつずつ:ストレートorバイセクシャル


両耳にひとつずつのピアスを空けていると、恋愛対象がストレートかバイセクシャルだとされています。しかし片耳にひとつずつ、両耳に空けるのはもっともポピュラーなので、あまり意味がないという意見もあります。

あまり深く考えず、両耳に付けている人がほとんどでしょう。

縁起が良いのは右耳に偶数、左耳に奇数のピアス

両耳に偶数のピアスを空けるのは、特別な意味はないといわれています。ただ、ファッションとして考えた場合、両耳に偶数のピアスはあまりかっこよくないかもしれません。その中で、右耳に2、左耳に1など、偶数と奇数の組み合わせが縁起が良いとも言われています。

ピアスの穴を開ける位置によって変わる意味合い:男性編

女性のピアスの位置に意味があるように、男性のピアス位置にも意味があります。ここでは、その意味を紹介します。

右耳:ゲイ


中世ヨーロッパの文化では、男性は左耳にピアスをしていました。左耳にピアスをつけることで、「守る人」という意味があったのです。右耳につけるということは、意味が逆転してゲイという意味になるとされています。

右耳だけにピアスをしているとそのように見られるかもしれませんが、日本ではあまり浸透していない文化です。

左耳:勇気や誇りの象徴

左耳のピアスは男らしさのアピールです。そのため、片耳にだけピアスをつける場合には、左耳を選ぶ人が多い傾向にあります。

ただ、最近はそこまで深く考えない人も多いでしょう。ピアス人口も増えたため、右でも左でも特に気にすることはないでしょう。

左耳に偶数個:異性愛者

男性の左耳に偶数個のピアスをする場合は、特に異性愛者だということをアピールする意味があります。自分はゲイではないことを特に強調したい場合につけていることが多いでしょう。

両耳にひとつずつ:ストレートor男性が好き


基本的に、両耳に1つずつピアスを空けるのに意味はありません。ただ、性的にストレート、もしくは男性が好きという意味を持つこともあるといいます。

日本ではそこまで気にしない人が多いかもしれませんが、海外では、地域によっては注目される恐れもあります。海外に出かけることが多い人は、注意したほうがいいかもしれません。

縁起が良いのは右耳に奇数、左耳に偶数のピアス

両耳に偶数、もしくは奇数のピアスを空けるのには特に意味はありません。しかし、右を奇数で3つ、左を偶数で2つという組み合わせは縁起がいいと言われています。両耳に付けたい人は、この組み合わせを選ぶと良いでしょう。

右の軟骨にピアスの穴が2つ:恋人募集中

男性の場合は、ピアスを空ける細かな位置によっても意味が違ってきます。右の軟骨部分に2つのピアスを空けた場合、恋人を募集しているというアピールになるとされています。

ただ、これもあまり浸透していないものです。軟骨にピアスがあるからと積極的にアプローチをしても、勘違いになる可能性もあるでしょう。

左の耳たぶにピアスの穴が複数:仕事運アップ


左の耳たぶにピアスの穴が複数ある場合、仕事運が上昇するとされています。今の職場でもっと出世したい人、ビジネスで成功したい人におすすめです。仕事運が向上すれば、職場で重要なポジションを任されるようになる可能性もあるでしょう。

右の耳たぶにピアスの穴が複数:異性運アップ

右の耳たぶに複数のピアスが複数ある場合、異性運がアップするとされています。異性からのアプローチが増え、良縁にも恵まれるでしょう。また、生涯付き合えるような異性の友達ができる、異性との仕事がうまくいく可能性もあります。

「異性の友達ともっと良い関係を築きたい」という人も、右の耳たぶに複数のピアスを空けると良いかもしれません。

ピアスの数で運気アップ!

ピアスの数で運気を上げることもできます。特に日本では割り切れる数字は縁起が悪いとされ、ピアスを空ける数も奇数がいいとされています。数によって上がる運気が違うので、それぞれ紹介しましょう。

1つなら恋愛運アップ

ピアスの数が1個の場合、恋愛運のアップが期待できます。理想の相手と出会いたい、今の相手と関係を深めたいという人は、ピアスの数はひとつだけにしておきましょう。

3つなら仕事運アップ

ピアスが3つの場合、仕事運がアップします。今の職場でなかなか実力が発揮できない、もっと自分に合う仕事に就きたいという人は、ピアスを3つしてみるといいかもしれません。

5つなら全体運アップ

ピアスが5つの場合、全体運がアップするとされています。総合的に運気を高めたいという人は、思い切って5つのピアスをしてみるといいかもしれません。5つという数はちょっと勇気がいるかもしれませんが、何をやってもイマイチうまくいかない場合、試してみるのもいいでしょう。

基本的なピアスを開ける位置

ここでは、ピアスを空けるときの位置についてまとめてみました。

耳たぶ(イヤーロブ)

「イヤーロブ」とは耳たぶのことです。ピアスの穴を空けるもっともポピュラーな位置として知られ、多くの人はここに穴を空けています。

穴を空けるときの痛みが少ないことがメリットで、面積も広いためさまざまな大きさのピアスをつけられます。初めて穴を空ける人も、イヤーロブがおススメです。

耳のふちの軟骨(ヘリックス)

「ヘリックス」は耳のふちの軟骨を指します。耳たぶ以外にもピアスをつけたい、というときにヘリックスを選ぶ人が多いようです。インダストリアルやロック、アウターコンクなど、空ける位置によって細かく名称が違ってくるのも特徴です。いろいろなタイプのピアスを付けられますが、穴を空けるときの痛みは大きめでしょう。

アンテナヘリックス

耳の頂点にあたる軟骨に空けるピアスを「アンテナヘリックス」と言います。頂点なのでここにピアスをつけるとかなり目立ち、人気のある場所です。アンテナヘリックス向けに作られたピアスも増えていて、いろいろとコーデを楽しむことができるでしょう。

トラガス

耳の穴よりも前にある小さな軟骨を「トラガス」と呼びます。この位置にピアスをつけると可愛らしい感じになるので、女性に好まれる位置でもあります。

トラガスは複雑な形状をしているため、初めてピアスを空ける人にはあまりおススメできません。セルフでのピアッシングも難易度が高く、失敗しやすいので注意してください。

アウターコンク

耳の上にある内側の平らで薄い部分を「アウターコンク」と言います。軟骨の中でも面積が広く、人気のある場所です。ストレートバーベルやラブレッドスタッドなどのピアスがよく合うでしょう。

スナッグ

耳の真ん中の端で、山折れに盛り上がっている部分を「スナッグ」と言います。軟骨を貫通しているのがすぐ見て確認することができ、個性的なオシャレが楽しめるでしょう。

インダストリアル

耳の軟骨の2ヶ所に穴を空け、1つのボディピアスで通すことを「インダストリアル」と言います。ロングバーベルという長めのボディピアスを使って通すもので、個性的なスタイルが好きな人におすすめです。

ロック

耳の上の方の軟骨で、アウターコンクよりも下の部分を「ロック」と言います。軟骨の中でも特に狭くて複雑な場所で、穴を開けるのが難しいでしょう。他と違う個性を出したい人は、ぜひチャレンジしてみてください

ダイス

耳の穴の上で、少し内側にある部分を「ダイス」と言います。とても狭い場所なので、キャプティブビーズリングのような小さいピアスがおすすめです。さりげなくキラッと光るピアスがとても魅力的に見えるでしょう。

コンク

耳の穴の近くにある軟骨を「コンク」と言います。耳のちょうど真ん中に位置するので、内径が大きめのストレートバーベルをつけると引き立つでしょう

アンチトラガス

耳たぶの上の軟骨にあるのが「アンチトラガス」です。軟骨の中ではあまりピアスする人が少なく、より個性的なピアスを楽しみたい人は、試してみるのもいいでしょう

オービタル

「オービタル」は、耳たぶなどに開けた2つの穴に1つのリングを通す装着方法です。リングを個性的に見せたい人におすすめです。耳たぶなど伸縮性のある部分でのオービタルは比較的簡単にできるでしょう。

耳にピアスの穴をセルフで開ける方法

ピアスの穴を空ける方法はいくつもあります。病院で開けるのが最も安全ですが、セルフならピアッサーやニードルなどの方法があります。

ピアッサーでの開け方

必要なものはマーキングペンとピアッサー、消毒スプレーなどです。

空けたいところにマーキングペンで印をつけ、そこにピアッサーの針をあてがいます。

あとは、勢いよくピアッサーを押して穴を空けます。

ぶれないように注意してください。耳たぶならチクリとした軽い痛みしかありませんが、気になるなら事前に氷などで冷やしておきましょう。

一瞬の痛みで簡単に空けられることがメリットですが、一気に無理やり貫通させるためピアスが定しにくい・膿みやすいというデメリットがあります。

ニードルでの開け方

用意するのはニードルとピアス、保冷剤です。また、マーキング用のアイライナーなどがあればよいでしょう。

耳を保冷剤で冷やし、アイライナーやペンで印をつけます。

あとは、ニードルを使って穴を空けていきます。印にニードルをあてがい、親指を耳の後ろに回して支え、ゆっくりと空けていきましょう。

ニードルは組織を綺麗に切断していくため、膿むリスクも少なくピアスも安定しやすいというメリットがあります。しかし、ゆっくり空けるため痛みの時間が長く、ニードルの先がとても鋭利なので取り扱いに注意が必要です。

まとめ

男性も女性も、ピアスの位置で意味が変わることをお伝えしてきました。また、初めてピアスを空けるのならピアッサーやニードルを使用し、耳たぶに空けるのがおすすめです。どうしても不安な人は、ピアススタジオや病院で空けてもらいましょう。