エイジングケアは美容液選びがカギ!最新のおすすめを徹底解説

美容液のなかには、エイジングケアに特化したものもたくさんあります。とは言っても、配合成分や期待できる効果は千差万別なので、どれを利用するべきか悩んでしまうかもしれません。

ここでは

  • エイジングケアができる美容液の選び方
  • おすすめの美容液情報

についてまとめました。

エイジングケアが期待できる美容液の選び方

美容液は配合されている成分がとても重要です。

具体的には

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • ビタミンC誘導体

などが含まれているものがおすすめです。それぞれの成分が入った美容液のメリットを見ていきましょう。

セラミドなど保湿力の高い成分が入っているか

肌の乾燥が気になるなら、保湿力の高い成分が配合されている美容液がおすすめです。その代表格と言えるのがセラミド。セラミドは角質層に浸透する成分です。セラミドが含まれる美容液なら、肌の奥からうるおいを感じられるでしょう。セラミド以外に保湿力の優れた成分としては、スフィンゴ脂質や水素添加大豆レシチンなどがあります。

年齢に応じたエイジングケアのカギは、まずは肌の保湿力。保湿がしっかりできれば、シワやたるみ、ほうれい線のケアもできるでしょう。

角質を保湿してくれるヒアルロン酸とコラーゲンが入っているものもおすすめ

角質が保湿されていないと、肌のバリア機能が失われて肌トラブルの原因になります。紫外線や衝撃によるダメージも受けやすくなってしまうでしょう。角質の保湿には、ヒアルロン酸やコラーゲンの入っている美容液がおすすめです。

その他にも、繊維成分「エラスチン」も保湿力を高めてくれます。また、水分の保有力を保つ効果のあるヘパリン疑似物質にも注目してみましょう。

シミやソバカスでお悩みならビタミンC誘導体が入っているもの

シミやソバカスができてしまう原因は、メラニン色素が排出されずに溜まってしまうことです。そこで効果的なのが、メラニンの生成を抑えるビタミンC誘導体です

ビタミンC誘導体は、ビタミンCが肌に浸透しやすくなるように開発された物質。ビタミンC誘導体が豊富に含まれる美容液なら、メラニンの生成が抑えられてシミやソバカスに役立つでしょう。

なお、シミは活性酸素の働きによって生じることもあります。ビタミンCには抗酸化もがあるため、活性酸素の働きも抑えることが期待できます。

保湿力の高さ抜群!エイジングケア美容液

スクワランやセラミドの含まれた美容液は、高い保湿力が魅力です。乾燥肌が気になる方におすすめしたい、保湿力の高いエイジングケア美容液を紹介します。

ハーバー スクワラン

肌にもともと存在する、スクワランといううるおい成分が含まれた美容液です。スクワランは保湿成分のひとつで、乾燥ダメージから肌を守ってくれます。また肌を柔らかく保てるようになり、ガサつきも軽減されるでしょう。

この美容液はスクワラン100%。純度は99.10%なので、スクワラン本来の効果を実感できるでしょう。国産ということで安心感もあります。

1983年に販売されて以来、変わらない成分で販売され続けていることからも、信頼度の高さがうかがえます。なかなか解消されない乾燥を何とかしたい方におすすめです。

つむぎ ヒト型セラミド美容液 顔フェイス用

配合されているヒト型セラミドが角質層に自然に浸透し、保湿力を高めてくれます。肌のバリア機能も回復し、トラブルのない健康的な肌状態へ導いてくれるでしょう。さらにユズセラミドがヒアルロン酸やコラーゲンの働きをサポート。無添加かつ国内製造されている点もポイントです。

セラミドの量は20代が100%とすると、30代でおよそ62%、40代で37%にまで減ってしまいます。こちらの美容液を使うことで、失われたセラミドをお肌に与えることができます。肌にハリやうるおいをもたらしたいという方にぴったりです。

角質を保湿してくれる!エイジングケア美容液

ヒアルロン酸をはじめとする保湿成分が含まれたエイジングケア化粧品は、かさつきがちな角質を保湿します。角質のうるおい補給に役立つ美容液をピックアップしてみました。

チューンメーカーズ 浸透型ヒアルロン酸配合エッセンス

こちらはヒアルロン酸のほか40種類以上もの成分が含まれており、肌を多角的にケア。ヒアルロン酸を従来の100分の1以下という、超低分子の状態にしています。そのため肌の内部にまで浸透し、内側から満ちるようなうるおいを与えてくれるでしょう

肌ラボ 極潤 ヒアルロン美容液

アセチルヒアルロン酸Naとヒアルロン酸Na2種類をたっぷり配合した美容液です。これらのうるおい成分が肌に水分を与えてくれるので、もちもちの素肌を目指せます。また素肌と同じ弱酸性で作られているほか、低刺激性で無香料、無着色、アルコールフリーと、肌への優しさにこだわって作られています

オルナ オーガニック 美容液

累計販売数20万個を超え、雑誌でも度々取り上げられている人気商品です。12種類の美容成分に23種類の天然成分を配合。ラベンダー油やティーツリー油の癒やされる自然な香りが特徴です。さらに7つの無添加処方で、肌への刺激をできる限りカットしています。

この美容液は、海外セレブも実践している「オーガニックスキンケア」に挑戦したい方には特におすすめ。肌に負担をかけずに、乾燥やかさつき、シミ対策ができるでしょう。

シミやソバカスでお悩みの方におすすめ!エイジングケア美容液

ビタミンC誘導体の含まれるスキンケアアイテムは、シミやソバカスに効果が期待できます。メイクでも隠し切れないシミやソバカスに悩む方へ、つややかな肌を目指せるエイジングケア美容液を紹介します。

スキンコンディショナー ローション VC

ビタミンC誘導体が配合されたローションです。肌にうるおいを与えながら、くすみのない明るい肌に導きます。従来の商品から40%増量した500ml入りで、毎日のスキンケアに惜しみなく使えるでしょう。とてもコスパの良い商品として評価されています。

最近話題となっているローションパックに興味のある方にもおすすめです。あるいはプレ化粧水として使用することもできます。スキンケアを怠ってきたせいで、シミやソバカスが気になっている方はこちらで肌を守りましょう。

プロステージ VC100 VitaminC Moisture Lotion Rich

次世代ビタミンC誘導体として話題になっている、アプレシエが配合されています。アプレシエとは、水溶性と油溶性の両方の性質を持ち、即効性と浸透力を発揮する魅力の成分。奥深くの角質層にまで浸透するので、シミやソバカスを防ぎたい方にはぴったりです。ビタミンC誘導体がメラニンの発生や活性酸素の働きを抑えてくれます。薬を頼らずにシミやソバカスを予防したいときに、頼れるアイテムです。

まとめ

エイジングケアのために美容液はとても役立ちます。保湿力を高めたり、角質を保湿したり、シミやソバカスのケアに使えるなど配合成分の特徴はさまざまです。それぞれの目的に合わせてぴったりの成分が配合された美容液を選びましょう。