えんむすびのお守りの効果を最大限まで引き出す持ち方!おすすめのお守り

えんむすびのお守りを持っているものの、まったくご利益が感じられないという方はいませんか?もしかすると、それはお守りが悪いのではなく、持ち方が間違っているのかもしれません。

そこで今回は、

  • えんむすびのお守りの効果を半減させる持ち方
  • えんむすびのお守りの効果を引き出す持ち方
  • おススメのえんむすび神社

をご紹介します。今後の参考にしてくださいね。

こんな持ち方は間違っている!
えんむすびのお守りの効果を半減させる持ち方

どんなにご利益があるといわれるお守りでも、持ち方が間違っているとご利益を得ることはできません。ここでは、お守りの効果を半減させてしまう、間違った持ち方についてまとめてみました。こんな持ち方、していませんか?

お守りのあるバックやポーチが乱雑で汚い


お守りには神様の力が宿っているとされています。そのような神聖でありがたいお守りを、乱雑で汚いバッグやポーチの中に入れておくのはおススメできません。神様からすると、お守りの持ち主に雑に扱われている、粗末にされていると感じてしまい、パワーを与えようとはしないでしょう。

とにかくたくさんのお守りを持っている

どうしても素敵な人と出会いたいから、とたくさんの縁結びのお守りを持ち歩いている方も少なくありません。しかし、これはあまり良くないといわれています。お守りによって宿っている神様は異なりますし、ご利益も微妙に違ってきます。どうしても複数持つときは、位の高い神様を真ん中にしましょう

肌に直接触れる場所につけている

お守りは肌身離さず持つのが基本ですが、だからといって直接肌に触れる場所につけるのはNGです。お守りは神様の力が宿った神聖なものなので、汗や香水などで汚れてしまうのは好ましくありません。雑に扱われている、と神様がへそを曲げてしまうかもしれませんよ。

時々しか持たない場所につけている

滅多に使わないバッグやポーチにつけている、というケースも少なくありません。これだとお守りのご利益はあまり得られないようです。

お守りは、常に肌身離さず身につけておくことでパワーを得られるといわれています。そのため、時々しか持たない場所につけていても効果は半減してしまうでしょう。

買ったまま放置している


購入したお守りを、そのまま放置しているのは良くありません。いつも持ち歩くことで神聖な力のサポートを受けられるといわれているので、常に身につけるようにしましょう。

また、購入して部屋の中に転がしているようでは神様を雑に扱っていることになり、これも良くありません。

雑に扱ってしまっている

雑に扱うのはNGです。散らかった小汚いバッグの中に入れっぱなしにしたり、投げる、踏みつけるといった行為もすべてダメです。

雑に扱うような持ち主に、神様が力を貸してくれることはまず考えられません。雑に扱わず、いつも感謝の気持ちを持って丁寧に取扱うようにしてください

1年以上も身に付けている

お守りは1年が寿命といわれています。いつまでも古いお守りを身につけていても、本来のご利益は得られないでしょう。1年が過ぎたお守りは、きちんと感謝の気持ちを伝え、神社に返納してください。

そのうえで、新しいお守りを手に入れましょう。常に新しいお守りにすることで、効果的な持ち方ができます。

願いが叶っても返納していない


えんむすびのお守りには明確なゴールがあります。素敵な人との出会い、結婚など、願いが叶ったらお守りのご利益があったということです。

この場合には、神社にお守りを返納しに伺いましょう。正式なお礼参りをするのも良いですし、お賽銭を入れてお礼を言い、古札納所にお守りを返納するだけでも大丈夫です。

中身を開けて見てしまう

お守りの中がどうなっているのか気になる、という気持ちは理解できます。しかし、お守りの中を見てはいけません。お守りの中には神様の依り代が入っています。

神様の力が宿った護符が入っているので、中身を取り出したり、見たりすると効果が半減するといわれています。

縁結びの効果を最大限まで引き出すお守りの持ち方

せっかくえんむすびのお守りを持つのなら、その効果を最大限発揮してほしいですよね。そこで、ここではお守りの効果をしっかりと引き出す持ち方についてまとめてみました。きちんと覚えておきましょう。

良く目に付く場所につける


できるだけ目につくところにつけましょう。こうすることで、いつもお守りの加護を意識することができます。また、目につく場所につけておくだけでなく、お守りにいつも感謝する気持ちも大切です。お守りが目に入ったときは、運を引き寄せようとしている神様に感謝するようにしてください。

お財布や手帳など肌身離さず持ち歩ける場所につける

お守りは肌身離さず持ち歩くことが大切です。そのため、財布や手帳など、日ごろから持ち歩くものにつけるのが効果的と言えるでしょう。ペンダントのように、首からぶら下げるのも良いですが、この場合は肌に直接触れないように注意しなくてはなりません。首から下げるときは肌着や服の上になるようにしてください。

寝る時には枕元に置く


寝ているときは、縁結びのパワーを発揮してもらえるチャンスだといわれています。そのため、眠るときにはお守りを枕元に置くようにしましょう。

そのまま枕元にポンと置いてしまうよりは、白いハンカチなどを敷いてその上に置いたほうが神様も喜んでくれます。ご縁があるように、と願いながら眠りにつきましょう。

「いつもありがとうございます」と毎日感謝し続ける

「えんむすびのお守りを買ったのにまったく効果がない!」とイライラしていませんか?また、「こんなものインチキだ!」と神様に八つ当たりしている方もいるかもしれません。

これだとお守りも効果を発揮したくなくなるでしょう。常に感謝の気持ちを持つことで、気持ちよく力を発揮してくれると考えられます。

飾るタイプのお守りの場合には高くて清潔な所に飾る

お守りの中には、持ち歩かず飾るタイプもあります。大きなお守りだと携帯はできないので、必然的に部屋に飾ることになるでしょう。

自宅に神棚があるときには、そこに飾るのがもっとも効果的だといわれています。神棚がないのなら、できるだけ高くて清潔なところに飾りましょう。

全国の縁結びのお守りで人気の神社

えんむすびのお守りで人気の神社は日本全国にあります。ここでは、その中でも代表的な神社をピックアップしました。遠方からも多くの人が足を運んでいる有名なところばかりなので、良縁を求める人はぜひ足を運んでくださいね。

出雲大社

出典:instagram.com

?tagged=%E5%87%BA%E9%9B%B2%E5%A4%A7%E7%A4%BE
縁結びで有名な出雲大社。地域を代表する大きな神社ですし、いろいろな種類のお守りを扱っています。縁結大祭オリジナルのお守りもありますし、幸縁むすび御祈絲も代表的なお守りです。小さくてかわいらしい、女性好みしそうな巾着タイプのお守りも人気です。基本的にほとんどえんむすびのお守りばかりです。

東京大神宮

出典:instagram.com

?tagged=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%A4%A7%E7%A5%9E%E5%AE%AE
週末には4000人以上の参拝客が訪れるといわれる、人気の神社です。えんむすびのご利益がある奉拝御朱印、縁結び幸せ小槌、縁結びこいし守りなどが代表的なお守りとなります。また、恋愛成就のご利益があるといわれる、心結び恋愛成就御守、心結び美鈴守りも人気です。

日光二荒山神社

出典:instagram.com

?tagged=%E6%97%A5%E5%85%89%E4%BA%8C%E8%8D%92%E5%B1%B1%E7%A5%9E%E7%A4%BE
縁結びや安産のご利益があることで知られる神社です。日光の社寺として世界遺産にも登録されていますよ。良縁に恵まれるお守りや、美人愛情御守というユニークなお守りがあるのも特徴と言えるでしょう。ペアで持てる夫婦円満御守、良縁祈願絵馬なども人気があります。

下鴨神社

出典:instagram.com

?tagged=%E4%B8%8B%E9%B4%A8%E7%A5%9E%E7%A4%BE
京都市左京区にある神社で、鮮やかな楼門が印象的な人気スポットです。紀元前600年代から続くともいわれる、非常に長い歴史があるのも特徴です。扱うお守りは多岐にわたり、むすびまもりや水守り、縁結び守り、学業成就守り、仕事守り、子宝守りなどがあります。この多彩さは魅力ですね。

箱根神社

出典:instagram.com

?tagged=%E7%AE%B1%E6%A0%B9%E7%A5%9E%E7%A4%BE
神奈川県にある箱根神社は、このエリアを代表するパワースポットとして人気です。縁結びのご利益があるといわれており、素敵な人と巡り合いたい方がたくさん訪れています。縁をより強くしてくれる和合御守や、えんむすび守りが人気で、九頭竜縁結び守り、安産守りなども扱っています。

まとめ

どんなにご利益があるといわれる御守りでも、持ち方が悪いと得られるはずのご利益も得られません。肌身離さず持つのはもちろん、常に感謝の気持ちを持つことを忘れないでください。

ここでは、えんむすびのお守りで人気の神社もご紹介したので、気になる方は観光がてら足を運んでみてはいかがでしょうか。良縁が得られることをお祈りしています。