【夢占い】どうして元彼が夢に出てくるの?元彼が夢に出てくる理由と意味

夢に元彼が出てくると「なにかを暗示しているのでは」と焦りませんか。悪いことが起こりそうで心配になったり、逆に復縁を期待したりする方もいるかもしれません。

今回は、

  • 元彼が夢に出てくる理由
  • 元彼が夢に出てくる意味【良い意味の場合】
  • 元彼が夢に出てきた意味【悪い意味の場合】

についてまとめました。

元彼が夢に出てくる理由


過去にとらわれ、未練を感じている場合、元彼が夢に出てくることがあります。夢に元彼が登場する理由について、詳しくご紹介します。

自身の過去の恋を夢で振り返っている

多くの場合、夢の中に出てくるのは自分が過去に経験したことです。夢には「記憶を整理」という意味合いがあります。そのため元彼が登場する夢もまた、過去の恋愛を夢で振り返っているのでしょう。

実際に、過去のデートを夢の中で再現していることもあるでしょう。もちろん細部は異なっているケースがほとんどです。なかには支離滅裂な部分があるかもしれません。それはさまざまな記憶がつぎはぎのように組み合わさって、夢を構成しているためです。

どこかで未練を感じている

夢には気になっている人が出てくることがあります。元彼に対して未練があると、彼とラブラブな恋愛をしていた頃が夢に出るかもしれません。夢はときとして、自分の願望が出てくるもの。元彼と仲良くしている夢を見た場合は、それが実現することを望んでいるケースがあります。

たとえば大喧嘩をして別れてしまった場合は、「もう少し大人になるべきだった」という後悔の念から、それが夢の中ではっきりと現れてしまうのでしょう。

深層心理が夢に現れている

深層心理とは、意識がコントロールできる部分を超えたもののことです。自分でも気がつくことができない、無為状態の意識の中にある心理を言います。そんな深層心理に、実は元彼がずっと存在しているかもしれません。

深層心理で思っていることが夢に出てくるという説もあります。つまり夢に元彼が出てきた場合、深層心理にずっと元彼がいるということ。「元彼のことなど忘れたつもりだった」という方は、夢の内容が唐突で驚くでしょう。しかし、もしかすると無意識のうちに彼のことを気にしていて、その想いが夢に表れているとも考えられます。

これから起こることの暗示

人間には不思議な力があるとされています。たとえば予知夢です。この場合、夢の内容は未来を暗示しています。もし元彼と仲良くしている夢を見たならば、近い未来に復縁があるのかもしれません。もちろん良いことばかりではなく、悪いことを暗示しているケースもあるでしょう。

ただし予知夢には根拠がなく、どのようにして夢から未来を暗示できるのかは分かりません。ただの偶然と考える方もいます。しかし、古くから夢にはそのような意味があると言われてきました。

元彼が夢に出てくる意味【良い意味の場合】


元彼が夢に出てきたとき、それがなにを暗示しているのか、夢の内容から読み取ることができます。なかでも、夢に良い意味合いが含まれるパターンをまとめました。

元彼から連絡が来る:現実でも復縁するという暗示

夢の中で「ずっと連絡のなかった元彼から、電話やメールがくる」というシーンが登場することがあるでしょう。これは将来的に元彼と再会して、そのまま復縁する未来があることを暗示していると言われます。

そもそもこういう夢を見るということは、心のどこかであなたが元彼に未練を感じているそうです。夢で彼から連絡があった場合、目が覚めたときにあなたの方から連絡したくなるはずです。元彼のことについて、もう一度真剣に考えてみましょう。復縁したいならば、連絡してみるのも一案です。

元彼が仕事に打ち込んでいる:元彼に良い変化が現れている

これはプラスの意味合いを持った夢であり、彼にこれから良い変化が訪れることを暗示していると言われます。すでにそのような変化が出ている可能性も。元彼が自分と別れたあと、幸せにしているか気になる方もいるでしょう。夢の中で仕事に打ち込んでいた場合、特に問題がない証拠と言えます。

仕事というのは、心身ともに健やかな状態でないとなかなか集中できません。そのため元彼が仕事を頑張れているということは、良いきざしと捉えられます。

元彼を振る:自分が自信に満ち溢れている

夢の中で元彼に告白されることがあるかもしれません。そのときに告白を受け入れたなら、今のあなたは自信がなく、不安な気持ちになっているのでしょう。反対に、夢の中で元彼を振っているならば、これはあなたに自信が満ちていることを示していると言われます。自信があるからこそ、過去を振り切って前を向こうとしているのです。

現在のあなたは、元彼がいなくても問題なく生きていくことができるでしょう。深層心理でも元彼をまったく必要としていないことが分かります。元彼以上に、過去そのものを振り返らず一人で生きていく自信を持っています。

元彼が死ぬ:新しい自分への生まれ変わりを意味

夢の中においての死は悪い意味ではありません。むしろ夢における死は、「新しく生まれ変わる」ということを意味しています。吉夢と言えるでしょう。そのため夢の中で元彼が死んでしまったとしても、心配になったり悲しんだりする必要はありません。彼の死ぬ夢には、あなたが新しく生まれ変わるという意味があります。

ひょっとしたら、心のどこかで元彼のことを引きずっていたのかもしれません。しかし夢の中の元彼が死ぬことで、あなたは過去から解放されます。これから新しい生き方ができるようになるでしょう。

元彼が夢に出てきた意味【悪い意味の場合】

元彼が夢に出てきた場合、悪い意味を暗示しているケースもあります。以下の内容にあてはまるものがある方は、自分の現状と比較してみてください。

別れて間もない彼との夢:元彼へのかなり強い未練を持っている

夢とは、あなたの本当の心理を教えてくれるものだと述べました。そのため、別れて間もない頃の元彼が夢に登場したなら、あなたはまだまだ彼を意識していると言えます。表面的には未練がないように装ったとしても、深層心理ではどうしても忘れられていません。

普通なら、彼との別れのことなど思い出したくもないはず。しかし、無意識の中で別れをとても意識しているからこそ、夢に見てしまいます。彼と別れたことを後悔しているのでしょう。

元彼と昔の頃に戻っている:元彼と別れた現実を受け止めている

元彼と付き合っていた頃のことを、夢で見る場合があります。これは自分の過去を客観的に受け入れている証拠でしょう。冷静に昔の思い出を振り返る余裕があります。こういう夢を見る場合、元彼と別れたことには、すでにケリをつけているはずです。

夢の中で自分が昔に戻ったとき、その内容はすでに思い出になってしまっています。もう元彼との別れを引きずっておらず、特別なこだわりがなくなっている状態です。

元彼と楽しく過ごしている:今の恋愛に強い不満を持っている

すでに別れた元彼と、夢の中で楽しく過ごすようなケースもあります。この場合、現在の恋愛に不満を抱いているために、夢の中で過去の楽しさにしがみついているのかもしれません。別れた元彼と楽しく過ごす夢は、現実が満たされていない証拠と言えるでしょう。

新しい彼氏ができている方は、その彼に物足りなさを感じていませんか。このとき心の奥底に残っている楽しかった思い出として、夢に元彼が出てくるのです。

元彼から告白される:彼とヨリを戻したいという願望

夢の中には自分の願望が出てくることがあります。夢で元彼から告白された場合、それをあなた自身が望んでいるといわれます。「相手から復縁を申し込まれる予知夢かも」と考えたくなりますが、元彼とヨリを戻したいと考えているのは自分の方だったりもするのです

元彼と復縁する:元彼に未練があることの現れ

元彼と復縁する運びになり、夢の中で再び付き合うケースもあります。これは元彼に対して強く未練を持っている証拠といわれます。「本当は別れたくなかった」と思っているのかもしれません。そういった気持ちが、夢の中で復縁をするという場面を見せてしまうのです。

元彼とキスをする:元彼と今彼との比較をしている

日本人にとってキスというのは、基本的に恋人とするもの。現在彼氏がいるにも関わらず、夢で元彼とキスをしているということは、今と過去とを比較しているといわれます。今の彼氏に不満を抱いていて、心のどこかでは元彼の方が良かったと思っているのでしょう。

元彼に迫られる:元彼に対して恐怖感を持っている

特定の相手に対して恐怖を抱いていると、夢でその人に危害を加えられることがあります。元彼から執拗に迫られる夢は、そんな不安な気持ちが表れているといいます。たとえば元彼がストーカー気質だったり、愛情が重かったりすると、別れても恐怖感がぬぐえず迫られるような夢を見ます。

元彼から怒られる:愛情不足を感じている

すでに他人の元彼から怒られるのは、とても嫌なことでしょう。これは現実の人間関係で愛情不足に陥っている可能性があるといいます。もしかすると、今の彼から十分な愛情を感じられていないのかもしれません。

元彼から冷たくされる:過去の恋愛を引きずって臆病になっている

夢に過去のトラウマが反映されるケースは少なくありません。もし夢で元彼から冷たく扱われたならば、過去の恋愛のトラウマが現在にも影響を与えている可能性があります。恋愛に対して自信が持てず、とても臆病になっているのでしょう。

元彼と会って泣き出す:元彼への強い思いを持っている

別れてすぐに振り切れる人ばかりではなく、なかには元彼にまだ未練があり、今でも好きな気持ちが残っている方もいるでしょう。この場合、たとえ夢の中であったとしても、彼と過ごせる時間をとても嬉しく思うはずです。夢で元彼と会って泣いてしまうのは、それぐらい強い愛情を今でも感じている証拠と言えます。

元彼と猫が出てくる:愛されたい願望が膨れ上がっている

夢における猫とは、愛情を受けて飼われているものの象徴です。そんな猫のような存在になりたいという願望から、夢に元彼と猫が登場してくることがあります。ただし相手は元彼に限らず、あなたは寂しさを感じていて、とにかく誰かに愛されたいと思っている心があるかもしれません。

元彼が家に来る:元彼が直に伝えたい気持ちの現れ

普通であれば、すでに別れた彼が家にやってくることはありません。夢の中でわざわざ元彼があなたのもとにやってくるのは、なにか伝えたいことがあったからという可能性があります。もちろん、現実の世界で元彼があなたのところへ来たわけではありません。

元彼から追いかけられる:元彼が未練を持っていることを暗示

元彼がどんどんあなたに迫ってくる夢を見ることがあります。これはあなたの気持ちを暗示しているとも限りません。ときとして、元彼の気持ちを暗示している可能性もあります。元彼があなたに未練を持っているため、夢の中でまで追いかけてくるのです。予知夢だった場合、現実にそのような状況になるかもしれないため注意しましょう。

元彼に振られる夢:振られることを繰り返すのではと恐れている

過去に元彼から振られてしまい、そのまま別れてしまった方もいるでしょう。時がたっても元彼に振られたことを夢に見るのは、それがトラウマになっている証拠といわれます。「また同じようなことが起きるのではないか」と恐怖を感じています。恋愛に臆病になっているのかもしれません。

元彼と会う約束をする:もっと努力をする必要があることを暗示

これは一見すると、自分が元彼と会いたがっていると解釈することも可能です。しかし実際には、もっと恋愛に対して努力するべきだということを暗示しています。元彼と会う約束をするような状況を、批判しているのでしょう。過去にとらわれるのではなく、新しい恋人を見つけてと会うようにと、夢が警告しているのです。

元彼との再会:自身の心の中にある未練を表している

ずっと会っていなかった元彼と、夢で再会を果たすことがあるでしょう。それが嬉しい再会だったならば、彼ともう一度やり直したいあなたの未練を表しているといいます。「復縁したい」「次こそうまくいくはず」という気持ちが、夢に出てしまうのでしょう。

なかには、元彼に一方的に別れを告げられたという方もいるはずです。まだ好きだったのに突然別れることになると、なかなか気持ちの整理ができていないのかもしれません。

元彼と思い出の場所に訪れる:自信を喪失していることを暗示

今の自分に自信がないとき、夢で昔を振り返ることがあります。楽しかった頃を思い出し、満たされない現状から目を背けようとしているのでしょう。夢の中で元彼との思い出の場所を訪れ、あのときは良かったと現実逃避をしています。それほどストレスが溜まっており、今の自分に自信を持てていないのかもしれません。

元彼と映画を見に行く:異性への依存心を表している

彼氏がいないと生きていけない、異性に依存をするタイプの人が見やすい夢といわれています。「異性と映画を見に行く夢」は、恋愛依存を表しているといいます。現在あなたに恋人がいない場合、元彼とこのような夢を見てしまうでしょう。誰かを頼りにしたい、寂しいという気持ちを表しています。

まとめ

元彼が出てくる夢には、良いことを暗示している場合も、悪いことを暗示している場合もあります。夢の内容から、あなたの心理状態や今後の未来を想像することも可能です。元彼の夢の解釈に悩んだときは、参考にしてみてはいかがでしょうか。