好きな人の誕生日はお近づきになれるチャンスがいっぱい!

彼氏と彼女という間柄ではないけれど、片思い中の男性の誕生日をお祝いしたいという女性も多いのではないでしょうか。もしかしたら、誕生日をお祝いすることで相手にとって特別な存在になれるかもしれません。

今回は

  • 好きな人の誕生日を祝うメリット
  • 好きな人の誕生日にはLINEがおすすめ
  • 好きな人の誕生日に会える場合は何をするのがベスト?
  • 好きな人に誕生日プレゼントを贈るときのポイント

についてまとめました。片思い中の男性の誕生日をどう祝うのか、ベストなお祝いの仕方を紹介します。

好きな人の誕生日を祝うメリット

好きな人の誕生日をリサーチしたら、ぜひお祝いをしてみましょう。一見、誕生日を祝われる側にメリットがあるように感じますが、片思いの相手の誕生日をお祝いすることで自分にもメリットがあります。

誕生日を覚えてくれているという好印象を与えられる


誕生日を祝ってもらえるというのは、誰しも嬉しいことです。誕生日をさりげなくお祝いすることで、男性の誕生日を覚えているというアピールをすることができ、相手にも良い印象を持ってもらうことができます。またさりげないお祝いは、気配りのできる女性としても良い印象を与えることができます。

誕生日を祝うことで好意を伝えられる

片思い中の男性の誕生日をお祝いするのは、自分のことをアピールできる絶好の機会です。誕生日をお祝いすることで自分の好意に気づいてもらいやすくなり、お祝いがきっかけで距離がぐっと縮まる可能性も高まります。

好きな人の誕生日にはLINEがおすすめ

片思い中の大好きな彼の誕生日をお祝いしたいけど、さりげなくお祝いしたい、大げさにお祝いすると引かれてしまうのではと思うときはLINEを活用してみましょう。そこでLINEの活用術を紹介します。

LINEなら相手の負担にならない

いくら大好きな相手とは言っても、彼氏と彼女の関係ではない、普段からそこまで仲がいいわけではないという場合は、お祝いを受け取った方も場合によっては重たく感じてしまいます。そんなときはLINEを利用することで、気軽にお祝いの気持ちを伝えることができますし、受け取った相手の負担にもならないのではないでしょうか。

LINEでお祝いのメッセージを送る場合は、おめでとうだけではなく、さらに一言シンプルなメッセージをプラスしましょう。具体的には、「いい年になりますように」、「充実した一年になりますように」など、相手を気遣うメッセージを添えることでより好印象を与えることができます。

誕生日用のスタンプで特別感をアピール

LINEには、様々なキャラクターや用途別のスタンプがあります。もちろん誕生日のメッセージに使えるスタンプも豊富で、おめでとうの文章だけよりも誕生日用のスタンプをプラスすることで特別感をアピールすることができます。

自分のキャラクターに合わせたスタンプを選ぶことで印象にも残りやすくなります。スタンプがない場合は、LINEで画像を送ることもできるので工夫をしてお祝いをしてみましょう。

喜んでもらえればデートに誘えるかも!

誕生日のお祝いをLINEですることで、いつもよりも緊張せずに連絡をすることができますし、誕生日のお祝いは連絡をする良い口実になります。LINEで頻繁にやり取りをするきっかけになって、食事や飲みなど気軽にデートのお誘いもできます。LINEでお祝いのメッセージを送ったことで相手からのお礼として、デートに誘われる可能性も高まります。

恋のチャンス!好きな人の誕生日に会える場合は……

誕生日は好きな人にとっても特別な日のはずです。そんな特別な日に会うことができれば、それは脈アリかもしれません。好きな人の誕生日に会ってお祝いができる場合は恋のチャンスと考えて、はりきってみましょう。

食事に誘ってみる

二人の関係がある程度近いのであれば、思い切って食事に誘ってみましょう。誕生日のお祝いを口実に彼を誘い出すことができます。ディナーでは重たいと感じるのであれば、気軽にランチでも構いませんし、お茶をするだけでも構いません。二人きりになる時間を作って、ゆっくりとお互いのことを知るきっかけを作ってみましょう。

片思いであることから、男性によっては物をもらうのは気が引けるという場合もあり、食事に誘ってくれる方が嬉しいという意見も多いです。

プレゼントを渡す

 好きな人の誕生日をお祝いする際には、前もって彼の好みなどをリサーチしておきましょう。映画やスポーツ観戦に興味がある場合は、チケットを用意してデートに誘ってみましょう。チケットをプレゼントされたことで、相手もデートに乗り気になってくれるかもしれません。相手の好みを徹底的にリサーチして、絶対にくいつく一枚を用意してみましょう。

2人きりでは難しい場合は…

まだあまり親密ではない関係の場合は、二人きりで彼の誕生日を祝うのは難しいという場合もあるでしょう。そんなときは二人の共通の友人も誘って誕生日パーティーを開いてみましょう。みんなで楽しむパーティーなら誘いやすいです。

みんなで食事をしたり、ケーキを食べたり、ゲームをしたり楽しい時間を過ごす中で二人の距離を縮めることができるかもしれません。あらかじめ片思い中であることを友人に相談しておくことで、仲間の協力などもあればさらに二人の距離を縮めることができます。

好きな人に誕生日プレゼントを贈るときのポイント

好きな人への誕生日プレゼント選びが難しいと感じる女性も多いのではないでしょうか。でもできるだけ彼の好みに合うものを選びたいですし、スマートにさりげなくお祝いをしたいものです。そこでプレゼント選びのポイントを紹介します。

片思いなら高価すぎるものや重すぎるものは避けて


ブランド品などの高価すぎるものや手作りなどの重すぎるものは、片思いの相手へのプレゼントとしては不向きです。せっかくプレゼントするなら、質がよく長く使える特別なものをと思っていても、付き合ってもいない女性から高価なプレゼントをもらうと男性側は気後れしてしまいます。見るからに高いとわかるものを贈られることで、重たいと感じてしまう男性も少なくありません。

また、手作りのプレゼントも一見女性らしさや家庭的な一面をアピールできるかと思われがちですが、重たい雰囲気を与えるプレゼントになってしまいます。手編みのマフラーや手袋などは付き合っている間柄でも重たいと感じる男性は多いので、片思い中の彼へのプレゼントなら、なおさら避けるのがベターです。

また、手作りの物だけでなく、手作りの食べ物も避けるようにしましょう。彼氏ではない好きな人への誕生日プレゼントは、さりげなくお祝いできるものにするのが無難です。

身につけるものよりは消耗品がおすすめ

アクセサリーや洋服などは実用的で、いつも身につけてもらえることからプレゼントとして選びがちですが、相手の好みに左右されるものです。気に入ったものでなければ使いにくいので、もらって困ると感じる男性も多いです。場合によっては、重たいと取られてしまうこともあります。

文房具や生活用品など日常使いできるものがgood

実用的なものをプレゼントしたい場合は、文房具や生活用品など日常生活の中で使えるものを選びましょう。文房具や生活用品であれば、そこまで好みに左右されるものではありませんし、あって困るものではありません。仕事やプライベートなどで使う度に、送ったあなたのことを思い浮かべてくれるのではないでしょうか。

相手の好きな食べ物やお酒は間違いなし!

食べ物やお酒など形に残らないものは、さりげなく誕生日をお祝いしたいときのプレゼントに向いています。相手の好きな食べ物やお酒を飲む場合は、好きなお酒などをあらかじめリサーチしておくことで選びやすいですし、金額もそこまで高額になることはないので、受け取る側の負担も軽くなります。

食べ物やお酒をプレゼントする場合は、できるだけ日持ちがするものを選ぶとよいでしょう。食べ物やお酒だけではなんとなく寂しいという場合は、バースデーカードを添えることで、さらに気持ちを込めることができます。

まとめ

好きな人の誕生日を知ったからには、何かお祝いをしたいと思うのは当然のことであり、好意に気づいてもらうチャンスでもあります。二人の関係性を見極めながら、重たくなりすぎない程度にさりげなくお祝いができるのがベストです。ぜひ参考にして、二人の距離を縮めてみましょう。