エンパスってどんな人?他人の気持ちを察する能力は抜群!

あなたの周りに、その人がいれば場が和む、といった人はいませんか?また、誰からも頼りにされ、相談しやすい人もいるかもしれませんが、このような人はエンパスだと考えられます。

ここでは、

  • エンパスの特徴
  • エンパスの能力
  • エンパスの人の恋愛傾向
  • エンパスの人が日常生活で気を付けるポイント

などをまとめてみました。自分はエンパスかもしれない、という方の参考にもなると思います。

エンパスってどんな人?

そもそも、エンパスとはどのような人のことを言うのでしょうか。エンパスとは、人の気持ちに共感できる能力に長けた人を言います。高い共感力を持ち、他人の悩みや痛み、隠れた意図も感じ取れるような人のことです。

周りの雰囲気を和ませる人


エンパスは、人の気持ちを簡単に理解できます。周りにいる人たちの感情を読み取ることができるため、場の雰囲気を和ませられるのです。例え、殺気立った雰囲気だったとしても、エンパスがいると場が和みます。

どうして場が荒れているのか、みんなが殺気立っているのかをエンパスはすぐ理解します。どのような行動をとれば場が丸く収まるか、和むかを分かった上での言動をとるのです。最初から和んでいる場では、さらに良い雰囲気を作れます。

人の気持ちが分かり頼りにされやすい人

誰からも頼りにされるような人はエンパスだと考えられます。人の気持ちが分かるため、悩みを持つ人の心に寄り添うことができるのです。「誰よりも自分のことを分かってくれる」と思われるので、頼りにされます。

その人の気持ちが理解できないことには、心に寄り添うことはできません。共感力の高いエンパスは、その人の表情や発言、ちょっとした仕草などから感情を読み取るのです。感情が手に取るように分かるため誰からも頼られます。

悩みを分かってくれ相談しやすい人


人の気持ちに共感できる能力に優れているため、悩みを理解してくれます。まるで自分が悩んでいるかのように真剣に考えてくれますし、そのうえでアドバイスもしてくれるでしょう。

深刻な悩みを持っている場合だと、なかなか言い出せないこともあります。誰に相談していいか分からないということもあるでしょう。エンパスは、表情や言動から悩んでいることを見抜き、「いつでも相談にのるよ!」という姿勢を示してくれます。これだけでも相当救われますよね。

わがままな主張はせず周りの意見を聞いてくれる人

複数で集まって協議するような場では、いろいろな意見が出ますし、まとまらないこともあります。そのような場で、わがままな主張をしてしまうと場の雰囲気はさらに悪くなり、余計にまとまらなくなります。

エンパスは、自分勝手な主張をすることはありません。場の空気を乱すことを理解していますし、みんなの意見を聞こうとします。周りが何を考えているかも何となく理解できていますし、流れをくみ取った発言をします。

都会よりも田舎の雰囲気が似合う人


人がたくさん集まる都会よりも、田舎のほうが似合う傾向にあります。決して人が嫌いなわけではありませんが、都会の人込みではさまざまなマイナスエネルギーも充満し、共感しやすいエンパスはそのような場所にいると疲れてしまうのです。

人の多い場所だと、どうしてもネガティブな感情やマイナスのエネルギーを感知しやすくなります。そのため、基本的にエンパスと呼ばれるような人は、都会よりも田舎を好むことが多いです。

他人の考えが分かるため人の中にいると疲れやすい人

エンパスは、他人が何を考えているか察知できます。表情や態度など、ちょっとした変化にもすぐ気づくのはエンパスの能力と言えるでしょう。人の気持ちは表情や態度に出やすいですが、エンパスは特にそうした変化に気づきやすいのです。

グループの中にいると、いろいろな人の考えが分かるために疲れやすくなります。複数の人が集まれば、その人数分の考えがありますし、それぞれの考えに共感してしまうからです。

エンパスの種類①感情直感型エンパス


ここでは、感情直感型エンパスが持つ能力についてまとめてみました。相手の考えていることを感じ取り、発展的な改善策を打ち出せるのが感情直感型エンパスの特長であり能力です。一般的にエンパスというとこのタイプを指すことが多いです。

相手の考えている事を感じ取る

人が考えていることを外から知るのは困難です。口から発していることが、必ずしもその人が考えていることとは限りませんよね。しかし、感情直感型のエンパスは、相手が何を考えているかを感じ取ることができます。

では、どのように相手の考えを感じ取っているのかというと、目の前にいる人の仕草や声のトーンからです。気配や雰囲気などからも読み取ることができ、時に正確に考えを言い当てることもできます。

違和感を感じ取り発展的な改善策を考えられる

相手が考えていることに共感するだけでなく、そこから発展的な改善策を打ち出せます。今抱えている問題を、どのようにすれば改善できるのか、どうすればベストな改善策になるのかを提案できるのは強みですね。

会話の中で、違和感を察知する能力に長けているのも特徴です。ほんのわずかな違和感を逃さず、そこから発展的な改善策を講じられます。長くなりそうな議論でも、エンパスがいるとすんなり解決することも少なくありません。

他人の意見に共感することができる

他人の意見に共感できるため、そこから話を建設的に進めることができます。他人の意見にまったく共感できないと、そこで話が終わってしまいます。共感できないため、相手の真意や心の奥底にある考えも分からないのです。

共感できれば、相手の真意がどこにあるかも分かり、そこからスムーズな話し合いもできます。なかなかまとまらないような話でも、感情直感型のエンパスがいればうまくまとまることも多いですね。

エンパスの種類②発信型エンパス


ここでは、発信型エンパスの能力についてまとめてみました。発信型エンパスは、周りに与える影響が強いという特徴があります。周りの人も自分のペースに巻き込んでしまう、そんなタイプが多い傾向にあります。

相手への影響力が強い

とても大きなエネルギーを持っているので、本人が意図しなくても相手に影響を与えてしまいます。考えていること、思っていることが相手に伝わりやすく、自然に周りを自分と同じ考えにしてしまうことも少なくありません。

強い影響力を持つため、他人を良い方向に導くこともできます。道を踏み外しそうになっている人を引き戻したり、改心させるといったことができることもあります。この強烈すぎる影響力こそ、発信型エンパスの強みでしょう。

出すエネルギーが大きくいつも周囲に注目されている

常に大きなエネルギーを発信しているため、周囲から注目される存在です。自然と人が集まってくる、みんなに頼られている、そんな人が周りにいませんか?そのような人は、発信型エンパスと考えて良いでしょう。

注目されているため、自分の持っている考えや想いが伝わりやすい一面もあります。大きなエネルギーを発信し、注目を集めているため、効率よく自身の考えや想いを伝えられるのはメリットと言えるでしょう。

エンパスの人に向いている仕事

エンパスの人にはどのような仕事が向いているのでしょうか。保育士や獣医、デザイナー、占い師などいろいろ挙げられますが、ここでは代表的な仕事をピックアップしました。自分をエンパスだと思っている人もぜひ参考にしてください。

保育士や介護士


保育士や介護士の仕事はエンパスに向いていると言えます。保育士は子どもの心に寄り添う必要がありますし、介護士も介護対象者の気持ちを理解しなくてはなりません。それができるエンパスなら、これらの仕事は向いています。

また、エンパスは人助けの才能もあります。困っている人が発信しているSOSを察知できますし、適切な対応ができるのです。子どもや介護が必要な人だと、口には出さないけど助けを待っていることもあります。このようなときに適切な対応ができます。

獣医やアニマルナース

獣医は動物のお医者さんとして、日々さまざまな動物の治療や診察を行います。動物は人間と違って言葉を話すことができず、鳴き声や態度で気持ちをアピールします。獣医やアニマルナースは、動物たちの声なき訴えに耳を貸さねばなりません。

エンパスの人は、動物と共感することができます。そのため、言葉を話せない動物相手でも、その気持ちを直感的に察知できるのです。そこから適切な治療方針を導き出すこともできるでしょう。

デザイナー


デザイナーはセンスで勝負する仕事といっても過言ではありません。ただ、才能やセンスがあっても、それを開花させないまま埋もれてしまう人がいるのも事実でしょう。開花しない才能はもったいないですよね。

エンパスは、才能を押し出す力があります。デザイナーとしての力を開花させ、その力を前面に押し出していく力も持っています。自分の才能をプッシュし、他のデザイナーとの差別化もできるでしょう。

占い師

占い師は、悩みを持つ人の運勢を占ったり、運気が上がるようにアドバイスをするのが仕事です。クライアントの悩みを正確に感じ取る必要がありますし、真意をしっかり把握することも必要になります。

他人の気持ちを感じ取る力を持つエンパスなら、占い師の仕事は向いていると言えるでしょう。クライアントの悩みに寄り添えますし、適切なアドバイスができます。クライアントすら気づいていない、真の悩みを浮き彫りにすることができるかもしれません。

エンパスの恋愛傾向

エンパスの人の恋愛傾向はどうなのか、気になりますよね。先回りした気遣いをしてしまう、相手に振り回されることが多いといった特徴があるようです。ここでは、エンパスの恋愛傾向についてまとめてみました。

先回りした気遣いをしてしまう


恋人の心を読むことができるため、先回りした気遣いをしてしまう傾向にあります。恋人と一緒にいると、常にこのような感じなので、疲れてしまうことがあるかもしれません。

相手からすると、きめ細かい気遣いをされていると感じます。それだけ自分のことを大切にしてくれている、大事に思ってくれていると感じるでしょう。そのため、エンパスの人は恋人とうまくやっていけることが多いです。

相手に振り回されやすくなる

共感する能力が優れているため、恋人のワガママな態度を受け入れてしまいます。どんなワガママでも、そのまま素直に受け入れてしまうため、振り回されて疲れることもあるでしょう。関係がしんどくなるかもしれません。

ただ、恋人からすると、いつでも自分のワガママを受け止めてくれる心の広い人という認識になります。寛容で優しい人、自分のすべてを受け入れてくれるとも思ってもらえるでしょう。振り回されることはありますが、良い関係性を築けることが多いです。

共依存に陥りやすい


エンパスは、つい恋人を甘やかしてしまいます。そのため、共依存に陥ってしまいやすくなるという特徴があります。共依存とは、自分に焦点が当たっていないような状態を指します。

周りの基準で判断したり、周りの期待に応えることに一生懸命になってしまうのです。恋人を甘やかしてしまい、恋人の期待にいつも応えたいと思ってしまいます。共依存は良い状態とは言えませんが、相手からすると甘やかしてくれる素敵な恋人、という認識になります。

エンパスの人が日常生活で気をつけるべきこと

一人になる時間を作る、気分転換をする、自己顕示欲を高めるなど、エンパスの人が気を付けることはたくさんあります。ここでは、エンパスの人が日常生活を送る上で、気を付けるべきポイントについてまとめてみました。

一人になる時間を作り自分と向き合う

エンパスの人は、誰かと一緒にいると常にエネルギーを受けてしまいます。マイナスの感情に共感したり、闇の部分に触れてしまうこともあるでしょう。このようなことが続くと、さすがに疲れてしまいます。

たまには、一人になって自分と向き合うことが大切です。いつも周りのことばかり考えるのは疲れますし、共感するだけでもしんどくなることはあるでしょう。一人で過ごすときは、少しでもリラックスできるよう工夫してください。

休日は自然の中へ出かけて気分転換する


社会人だと毎日働いているでしょうし、いろいろな人のエネルギーを受けていると思います。それがストレスになってしまうと、心と体に異変をきたすこともあるので、せめて休日だけは気分転換に励んでください。

人混みとは無縁の、自然の中に身を置くのはおススメです。マイナスイオンの力で癒しを貰えますし、心からリフレッシュできるでしょう。自然の中で行うハイキング、トレッキングなどのアクティビティもおススメですよ。

自己顕示力を高める

エンパスの人は常に周りのことを気にしています。周りの期待に応えたいと考えている方も多いですし、自分を置き去りにしている方も少なくありません。これもストレスになることがあるため、自己顕示欲を高めることにも注目しましょう。

自己顕示欲を高めるには、好きな映画を観たり、美味しいものを食べたりといった方法があります。また、美味しいものを食べたときには、それをSNSで発信するなどしてみましょう。自己の存在をアピールすることが、自己顕示欲を高めることにつながります。

しっかりと休養を取る

人との関わりをつい避けてしまう、といったときは心が疲れていると考えられます。共感する能力が高いエンパスは、周りの人々の気持ちに共感しすぎてしまい、それが心の疲労につながるのです。

しっかりと休養をとることで、心の疲れをとることができます。休養をとるのはもちろんですが、自分の好きなことをする、やりたかったことをするなど、リフレッシュすることも大切です。休養とリフレッシュを忘れないでください。

まとめ

エンパスは高い共感力を持つ人のことで、感情直感型と発信型の2タイプが存在します。ここでは、エンパスの人におすすめの仕事についてもご紹介したので、自分がエンパスだと思っている方は参考にしてください。

日常生活を送る上では、一人の時間を作る、リフレッシュする、自己顕示欲を高めるといったことを忘れないでくださいね。